。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

ゲームを始めましょう(問題ページ

つもお世話になっております。
牛削りと申します。

皆様お忙しい中ありがとうございます。
本日は、皆様と一緒にとあるゲームをプレイしたいと思いまして、お集まりいただきました。

ゲームのルールは非常に簡単。
下記3項目のみ、遵守していただければと思います。
ご不明点については(2)のルールを駆使してお気軽にご質問ください。


(1)制限時間、制限回数内で私から"正解"を導き出せれば皆様の勝利です。

(2)皆様が1回の質問でできるのは、"yesかnoで答えられる質問"と、"ひらがな1文字の指定"です。ひらがなは、【】で括ってご指定ください。

  質問の例:カニバりますか?【ら】

   なお、"ひらがな1文字の指定"は、不要な場合には割愛していただいても構いません。

(3)制限時間は1時間、制限質問回数は100回。
   そして"ひらがな1文字の指定"は、同一文字について3回までとなります。
   これを超えて指定された場合、その質問にはお答えできません。


以上となります。
ご査収のほどよろしくお願い申し上げます。


では、ゲームスタートです。
15年02月02日 20:30
【新ジャンル】【批評OK】 [牛削り]



解説を見る

めでとうございます。

皆様の勝利でございます。
見事な団結力と推理力、しかと拝見いたしました。


では改めて、当問題のカラクリを説明させていただきます。

皆様の指定された【ひらがな1文字】に対し私が提示していたのは、
私の端末において、その文字から始まる予測変換ワード】でした。

そして皆様の勝利条件はルール(1)で示された通り、"私から「正解」を導き出すこと"でした。

よって皆様は、質問文の最後に【せ】と付ければいいのですが、実はひとつトラップをご用意いたしました。

問題文において、「正解」という言葉の後に、「制限質問回数」という言葉を書かせていただいたのです。
よって、皆様が漫然と【せ】を指定しても、私から引き出せるのは【制限質問回数】というワードのみ。

ではどうすればよいか。
私の予測変換候補に「正解」が来るよう画策すればよいのです。

私は出題予告チャットにおいて、当問題出題の20分後にもう一問出題する旨を告知させていただきました。
こちらの問題を先に解決していただき、私に「正解です」と言わせることができれば、予測変換候補に「正解」が挙がる、という寸法です。

しかる後に改めて、【せ】をご指定いただくことで、【正解】を導き出すことができた、というわけでございます。

時間制限の非常に厳しい問題でしたが、狭き門をよくくぐり抜けられました。
水平思考の猛者たちに、敬意を表します。



……あー足の指で打つのしんどかったー。しんどすぎて白目になったー。いつものことだけど。
総合点:3票  新ジャンル部門3票  

最初最後
ジャンル名前表示コメント日付
新ジャンル部門とかげ
投票一覧
「正解を導き出せという勝利条件と、なぜか指定できるひらがな1文字。謎のルールの裏に隠された真相に、きっと驚くはず! ラテシンで一度しか使えない手だろう。」2016年11月17日02時
新ジャンル部門エリム
投票一覧
「緻密なルール設定とラテシンの機能をフルに活用した1問。」2016年03月02日00時
新ジャンル部門春雨
投票一覧
「大掛かりなのに緻密な仕掛け。斬新でありながら滅裂でない。正に「新ジャンル」」2016年03月01日20時

最初最後