ようこそゲストさん ログイン 新規登録 問い合わせ
戻る


【総投票数 358】
ジャンル名前表示問題コメント日付
伏線・洗練さ部門エリム遺書の続き 「親不孝、可哀想という言葉の意味、涙が止まらない・・・それらの理由が全てきちんと説明されています。そもそも会ったことのない人物に宛てた言葉を書こうとしたのはなぜなのか・・・全てが見事に噛み合っています。」2015年11月14日21時
物語部門エリム11人いた 「救いがない状況は真実が明らかになっても同じ。しかし、背景を紐解くことによって、その出来事に深みが増すという好例です。最後にタイトルの意味が静かに胸に刺さります。」2015年11月12日00時
伏線・洗練さ部門エリムとかげのスープW 「オイシイ、マズイ・・・その一言一言を非常に丁寧に扱った1問。設定の1つ1つも細やかな気配りがなされており、謎が解けるにしたがって、なるほどと思わされる1問です」2015年11月05日23時
伏線・洗練さ部門エリムあくまでこいして 「問題を解きながら水平思考、そして解説を読むと登場人物も水平思考を用いているのに感心します。同じシチュエーションで亀夫君問題にしても良問になりそうな設定です。」2015年11月03日21時
物語部門エリムあくまでこいして 「なるほど、これは恋に落ちる。ロマンチックな気分になりたい時にお勧めの1問です。」2015年11月03日21時
物語部門エリムわがまま花火 「王道の物語なのですが、花火という小道具の使い方が秀逸。過剰さを抑えた演出が美しい1編。」2015年11月03日21時
納得感部門エリムハッピーホスピタル 「短い問題文なのに、これ以上ない納得感。コメディ映画の1シーンにありそうな、おかしくも優しい物語とともにお楽しみあれ。」2015年11月03日21時
伏線・洗練さ部門エリム年上彼氏の作り方 「この題材を、少し視点をずらすことで非常に問題として、物語としての完成度を高めています。視点主を誰にするかということの重要性がわかる1作。」2015年11月03日14時
トリック部門エリム犬をつれて 「シンプルな問題文ですが、解説文を読むと「できる」「できない」という考え方の切り込み方が実にユニークなことに気付かされます。物の見方はさまざま。」2015年11月03日14時
物語部門エリム年上彼氏の作り方 「題材はそれなりによく見かける問題。ですが、切り口を変えることで魅力的な問題に仕上げています。そして真相の物語と合わせ、大きな感動を呼び起こしている効果的な1問です」2015年11月01日14時
納得感部門エリム水平思考 「これぞ真の水平思考。問題のベールもさることながら、カメオの行動自体が見事な発想に基づいています。」2015年10月31日23時
新ジャンル部門エリム二つのシモベに命令だ! 「矛盾した要素の活用・・・解答はさまざま。とは言え、柔軟性がないと答えは浮かびません。そして解説に描かれた優しい物語に癒されます」2015年10月25日23時
新ジャンル部門エリム【ザ・バトル・アニマルズ】 「謎の問題文が1行。最初のトリックはさすがラテシンメンバー、あっさりと見抜きますが・・・? さすがに一筋縄ではいきません、このシステムがあるからこその新形式です」2015年10月25日23時
20の扉部門エリム私の性格は?-1- 「ラテシン出題者の決め台詞「まとめてください!」。これをここまで効果的に使うとは・・・。思わず大笑いしてしまいました」2015年10月25日16時
新ジャンル部門エリム【協力の扉】 「リアルタイムチャットにミニメ、そして・・・。ラテシンのあらゆるシステムをフル活用した1問。問題設定のベールもお見事です」2015年10月25日16時
新ジャンル部門エリム【惑わされてはならない特殊な問題】『就寝前の少女』 「一見、普通のウミガメのような問題文ですが・・・。新形式ならではの要素が入っています。問題と質疑応答のシンクロ具合をお楽しみ下さい」2015年10月25日15時
新ジャンル部門エリム熟語当ての扉 「嘘回答ありの問題は時折見かけますが、それを上手く取り入れた1作。扉であって扉でない、新ジャンルならではの扉っぷりをお楽しみ下さい」2015年10月25日00時
新ジャンル部門エリム【心理テストをしよう】 「新ジャンルなので心理テストを出してもさほど違和感がないのですが、冷静に考えると水平思考はいずこ??と思いきや! 実に手の込んだ仕掛けでした」2015年10月24日23時
新ジャンル部門エリム男は死んだ 「ラテシンで1番好きな問題です。MVS投票権を得て最初に投票したかったのがこの問題でした・・・当時、新ジャンル投票が出来なかったので涙をのみましたが。個人的区切りの100票目をこの作品に。問題のシステムの斬新さも目を引きますが、最初の何が何だかわからない状況から、仕組みがわかって行く時の衝撃は他に類を見ません。問題文と解説だけで完結しているにも関わらず、参加者を巻き込んだ要素も感じさせる物語。その設定の悲哀と温かさを両立した持ち味が胸に沁みます。これほどリアルタイムで参加したかった問題は他にありません。」2015年10月24日23時
新ジャンル部門エリム【垂直邪神の罠8 〜SKGと耐風の知恵〜】 「配役と言うルールと、その題材のチョイスが素晴らしいです。自分達の正体もわからぬまま謎解きに挑む参加者達。謎が解けていく様子そのものがドラマ性豊かな1問」2015年10月24日23時