ウミガメのスープ鯖のマストドン『Latedon』登場!

マストドンって?→一言で言うとジャンル分けされたTwitterです。登録した全員のタイムラインが見れる特徴があります。詳しくはググろう!
ようこそゲストさん ログイン 新規登録 問い合わせ
戻る


【総投票数 368】
ジャンル名前表示問題コメント日付
トリック部門エリム欠けたままのチョコレート 「小説の1場面のような繊細な描写。明確に手がかりはあるのに、一読で見破れる人は少ないでしょう。」2016年01月07日23時
20の扉部門エリムわたしはだれでしょう? 「進行自体はシンプルながら、しっかり捻りが入っている扉。」2016年01月07日23時
伏線・洗練さ部門エリム【無茶振り三題噺18】チョレートには罠がある。 「問題文の描写のある言葉が重い伏線となっています。表現を豊かにするための言葉だと思われたそれが、解説を見ると痛烈に意味を持ちます。解説を読んだ後、改めて問題を噛みしめて読んで下さい。」2016年01月07日22時
物語部門エリム心がせまい人 「タイトル通り、解説では主人公の「心が広くない」ことが繰り返し語られます。それゆえの精一杯の行動が人間的で心に沁みます。」2016年01月07日01時
亀夫君部門エリムわかってほしいこと 「これは亀夫君問題にしないと成立しない。登場人物の設定がしっかり練り込まれており、問題としての完成度は高い。それに留まらず、非常に考えさせられる人間賛歌とも言うべき解説と問題のポイントの説明。本来、質疑応答で出なかったことをかくかくしかじか説明するのは好みではないのだが、この問題に関してはこの補足が欠かせない。熱意が伝わる1問。」2016年01月06日21時
物語部門エリムシロとクロの境目 「問題文の描写が非常に意味深。この時点で素晴らしい筆力です。そして、真相は全く別方向に深い。1ページで2度おいしい気分になります。」2016年01月05日01時
チャーム部門エリム男は死んでいない 「登場人物の名前からして見事、じわじわ来ます。」2016年01月04日23時
新ジャンル部門エリム【彼女は何故……】 「これぞ新ジャンル。問題そのもの以上に、この発想が新ジャンル。一見、何の変哲もないウミガメ1on1ですが新ジャンルです。」2016年01月03日23時
物語部門エリムやめて 「短い問題文から想像もつかない深く繊細な心理描写の物語が展開します。」2016年01月03日22時
物語部門エリム単発 のぞみ・かなえ・たまえ 「D氏の考えも魔人の言葉も素晴らしい。問題におけるキャラクターの造形が効いている1作。彼らでなければ、この展開はあり得なかったのだから。」2016年01月03日21時
チャーム部門エリム出来損ないの問題 「この設問をあえて使用する時点で、ラテシンユーザーなら『何故??』と疑問を抱かずにはいられないはず」2016年01月02日20時
物語部門エリム微熱実験室 「タイトルも含めて、その熱意の温度がしっかりと伝わってくる1作です」2015年12月31日15時
チャーム部門エリム【ラテクエ34-2】狂ってますか? 「問題文がザ・カオス。真相からは様々な問題文が作れると思いますが、これだけ並べる手間暇を惜しまなかったことがカオスさを生み出し、見事なチャームになっています。」2015年12月31日15時
チャーム部門エリムエッシャー作 「解説を見ると、ああなるほど・・・なんですが、エッシャーをタイトルに持ってくるのが巧いです。それにふさわしい問題文の描写力も見事。」2015年12月21日23時
トリック部門エリム美味しそうなだし巻き卵 「そりゃそうだ!って解説が待っているんですが、日常的な問題だからこそ気付かないんですよねぇ、この描写。」2015年12月19日23時
物語部門エリム【怒りのSF1on1】ロボk...人権侵害? 「問題自体はかなりさらりとしたものですが、解説の物語自体が実に水平思考的。問題文やFAを聞いた時の印象と大きく違っています。感情に流され過ぎず、きっちりと事実を受け止めることの重要性を感じますが、深刻さや悲愴感を演出しない、からりとした味わいで素直に楽しめます」2015年12月19日00時
物語部門エリム時々ウミガメのスープ 「問題文はジャンルの由来ともなった有名問題。この題材をしっかりと膨らませ、独自の設定の物語が完成しています。これがまた非常に読みごたえがある1作。結末は問題文に描かれている通り悲しいものだが、登場人物の持つ誇りや温かさが描きこまれているので、後味の悪さがありません。スープのようにほっと染み入る作品です。」2015年12月18日23時
納得感部門エリム然るが故に 「登場人物であるこの新人・・・ただものではありませんね、きっちり育てれば伸びそうです。この思考力は大したもの」2015年12月17日23時
トリック部門エリムクッキーがたくさん 「クッキーという身近な題材を上手く使っています。みんなが親しんでいるものを扱うが故にトリックが成立している1問です」2015年12月17日23時
亀夫君部門エリム沈黙は金なり 「ウミガメではないからこそ可能な応答法。単純にキャラクターを動かすだけではない新ジャンル要素も盛り込んだ1問です」2015年12月12日18時