ようこそゲストさん ログイン 新規登録 問い合わせ
戻る


【総投票数 358】
ジャンル名前表示問題コメント日付
新ジャンル部門エリム【Fの不思議のスープ】物知りな父 「問題としてはウミガメ問題なのですが、探索ゲームのようなアイテムのルールが独自の面白さを生み出しています。ウミガメ問題の可能性がまだまだ広がることを示してくれる1問です。」2016年06月08日01時
亀夫君部門エリム星の瞬き

【ネタバレ】コメントを見る

「一見すると非現実要素がありそうな問題文。実はこの上なく現実的な結末が待っています。亀夫君問題にすることで主観的になり、真相がわかった時の切なる願いが余計に胸に沁みます。」
2016年06月07日00時
伏線・洗練さ部門エリム壊れたradio 「日常というものについて深く考えさせられる1問です。ラテシン問題の登場人物の定番『カメオ』が主人公であることで、その普遍性がより浮き彫りになっているように思えます」2016年06月06日23時
納得感部門エリム【ラテクエ64-1】芝生マニア垂涎の一品 「そこにあるニーズは何なのか? 真に優れたものは、これを踏まえたものなのです。」2016年06月06日00時
納得感部門エリムウミガメのスープ 「本歌取りと言えば本歌取りなんですが、それに留まらない考えさせられる1作です。物語に対峙する時にどうあれば良いのか、など考えさせられます。」2016年06月05日23時
伏線・洗練さ部門エリム親切か不親切か 「これは見習いたいレベルのスマートな振る舞い。日常でも水平思考は重要です。」2016年06月05日22時
納得感部門エリム【バスの来ないバス停】 「他者の視点に立って考えることの必要性がよくわかる1問。」2016年06月05日19時
新ジャンル部門エリム『私が泣いていることを証明せよ』 「出題者が何を表現しているのか、それを突き止めるために柔軟さ=水平思考が必要な1問です。タイトルにある設問が、実にフェアなのが素晴らしい。『泣かせる』のではなく『泣いているのを証明する』のです。」2016年06月04日16時
トリック部門エリムケッハモルタア 「この状況を表現するのに「手相」を用いたことが面白いトリックとなっています」2016年06月04日01時
亀夫君部門エリムおやすみなさい 「音声会話という設定が素晴らしく効いています。亀夫問題だからこそ引き出せる展開と、練り上げられた物語。抜群の完成度に、心が洗われる1問です。」2016年06月04日01時
亀夫君部門エリムテロリスト思考誘導 「ラテシンのシステムを上手く活用した設定と、FA条件の巧さが光ります」2016年05月29日22時
物語部門エリム必殺仕事人「冷血鬼の決断」 「依頼人とターゲットの謎が明らかになると、問題文の印象が大きく変わります。深みのある展開です。」2016年05月28日00時
物語部門エリム【世界田中奇行】部屋を汚す田中

【ネタバレ】コメントを見る

「これが泥臭いかっこよさというやつか・・・!」
2016年05月27日23時
新ジャンル部門エリム【要知識問題】『入室せよ。』 「正解をもらっても「ええっ!?」となっている参加者が面白い。目的達成をしてもなお残る謎」2016年05月24日00時
伏線・洗練さ部門エリムこの星空は誰のため? 「非常に考えさせられる1作です。理想と現実という名の深い谷間がそこにある。」2016年05月22日01時
物語部門エリム 「ミステリアスな状況に隠された素晴らしい物語。ちょっとノスタルジィに浸りたくなります。」2016年05月22日00時
物語部門エリム【最後の一文】今度、会っていただけませんか。 「この物語にぞくっとするか、それとも強い運命を感じるか・・・」2016年05月21日23時
納得感部門エリム「作品読みました、面白かったです。一緒にがんばりましょう!」 「文字書きなら1度は駆られたことがある誘惑ではないでしょうか。実行する勇気はありませんが・・・」2016年05月16日23時
伏線・洗練さ部門エリム思い出のレストラン 「不思議な問題文から生まれるチャーム、問題文からうかがえる微笑ましさを上回る解説の内容、全てが美しい1問」2016年05月15日23時
亀夫君部門エリム【ラテ63オマージュ】断罪探偵スグニ・コロース 「ラテクエを亀夫問題にするという柔軟性がまず素晴らしい。そして展開する王道ミステリー。犯人を絶対に間違えられないという条件付きのハラハラ感もお見事です。」2016年05月14日01時