。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ ゲスト さん
 ログイン 新規登録

あなたの投票一覧

ジャンル名前表示問題コメント日付
20の扉部門SoMR理由は長ければいいというわけでもないから 「スイマセン、問題そのものの良さは他の方の票に任せて、僕はタイトルが何やら物凄く面白い事を付け加えておきます。」2017年10月11日23時
20の扉部門SoMR【動物】 「色々天才としか思えない。完璧だ。」2017年10月06日14時
伏線・洗練さ部門SoMR落第シューター 「この問題については、トリックの面白さ以上に、“丁寧さ”に一票入れたいと思う。「バスケ」は勿論必須要素では無いが、問題の組み立てが分かった後は何故「バスケ」にしたかが分かる。トリックと分離したところにヒントを置くのは誰にでもできるが、「シュートのコツを聞く」というようにトリック部とヒントを交わらせるのは難しい。まだ読んでない方への問題:「成瀬君と藤堂君は、何故この名前なのでしょう?」これが分かったとき、問題の丁寧さに驚くと思います。」2017年10月06日12時
納得感部門SoMR子供の居ぬ間に

【ネタバレ】コメントを見る

「現実にあってもおかしくないシチュエーション。あるものを本来の用途と別の目的で利用する系の問題はその時点で既に水平思考感があって面白い。」
2017年09月07日18時
納得感部門SoMR血縁の代償 「息子と別れた母の話というもありがちなシチュエーションで、問いかけも「カメオに自分が母である事を言わなかった理由を探れ」という、つまらない解答でよいならばいくらでも答えがありそう。解答への期待という意味で、誤解を恐れずに言えば“チャームが低め”のこの問題(出題者チャームを除くと)。なのに…解説を見てみると「これしかない」。こういう決め方は素晴らしいと思う。」2017年08月25日20時
トリック部門SoMR深いところまで

【ネタバレ】コメントを見る

「状況Xに対しての「あるある」の行動Aを用意し(X→A)、行動Aが「あるある」になる別の状況Yを持ってくる(A→Y)。そしてX→A (素晴らしい絵画を見て→立ちすくむ)と見せかけて、実はY→A(画ビョウが落ちて、動けなくなる) であったという骨格である。この構成は牛削り検定二級の試験でしばしば問われる内容なので覚えておこう。いろんな所に気が遣われているように見える、シンプルできれいな問題。」
2017年07月25日12時
トリック部門SoMR毒キノコパラダイス

【ネタバレ】コメントを見る

「「無いもの」が重要な役割を果たし、「無いこと」から何か結論を導く論理は「帽子と囚人のパズル」以来いつだって素晴らしく美しい。」
2017年07月25日11時
トリック部門SoMR最後のパントマイム 「これぞ牛削りさん問題と言った感じのこの問題。改めて何だろうこの、古典シチュエーションパズルとも空気感の違う、作者の問題ならではの解後感…その理由を少し考えてみたが、この問題に限ったことではなく作者の問題の特徴・魅力のひとつは、“シチュエーションパズル”と“水平思考”要素なら“水平思考”をする事にベースを置いているように見えるところな気がする。問題構造が「謎状況(0,0)→解明(0,1)」、 ではなく、「謎状況(0,0)→水平思考(見方の変更等)(1,0)→解明(1,1)」みたいなイメージ。普通のシチュエーションパズルだと前者のようなスタイルも多いのだが(勿論それでも解く際に水平思考は用いられるが)、作者の問題では“露骨に”それが何か一つ噛んでいるような。水平思考がタイトルにもなっているサイトだけど、案外それをハッキリと埋め込んである問題は多くはなかったりする。具体的にどう作ればいいのかは分からないけれど、この方向性の問題が増えたらとんでもなく面白いことになると思うので見習いたい。」2017年07月16日10時
伏線・洗練さ部門SoMR漢字は体に悪い 「二つの要素がきれいに繋がる美しい問題。」2017年07月15日23時
20の扉部門SoMR捲られぬそのページ 「やっぱ面白いですわ。azさんのMVS多少連打してしまっているので変に思われたら嫌なので迷ったけど、どう考えても沢山学ぶべき技術があると思ったので、太字にしてみた(今太字にならないけどいつかなると信じている)。実際こういうことなのではないか。やってる事は、ただの「これこそシチュエーションパズル」なんですよ。でもそれが最も難しい。僕みたいに奇をてらう事に逃げるんじゃなくて、純粋にシチュエーションパズルしてる‥。どうやって作ったらいいんだ。でもこうやるんだろうと思います。是非こうやろう。」2017年07月04日00時
チャーム部門SoMR肉肉そして肉 「分かりやすくて面白い。言ってみたら別にごく普通の光景なのだけど、切り取り方次第で随分面白くなるもんだなあと感心する。問題文をどうしゃべっても面白いので、記憶で出題できる。友達と焼肉屋に行った時に出題してみよう。」2017年06月21日02時
チャーム部門SoMRエレベーターの姿煮 「キテレツに見えるシチュエーションと、ワールドワイドに通用するであろう真相。問題文をどうしゃべっても面白いと思われるので、友達とピクニックに行くときに口頭で出題するのに素晴らしく適した一作。」2017年06月21日02時
伏線・洗練さ部門SoMR 「短い問題文で、ほどよい難度、高い納得感と物語的な奥行き。友達と温泉旅行に行く電車の中で口頭で出題するのにとても適している一問。」2017年06月21日02時
トリック部門SoMRルビンの骨壷

【ネタバレ】コメントを見る

「この「見つめあってる写真」という表現、他の可能性のある別解は全てアンフェアになると危うい表現だと思う。でも、解説は完全なる「見つめあってる写真」だ。これしかないし、「完璧フェア」だ。実に不思議なことにそれは「ギリギリフェア」な気がする。いや、それは「アンフェアぎみ」という意味では決してない。僅かに何かが異なればアンフェアになったろう、それなのにこの表現しかないのだ。「あと少しでボールになるのにドストライク」とはいかに。」
2017年06月13日00時
物語部門SoMRルビンの骨壷

【ネタバレ】コメントを見る

「はっきり言って問題を見たときに思ったのが「遺影に見つめあってる写真を採用するはずがないから、何か言葉のトリックのある問題だろうか?しかし見つめあってる写真、の表現が嘘なら文句いう人も出るんじゃないか」。かなり斜に構えた思い込みだったが、これは、完全に愚かだった。真相は誰にも文句を言わせない「見つめあってる写真」だ。これが許されるのはこの物語性も十分に貢献していると思う。そこから想像される祖父の遺影の表情、撮影している祖母の姿…色々想像をかきたてられて胸が熱くなった。 」
2017年06月13日00時
斬新さ部門SoMR【大好きな水平思考】

【ネタバレ】コメントを見る

「水平思考が大好きな老眼のおじいちゃん 『……………?』」
2017年06月12日22時
トリック部門SoMR箱ミゴ

【ネタバレ】コメントを見る

「地味と言われれば地味な問題なのだが、出題されてから半年以上経ってもまだ実際にゴミを捨てる時にこの問題を思い出してしまう。スルメのごとき噛めば噛むほど味が出てくる上質のトリックなのだと思います。これが好みなら、烏の狩場、も一緒にどうぞ(烏~を見てふと箱ミゴを思い出した。烏~もいつか投票すると思います。※()内の文章は雑談なのでいずれ削除します。)。 」
2017年05月31日00時
トリック部門SoMRおもひでのあるばむ 「いやあ、本当にもう、勘弁してくださいって感じです」2017年05月21日20時
納得感部門SoMRもう、毛が! 「アフロヘアーの部分は一瞬、他のもので代替可能な要素に思われるが(例えば、稗田八方斎とか、黒柳徹子とか)、アフロヘアー以外にあり得ないと思う。要素と要素が大変きれいに接着された一問。」2017年05月21日20時
納得感部門SoMR【世界田中奇行】背中で語る田中 「問題設定がシンプルで色々面白案が考えられるが、解答はそれら“別解”を全て凌駕する、これだっ!というもの。分かりやすくて楽しい問題。」2017年05月20日00時