ようこそゲストさん ログイン 新規登録 問い合わせ
戻る


【総投票数 361】
ジャンル名前表示問題コメント日付
亀夫君部門エリムメッセージ 「サスペンスと見せかけて実は別ジャンルの物語。展開自体も見事ですが、冷たい真実を包む優しい物語がまた素晴らしいです。この題材につきものの倫理問題と向き合い、温かい答えに到達する登場人物達にじんわり来ます。」2017年02月23日23時
20の扉部門エリムっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっj 「20の扉ではあるのだけれど、これを解くためにはウミガメのスープ的な発想(状況の掘り下げ)が不可欠。もっとも、ウミガメの問題文に相当するところをまず探り当てないといけないのですが・・・。文字列末尾の『j』が素晴らしいですね、これがあるからこその答えの説得力です。全部『っ』だけでは成立しません。」2017年02月23日23時
20の扉部門エリムあなたのアリスは迷子中 「絵本のような20の扉。出題時は闇スープでもあったらしく、それが雰囲気を高めています。『それは何?』という問いかけが単なる参加者への謎かけではなく、物語の中できちんと意味を持っている美しい1作。」2017年02月23日23時
トリック部門エリムヤサイマシマシアブラカラメ 「日常的にあり得るシチュエーションなのに、絶妙に場面を正確に思い描けないように工夫された問題文です。」2017年02月07日00時
亀夫君部門エリム世界征服入門 「ただのアドベンチャーゲームではないだろう、とラテシンユーザーなら看破するところではありますが、仕掛けがわかってもどうすれば良いのか、参加者の会話力が問われる仕組みになっていました。マルチエンドですが、参加者の皆さんが辿り着いたトゥルーエンドは、本当に幸せな気分になれます(投票とは関係ないですが、作者名見て納得するパターン)。」2017年02月06日23時
トリック部門エリムフルーツバスケット 「タイトルに合わせた状況描写が秀逸です。」2017年01月30日00時
物語部門エリムホラを吹かぬ 「昔話でありそう。純粋な知恵の物語です。」2017年01月22日00時
トリック部門エリム毒殺と冤罪 「サスペンスの1編として完璧な文章。解説を見てから読み直してもアンフェアな要素はなく、見事に真相を隠しています。」2017年01月15日18時
伏線・洗練さ部門エリムはっきりしてよね 「古典的な題材も、様々な味付けが可能だと感じさせてくれる1問です」2017年01月15日18時
伏線・洗練さ部門エリム名画 「シンプルながら不足のない情報、そして別解が思いつかない見事な解答。」2017年01月14日22時
納得感部門エリム鍋パーティでもしましょうか? part3 実食編 「この問題文はランダムに選ばれた台詞による会話。この謎会話を納得できる形に仕上げた水平思考に脱帽。」2017年01月10日23時
20の扉部門エリムオイラーの数列 「何てこった・・・。出題者の名前から壮大なトリックであります。シンプルな数列にも関わらず、別解が思いつきません。」2017年01月10日00時
20の扉部門エリム【 闇スープの扉 】名前当てクイズ 「これは素晴らしい。論理パズル好きにはたまらない1問。必要な条件を考慮して質問で詰めていくことが必要になります。正解に最短距離で辿り着くためには水平思考が必要、という多様な思考力で楽しめます。」2017年01月10日00時
物語部門エリム春遠からじ 「問題文と解説のギャップが素晴らしい。牛乳という身近な題材と、甘党という娘の設定が具体的で、ドラマ性を高めています。主人公の気づきの繊細さに、作者さんの細やかな心がうかがえます。」2017年01月08日21時
トリック部門エリムわからない 「実にフェアな問題文なんですが、ベールのかけ方が絶妙で、参加者の脳内で勝手にドラマが展開すること間違いなし、なんですが。違うと言い切れることへの違和感を糸口として残したバランスが絶妙です。」2017年01月02日00時
20の扉部門エリムご近所には秘密 「答えを見たら当たり前の日常描写ですが、ベールのかけ方で見事な良問になる見本。」2016年12月31日00時
納得感部門エリム挿してほしいから抜いて 「これは相手に不快感を与えずコントロールする手段として応用が利きそうな方法。」2016年12月12日23時
亀夫君部門エリム法典密室 「シビアなルール設定に背筋が張り詰めます。一見、論理パズル風の舞台であるのが余計にルールを論理的に考えてしまう雰囲気を作り出していて、ハードルの高さが感じられます。緊迫感の演出が見事な1問。」2016年12月10日00時
20の扉部門エリムある言葉を当ててください 「洗練された言葉遣いの1文で、これを表現しようとするとは何たる柔軟性! そして美しい言葉遣いの文と、謎の尻切れトンボさの意味の持つ洗練さに唸らされます。」2016年11月28日00時
トリック部門エリムパシりパシられ・ウミオの場合 「タイトルに始まり、昼休みに自動販売機、荒っぽいウミオのキャラクターなど、確実に読み手を特定の場面にミスリードしているのが上手い。『受け取ったウミオの方がコーラを飲ませる』という顛末に、読み手の頭にハテナマークが飛び交って、絶妙なトリックの感性です。また『わざわざ』というのがトリックでもあり必然でもあります、素晴らしい。」2016年11月27日23時