ようこそゲストさん ログイン 新規登録 問い合わせ
戻る


【総投票数 366】
ジャンル名前表示問題コメント日付
伏線・洗練さ部門エリム皆さんはお昼に何を食べました? 「納得感も言語センスもお見事。登場人物の会話を最初に読んだ時に覚えるちょっとした違和感が、しっかりと回収されています」2015年12月04日00時
納得感部門エリム隠し事の多い女 「彼女の隠し事の理由、そしてその内容が、すべてスッキリと説明が付きます。彼女の最後の隠し事に気付いた時、彼と一緒に穏やかな気持ちになる、ほろ苦くも優しい1作です」2015年12月03日00時
チャーム部門エリム神秘の大根 「速度制限と大根にどんな関係が? ど根性大根? 全く関係のなさそうな2つ、でもどちらも生活に身近な題材。大がかりな小道具なしでも面白い問題が作れるという見本です」2015年12月02日23時
チャーム部門エリム扉に選ばれた勇者たち 「状況設定に対してタイトルが秀逸。なぜ真面目な3人なら開けられるのか・・・」2015年12月01日23時
新ジャンル部門エリム風が吹けば桶屋が儲かる駅伝 「残念ながらゴールできなかったようですが、面白い発想のゲーム。チェックポイントがあるので、単に自由な連想だけでなく、冷静な協力プレーも求められる印象です。次回があれば参加したいゲーム」2015年11月25日01時
物語部門エリム【ラテクエ58リサイクル】失われた名所 「決して長い解説文ではありませんが、問題と合わせて非常に効果的な展開。そして短いながらも故郷を愛する者の思いが溢れていて、思わず涙ぐんでしまいました」2015年11月25日01時
新ジャンル部門エリム【LTG】エネゴンクエスト 「ラテシンでRPG! 見ているだけでも面白いです。TRPGに近い感じでしょうか? 良問に仕上がっているのは、ひとえに進行能力のたまものです」2015年11月24日01時
物語部門エリム 「何気ない描写に隠された生命賛歌をお楽しみください」2015年11月23日16時
納得感部門エリム【どうしよう…】 「シンプルな問題文なんですが、真相が明らかになると間違いなく別解はつぶれる1問です。男はつらいよ・・・」2015年11月21日17時
20の扉部門エリム【要知識の扉】なんで2つ隣と同じなんだよ【解説は漢字1文字】 「この疑問は傍から見てももっともで、多くの第三者が彼と同じ疑問を持ったことがあるはず。そんなシンプルな話なんですが、ベールとトリックによって問題に仕上がります。ウミガメではなく扉に仕上げたのがまたグッド」2015年11月21日12時
物語部門エリム【ラテクエ58リサイクル】主は来ませり 「複数の出題者が問題文を共有するラテクエ。他の方の問題文から、これだけ深みのある物語を生み出せることに感服です。勿論、ラテクエを抜きにしても、非常に素晴らしい物語です。絵本として出版したい。」2015年11月21日00時
亀夫君部門エリムとある罪深き男の話 「丁寧な分岐型のアドベンチャー型問題。ラテシン定番の質問『カニバリますか?』が持つ罠に陥らぬよう・・・」2015年11月20日23時
20の扉部門エリム3+の扉 「一見シンプルな扉ですが、突然現れた謎の文字列。この謎をどうして解く? そしてまた、これも扉なのです。見事正解した参加者の皆さんの連携プレーにも注目です」2015年11月18日00時
チャーム部門エリムカメオカメオカメオカメオ 「解説を読むと、いろいろな問題文の可能性がある設定。それをラテシンお馴染みの「カメオ」を持って来たことで、とんでもなくチャームを高めています。タイトルだけで何だこりゃ?!と思いますしね。そして中身は骨太の問題、素晴らしい」2015年11月18日00時
納得感部門エリム救命措置 「何気ない問題文の表現法に、きちんと意味があります。1つ1つの語への気配りが肝心と改めて思わされる1問」2015年11月16日23時
物語部門エリム亀雄君の最後のわがまま 「ここで立ち止まってしまう人も世の中にはいると思うのです。自らの力で前に踏み出した亀雄君に幸あれ」2015年11月16日23時
物語部門エリム【ダイニングバー ラテシン】まかない 「涙の意味が素晴らしい。確かにちょっぴりほろ苦いんですが、この涙の意味を別のものにもできそうなところ、この理由が選ばれているのが実に心地良い。」2015年11月16日23時
トリック部門エリム洋風な死装束 「とある夫婦のよくある日常の光景・・・と思いきや、ラスト1文が妙にショッキング。小道具が日常的だからこそ謎が深まる1問」2015年11月16日23時
納得感部門エリム正しい時刻 「腕時計を見る場面の一人称や語尾からうかがえる主人公の真面目な人物像。それと裏腹の、次に生まれた思考。真実が明らかになると、それはもうこうなるよな・・・と思います。問題文にあるちょっとした違和感も解消される、問題文と解説の連動が見事な1編です」2015年11月16日23時
物語部門エリム正しい時刻 「一見シンプルな切り取られた場面ですが、状況を掘り下げた先に見えてくる真実に胸を貫かれます」2015年11月16日23時