ようこそゲストさん ログイン 新規登録 問い合わせ

望む者の向上心を高めること、問題の質を上げることを目的とした機能。

ベスト・オブ・ウミガメのスープ『Most Valuable Soup』

項目についての説明はラテシンwiki

過去の投票一覧はコチラ

ジャンル名前表示問題コメント日付
トリック部門低空飛行便
投票一覧
あの子の本命チョコ

【ネタバレ】コメントを見る

「カメオの「大好き」の気持ちも、カメコの「本命」の気持ちも、何らウソはありません。なのにまるで恋のように気持ちがすれ違ってしまうそれはそれは巧妙なトリック。」
2017年02月19日22時
納得感部門ゴトーレーベル
投票一覧
NO MILK NO LIFE 「「牛乳を飲む為に生きてる」のに牛乳が好きなわけじゃないってどういうことだ。とてもチャーミングな解説を読めば納得、大好きな問題。」2017年02月18日16時
チャーム部門ゴトーレーベル
投票一覧
手違いは誰にでもある 「不穏な問題文。しかしその実、タイトルどおり「誰にでもある手違い」でした。不穏さを醸し出す問題文表現がすばらしいです。」2017年02月18日16時
チャーム部門ゴトーレーベル
投票一覧
【半分に切った1万円】 「見るからに奇怪な行動。そしてその奇怪さと対極にある合理的理由。短く切れ味のいい、納得感のある好編です。」2017年02月18日16時
チャーム部門letitia
投票一覧
もう、毛が! 「王道の風桶系問題の構造ですが、「因」はチャームを、「果」はミスリードを見事に兼ねており、さらにどちらの要素も状況設定に対して不自然さが一切ない。非常に高度なことを、なかなかそうとは気づけないほどにさらっとやっているところに、小慣れたかっこよさを感じます。」2017年02月16日17時
トリック部門letitia
投票一覧
【世界田中奇行】宇宙田中帰港 「田中紀行シリーズがついに宇宙へ。当問題にある二つのトリックのうち、一つは比較的目立っており、誰もがそこに食いつくのだが、それに隠されるようにさり気ない、あることにすら気づかせない二つ目のトリックが素晴らしい。一つの問題に複数トリックを仕込むという難関を、この問題ではそれぞれのトリックにバランスと役割を持たせることでクリアしている。複雑で重厚なのに完璧に整理されていて、こんな問題文を書いてみたいと心から思う。」2017年02月16日16時
亀夫君部門甘木
投票一覧
メッセージ 「さりげなく張られた伏線、しっかりとしたストーリー性。亀夫君問題の醍醐味である「ベールをはがして物語の情報が明らかにしていく過程」の魅力がより楽しめます。」2017年02月14日21時
納得感部門甘木
投票一覧
時は金なり 「水平思考的な「イメージする能力」が試される良問題です!」2017年02月14日20時
納得感部門SoMR
投票一覧
時は金なり

【ネタバレ】コメントを見る

「とっても気持ち良い連想の連鎖!あるある:壁掛けの時計やポスター,カレンダーをかけてたとこだけ色が違う,出発の問題だと類推され,そこから色々な問題形式への発展が考えられそうだが,この形はその中でも上質の問題昇華だ!長時間タバコのヤニから壁を守っていた示唆の「長年愛用」,スムーズに時計が止まったに言及するための「安物の」,「部屋を出ていく」の言葉トリック,ひとつひとつ丁寧に配置していくと,このようにきれいに仕上がる.」
2017年02月12日23時
亀夫君部門SoMR
投票一覧
納得できない問題

【ネタバレ】コメントを見る

「ウミガメのスープのストーリーを知っているからこそ抜け出せない罠(むしろそれ自身)。ウミガメのスープについてよく研究している彼だからこその一問。というか、よくもまあ、まだ本家にこんなツッコミどころがあったなあと感心笑 彼のツッコミhttp://sui-hei.net/mondai/show/29384 Dear本家その1も一見の価値アリ。」
2017年02月12日01時
20の扉部門letitia
投票一覧
その問題を解いたなら 「基本的に参加者は「解く」ために参加しているのであって、「騙される」ためではない。だから、情報を隠したり言い換えたりするのではなく、「騙すために余計な要素(出題者の言葉を借りれば、善玉ノイズ)を付け加えること」は、ときに参加者にアンフェアだと感じさせるリスクがある。しかし、この問題は誰が見ても「ベストな善玉ノイズ」を用いることと、用意されている真相の爽やかな読後感で、参加者に「気持ちよく騙された」という満足感を与えてくれます。」2017年02月11日16時
納得感部門letitia
投票一覧
他人のお茶うめぇ 「初めて見たとき、脳に電撃が走りました。面白い!不思議に思ったこともない「あたりまえ」を、気づき、問題にできること。そしてその問題の表現を、細部まで完璧に仕上げること。高度でそして、非常に王道な良問です。」2017年02月11日16時
新ジャンル部門letitia
投票一覧
男は死んだ 「このアイデアが思いついて、アイデアを生かしたゲームを作ろうとしたとき、これ以上に相応しいストーリーがあるだろうか。とかげさんといえば物語ウミガメのスペシャリストですが、それは単に「良い物語を作る」ということではなく、「アイデアを最大限に生かす物語を作る」ということなのだと思います。」2017年02月11日16時
伏線・洗練さ部門letitia
投票一覧
【遅効性の毒】

【ネタバレ】コメントを見る

「「背水の陣」「退路を断ってことにあたる」「追い込まれると力を発揮する」というありふれた理屈が、これ以上ない名作に仕上がっている。「遅効性」と「毒」がそれぞれに強い効力を持って問題を支配しており、構成要素がそれぞれ多重の意味を持つ、シンプルながら味わい深い作品です。」
2017年02月11日16時
伏線・洗練さ部門letitia
投票一覧
可愛いむすめ 「大好き!よくできたアメリカンジョークみたいで、おしゃれでクールでセンス抜群。解説は出題者が好きなように問題の良さを表現できる、出題者の一番の見せ場、語りどころです。それをあえて問題文と合わせて初めて意味がわかるような、「欠けた」状態にすることで、この問題に参加していない、後日見る大多数の観客に対して、最高の体験を提供していると思います。」2017年02月11日16時
納得感部門SoMR
投票一覧
壊れたradio 「由緒正しい水平思考パズルという感じ。確かに、問題文の通りだ。」2017年02月08日23時
伏線・洗練さ部門SoMR
投票一覧
新説・カメゼルとラテーテル

【ネタバレ】コメントを見る

「「家に戻ることが出来た」が謎になっているのが凄い。正しいし、何も嘘は言っていないのだけれど、そこじゃないでしょという笑 このサイコパス感にウミガメならではのゾクゾクを味わえる。 命や死の要素を全カットして結論だけ書くと、こうなるわけで、この強烈な違和感ともどかしさが真相を知った時のインパクトを何倍にも増やしている。この手法はめちゃめちゃ面白いと思う。」
2017年02月08日23時
物語部門SoMR
投票一覧
新説・カメゼルとラテーテル

【ネタバレ】コメントを見る

「死ぬこと自体が真相なのではなくて、死というのが単に1つの現象として、それが必要なものとして組み込まれている物語は、狂っている感じがして、とても怖い。この場合、「自分の家に戻ることができた」という部分がそれに当たる。これは、怖面白い。」
2017年02月08日23時
伏線・洗練さ部門みん
投票一覧
ハンドメイドボックス 「自然に組み込まれたトリックに加え、クルーの言葉が1つ1つ絶妙な表現で、細やかな配慮の感じられる洗練された問題文だと思いました。トリックが解けた瞬間に、全てが綺麗につながる爽快感があり、登場人物の心情含めて納得感が高かったです。」2017年02月08日16時
伏線・洗練さ部門ディダムズ
投票一覧
レイトキャプション 「モノの見方、捉え方が重要になる問題。これを核として、必要な分だけのベール、先入観を利用するにもかかわらずフェアな文章表現を備えた、全体的にまとまりのある問題だと思います。」2017年02月07日22時