ウミガメのスープ鯖のマストドン『Latedon』登場!

マストドンって?→一言で言うとジャンル分けされたTwitterです。登録した全員のタイムラインが見れる特徴があります。詳しくはググろう!
ようこそゲストさん ログイン 新規登録 問い合わせ
戻る


【総投票数 138】
ジャンル名前表示問題コメント日付
納得感部門ゴトーレーベルファイト一発!の殺人 「非常に特異な状況における論理性。非現実問題の味もある、一風変わった佳編。問題にはいろいろな発想や広げ方があってほしいと個人的に思っているので、その点でもうれしい一問。」2017年04月23日18時
納得感部門ゴトーレーベル毒殺と冤罪 「この題材を思いつくのが一つの功績だが、その生かし方がまた素晴らしい。謎をどこに置くかの選定、その謎を引き立てるための小道具や表現。「自分だったらどんな問題にするか」を考えても面白いのではないかと思う。」2017年04月23日18時
トリック部門ゴトーレーベルラテナ・ド・ブルゴーニュ 「すっきりとまとまった綺麗なトリック問題。洗練、という言葉を感じさせる問題文の表現です。」2017年04月23日18時
その他部門ゴトーレーベル今日のさそり座のアンラッキーアイテム:手裏剣 「なんというか、こんなことを思いつく人はそうはいまい。また、この題材で論理性を構築しているのがすごい。納得感はちゃんとあるのだけど、シチュエーションメーキングの極北を示す事例として、本部門で一票を捧げたい。」2017年04月23日18時
トリック部門ゴトーレーベルチョイト一杯のつもりで飲んで♪ 「実に細心の工夫を凝らした問題文。以前、私は100質の「いい問題の条件」に、「問題を読んで、解説を読んで、もう一度問題を読んで、感動できる問題」ということを書いたことがあるのですが、その理想的な一つの形です。」2017年04月23日18時
物語部門ゴトーレーベル惚れてしまうま 「正解を見たとたん、ふわりと広がる問題世界。荒木さんの心情、二人のこれまでとこれからを急にいろいろ想像したくなります。こんなに問題文と解説が短くたって、物語要素は入れることができるのです。」2017年04月23日18時
納得感部門ゴトーレーベル惚れてしまうま 「問題を見て即座に思いつく内容の「すぐ隣」に真相はある。しかし気づけない。なぜ気づけないかというと、「それが正解たりうるとは思えない」からだ。正解を見ても「へっ?」と思うが、ややあって「あああ、そういうことか!!」に変化する。きわめて特異で、あまり類を見ない納得感を実現した問題。問題文に隠されたヒントもまたニクい。」2017年04月23日18時
伏線・洗練さ部門ゴトーレーベル【世界田中奇行】田中的コスメランキング3週連続一位 「問題文のすっきりした表現がすばらしく、納得感も十分。この作者らしい名品です。」2017年04月16日23時
伏線・洗練さ部門ゴトーレーベル野菜のスープ 「これは不味そうなパッケージに変えても無理はない。問題・解説とも、表現がよく練られている好作です。」2017年04月09日02時
納得感部門ゴトーレーベル美味しいスープ 「これは飲まずに帰っても無理はない。シンプルかつキレのいい、解後に「なるほど、やられた」と言いたくなる問題です。」2017年04月09日02時
納得感部門ゴトーレーベル【ラテクエ42リサイクル】THE・無謀ヒーロー 「持っていることすら気が付けないのが「固定観念」。見事に打ち砕かれると「おお~」と声が出てしまう。水平思考問題の醍醐味が味わえます。」2017年04月02日23時
トリック部門ゴトーレーベルマッチ売りの少女はマッチの箱を売るか? 「「マッチ売りの少女」という言葉が問題文の絶妙なミスディレクションをアシストしている。めったに見ることができない、興奮するレベルの大傑作。」2017年03月28日23時
トリック部門ゴトーレーベル反物質ケーキ 「興味深く斬れ味鋭いウミガメロジック。作者の充実が見て取れる。」2017年03月26日11時
伏線・洗練さ部門ゴトーレーベルあまりにも月が綺麗だから 「問題文全体が、うまいうまい。ここまでよく出来ているとそれくらいしか言うことがないです。ちなみに関係ないですが、私は空を飛んでいるフクロウをパスタの具にするのかと思いました。」2017年03月26日11時
納得感部門ゴトーレーベルくしゅん!! 「「咄嗟に」目を覆う。女もお見事ならこの表現を使う出題者もお見事。」2017年03月26日11時
チャーム部門ゴトーレーベル最近の子 「実に綺麗なチャームと納得感がある、教科書レベルの好作。このレベルの作者だと、逆にこのレベルの作品でも半ば埋もれた形になってしまうのは困ったものだ。」2017年03月24日02時
20の扉部門ゴトーレーベル不思議な場所 「誰でも見たことがあるようなクイズを、こんな発想に結び付けるとは!解説を見てすぐに意味がわかる人はほとんどいるまい。(わからない人は質問96を参照。私もそうした。)作者の才能をいかんなく示した傑作。」2017年03月22日00時
言葉遊び部門ゴトーレーベルこの料理を作ったのは誰だ!? 「言葉で描かれた騙し絵。隠されたものに気が付いた後は、なぜ気づかなかったのかすらわからなくなってしまう。「言葉遊び部門」に入れるが、これはもはや「遊び」と言うより「言葉のアート」である。名作。」2017年02月25日20時
言葉遊び部門ゴトーレーベル古典的双子の問題 「この、まさに古典的問題に特異な発想から斬り込んだ問題。針の穴を通すような、「これしかない」という表現を決めた一作です。」2017年02月25日20時
伏線・洗練さ部門ゴトーレーベルさあ歌いましょう 「技巧の極み。技術がなければそもそもこの題材は問題の形すらなさなかっただろう。技術があればこのような発想も問題として結実できる……より正確には、この発想を問題の題材として認識することができるようになるのだと思う。大出題者のみなしえる境地にして、出題を志す者はぜひ見ておくべき問題。」2017年02月25日20時