ようこそゲストさん ログイン 新規登録 問い合わせ
戻る


【総投票数 304】
ジャンル名前表示問題コメント日付
20の扉部門とかげオイラーの数列 「数列とは、数の列のことである。規則を見出すことでその数列の意味を探るのが一般的だが、ただの羅列では複数の解釈ができてしまうこともある。この問題に登場する数列にももちろん意味が隠されているが、これほど納得感の高い数列は珍しい!」2017年01月08日16時
納得感部門とかげ⑼小野小町 「まだ、死ねない…」 「身体の衰えに不安を感じた女が、庭に桜の木を埋める理由とは。真相から視線を逸らさせる表現はもちろんのこと、言外に匂わせるヒントが面白い。こういう納得感の出し方も、アリだな。」2017年01月08日16時
納得感部門とかげ偶然?必然? 「カメオがジャンケンで100回連続勝利したのは偶然なのに、ズルだと批判されるのはなぜ? 必勝法などないはずのジャンケンに、まさかこんな方法があったとは。本当はリアルじゃないけど、不思議と現実味を感じてしまうのは、この発想の切り替えに納得せざるを得ないからだろう。」2016年12月17日14時
物語部門とかげ空箱のプレゼント 「綺麗にラッピングされた空箱のプレゼントが届く。怒るどころか喜び、送り主に送り返した男の心情やいかに。中に詰まっていたのは、この季節にぴったりの物語だ。」2016年12月16日22時
亀夫君部門とかげスリリング 「財布をスられたと主張する語り手。そのときエレベーター内にいたのは他に3人……複数の登場人物の思惑が錯綜する様は、まるで群像劇。キャラクタの設定が巧みなだけでなく、真相も期待通りの面白さだ。」2016年12月16日22時
納得感部門とかげ深夜のランニング・マン 「警察が、男2人のうち足の速い方を釈放した理由とは。短い問題文ながら、納得感を生むのに十分なクルーが含まれているのが見事。論理的かつ華麗な発想も気持ちいい。」2016年12月15日23時
物語部門とかげかなしんでくれる? 「自分が死んだらどうするか、問いかけた恋人から返ってきた答えは。そういう意味か、とゾワッとくる彼女の言葉。これも1つの、愛の形だ。」2016年12月14日07時
納得感部門とかげこの映画を作ったのは誰だ!? 「スタッフロールが終わるまでとどまったのは、映画がつまらなかったから? むしろ早く出ていきたいような状況だが、真相がわかってみれば誰もが納得せざるをえない。嘘も余計な情報もない、非常に誠実な問題文だ。」2016年12月11日21時
トリック部門とかげ失踪 「私が生まれたとたん消えた父を、好きになる理由とは。短い問題文だからこそ、このトリックは効果抜群だ。真相を巧みに隠す表現力が見事。」2016年12月07日00時
物語部門とかげ美しいとは… 「整形手術を受けたが、目覚めたときには美しいとはほど遠い姿に……珍しいトリックではないが、自然に組み込まれたこの罠には引っ掛かってしまう! 美の概念は人それぞれだろうが、きっとこの物語は美しい。」2016年12月06日23時
納得感部門とかげ不吉なプレゼント 「お歳暮にもらったタオルにゾッとするなんて、変な話……と思ったら。短文ながら重要な要素をぎゅっと詰め込んだ、見事な問題文。真相がわかってから読み直すと、更に納得感が深まるだろう。」2016年12月01日00時
その他部門とかげ肯定の否定(カクテル人気投票 第三位 その3) 「患者のためのカクテルを教えた医者に、同じカクテルを薦めるマスター。オリジナル設定はご都合主義とも取れるかもしれないが、こういう伏線の忍ばせ方は珍しく、面白い。カクテルのレシピも楽しむことができる、シャレた1杯……じゃなくて1問。」2016年12月01日00時
トリック部門とかげ台風一家 「屋根を見て台風がきて欲しいと考えるのはなぜ? 色々別解は思い付くが、この真相はギャップがすごい! 問題文で思い浮かべる光景、それ、もう騙されていますよ。」2016年11月28日22時
物語部門とかげナイフの行方 「娘を殺した犯人も凶器も探し当てたのに、父親がそのナイフを隠した真の理由とは。決して許せるはずのない犯人に対する、父の執念に震えた。常人にはとても思い付かないだろう。狂気と愛の物語だ。」2016年11月28日22時
物語部門とかげてのひら 「目を閉じたままだからこそ、彼女の愛の深さを知る。ベールが厚めの問題文に思えるが、クルーを手がかりにうまく掘り下げていけば、真相を探る楽しさが味わえる問題でもある。目には見えない愛を、目を閉じて感じる美しいストーリー。」2016年11月27日18時
物語部門とかげ『For you』 「大ヒットした小説について、素晴らしいと言っているのに、どんな話なのかよく知らないってどういうこと? いい加減なことを言っていると思っていたA君の言葉の本当の意味を知り、にやりと笑ってしまった。確かにこれは家族愛が主題の作品だ。」2016年11月27日18時
物語部門とかげピピピピピ 「「ピピピピピ」、故障、残酷な機能……ごく平凡な日常の一場面を思わせる問題文だが、この機能を考え出した経緯を知ると、なんだか悲しくなってくる。実用的であるがゆえの残酷さである。」2016年11月27日17時
納得感部門とかげ写生日和 「空に雲一つなかったからこそ、児童が写生大会で描いた絵が多くの人の目に触れた。問題文で多くの人がイメージする情景とは180度違う真相。短い問題文ゆえ別解はいろいろ思いつくが、これほど納得感の高い解説には勝てそうもない。」2016年11月26日21時
20の扉部門とかげロマンスの曲がり角 「少女が曲がり角でぶつかったイケメン男子の正体は? 伏字の使い方もさることながら、この物当てを良質な問題に仕上げてしまう力量がすごい。問題づくりの工夫の上手さに感心させられた。」2016年11月26日21時
納得感部門とかげコンビニの奇妙な客 「コンビニで雑誌を温めてくださいと言う男。奇行にしか見えない状況が、真相を知ると当然のように思えてくる。つまりは、そういうわけである。」2016年11月26日01時