。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

あなたの投票一覧

ジャンル名前表示問題コメント日付
トリック部門牛削り8<4 「解説を一読するだけだと、「あれ、この解説、問題文と何の関係があるんだ?」と思ってしまう。それほど、問題から受け取る印象と真相とが掛け離れている。すべての言葉に捻りが加えられた、かなり力技の叙述トリックです。しかし強引さではなくどこかスマートな印象を受けるのも不思議。さるぼぼさんにしか作れない問題だと思います。」2015年09月02日19時
納得感部門牛削り細やかな気配り 「非常に関連性の深い二つの事象から、一見矛盾するように見える二つの要素だけを取り出して結んだ問題。要素の選び方が凄まじく上手い。非常に綺麗な因果関係問題に仕上がっています。」2015年09月02日19時
その他部門牛削り【板チョコを食べ過ぎたみん】 「着眼点が素晴らしい。誰もが経験したことのある出来事なのに、それを問題にする余地があるなどとは普通思いつかないだろう。常に出題に向けて目を光らせていなければ作れる問題ではない。」2015年08月28日13時
伏線・洗練さ部門牛削り【木の報せ】 「「あるアイテム」から連想と論理を重ね、重厚に構築された問題です。キーアイテムの判明→それが意味する事実の推理、という、二段階の思考が必要になります。推理の楽しさを存分に味わえる作品です。」2015年08月27日13時
チャーム部門牛削り不連続殺人事件 「「見たこともない新人タレントの存在」と、「殺人のターゲットの変更」という、一見なんの関係もない出来事が強い因果関係で結ばれています。「人の死」という事態のショッキングさもあいまって、チャームの非常に高い問題に仕上がっていると思います。」2015年08月27日13時
納得感部門牛削り海辺の悲劇 「一行目と二行目に、それぞれかなり合理的で説得力のある理由が用意されている。問題文のそっけなさが絶妙。ここまでシンプルに削るのは相当な勇気と判断力がなければできない技だろう。」2015年08月25日02時
トリック部門牛削り【無茶振り三題噺24】彼女が歩けば死体に当たる 「題材の選び方、それの調理法、さりげないクルーと、クルーを同時にミスディレクションに仕上げるトリック。技巧的に優れた匠の作品です。解説の図解も非常に丁寧。」2015年08月21日23時
納得感部門牛削りポニーテールの効能 「悩みに対するアドバイスの意味を読み解くという、斬新な切り口の問題。必要な情報は一切隠されていない。出題者と参加者はいわばイーブンの状態である。出題者側のアドバンテージを投げ打ち、本気で参加者と知恵比べをするという意欲作。しかし出題者の知恵には誰も敵わないだろう。」2015年08月21日23時
納得感部門牛削りパンを食べたい 「奇抜なトリックは使われていないし、隠されている情報もごくわずか。問題文と解説とで状況に劇的なギャップがあるわけでもない。そういった"飛び道具"を使うことなく、ただ純粋な論理のみで納得させるという、非常に緻密な問題です。」2015年08月21日12時
チャーム部門牛削りパンを食べたい 「カレーパンにカレーが入っているという当たり前のことが確認されただけなのに、それが主人公の意思を変えてしまう。真相に手が届きそうで届かない感じが、参加意欲をそそります。」2015年08月21日12時
トリック部門牛削り【四肢累々】 「ラテシンとは関係ないのに、ラテシンユーザーならば必ず引っかかるトリックが仕掛けられています。いい塩梅に的確なワードを配置したものだと感心します。これ以外の文章では成立しないと思われるくらい、絶妙なところをついてくる素晴らしいトリック。」2015年08月21日12時
トリック部門牛削り【要知識】えっとお、、、あのねえ。。。だからあ、、、 「考えつくされたトリック。少女の振る舞いは奇行にうつるが、解説を読めばわかるとおり、それは非常に緻密で必然的な行為であったのである。解説で語られる、「少女の仕掛けたトリック」そのものもハイレベルだし、その一部分を切り出して奇行を演出した「出題者のトリック」も素晴らしい。」2015年08月20日21時
トリック部門牛削り【お土産問題】BB弾 カシュー美の華麗なる恋 その1 「問題文にしては冗長、と見せかけて、実はその最初から最後までを使った壮大な伏線が張られています。古典的なトリックながら、切り口が斬新なためとても鮮やかに決まっています。騙されたと思って、騙されてみてください。」2015年08月20日21時
トリック部門牛削り使い捨てのマイ箸 「持ち歩く箸を毎日新調するという謎。問題文に示される情報すべてに意味があり、初見と真相とでは天と地ほどの落差がある、まさにウミガメの王道を行く素晴らしい問題。このタイプはショッキングショッキング以来ではなかろうか。」2015年08月20日00時
納得感部門牛削りけして放棄ではない! 「非常に説得力のある帰結。誰でも経験はあるはずなのに、ここに問題の種が眠っているとなんて今まで誰も気付かなかったという盲点をつく問題。こういう問題に出会うと、僕らの生きている日常は実はつまらないものなどではなく、気付きさえすれば面白いことで溢れているのだと希望が湧いてくる。」2015年08月20日00時
チャーム部門牛削り【太郎はバナナが大好き】 「無機質にも見える数字の羅列。875と877が、主人公に喜びと悲しみを同時にもたらすという不可思議。できる限り些細なものから、大きな結果を生み出すという、チャームの王道を行く問題です。」2015年08月18日19時
トリック部門牛削り花子⊿ 「誰でも一度は考えたことがあるようなトリックですが、隠すべきところを隠すとここまで面白くなるんだなと感じました。ベールのかけ具合にセンスを感じます。」2015年08月18日19時
言葉遊び部門牛削り【NO ONE】 「非常に洗練された言葉遊びです。ここまで綺麗で自然なトリックが、どうして今まで見出されなかったのだろうかと思うくらいに。日常に転がっている言葉遊びの種をよく選び取り、育て上げた傑作です。」2015年08月18日12時
伏線・洗練さ部門牛削り【フン、小汚いアンタにはそれ位の服がお似合いだわよ。】 「ミスディレクションの核心部分が、読み返してみれば実は不可欠なクルーであった。ある一つの事象に、ここまで自然に二つの役割をもたせるというのは、かなり至難の業である。この問題文からは何も削れないし、何も付け足せない。まさに過不足のない完璧な問題と言っていいだろう。」2015年08月17日22時
伏線・洗練さ部門牛削り【のりっこ。からの挑戦状】『引き分けジャンケン』 「問題文は長いですが、その全てに意味があります。巧みに構成された謎の文には無駄やこじつけは一切なく、解説への繋がりも非常に論理的。まさしく「完成された」美しい問題と言えるでしょう。」2015年08月17日20時