動画内など、他所でラテシンの問題を扱う(転載など)際について
ウミガメのスープ 本家『ラテシン』 
いらっしゃいませ。ゲスト様 ログイン 新規登録

みんなのGood

ライナー『女の子が小指を見つめているこの写真は何?』

シンディ『歌い終わった時のだね。
     じゃあ、歌の途中のこの写真には女の子の手は写っていないんだけど、
どんな形だったかわかる?』

ライナー『たった1枚の写真でそんな事わかる訳が………
     いや、待てよ……… 少し考える時間をくれないか、シンディ。』



…………………………



シンディ『この後、ライナー君は見事に一発で少女の手の形を言い当てたわ。

     ラテシンの皆さんには、そうだなぁ………
     ライナー君が言い当てた少女の手の形を、
     【グー】【チョキ】【パー】の中から1つ、
     “理由付きで”答えて欲しい。

     では、健闘を祈っているよ。』

15年03月21日 00:52
【20の扉】 [のりっこ。]



解説を見る
ライナー『流石はラテシンが誇る水平思考の猛者達だね。
     実に見事な推考過程だったよ。』

シンディ『そうだね、本当に素晴らしい!!!
     結論から言えば、今回の謎は
     ライナー君が“一発で少女の手の形を言い当てた”事こそが
     重要なキーとなっていたね。』

ライナー『ああ。 【ABCの歌】を見抜いた過程は
     ラテシンの皆さんが辿った推考の通りとして、
     その歌の中で、

     【写真の中の少女はその瞬間、
      口を大きく縦長に開いていた。】

     “ABCの歌の途中で、この口の開き方をするのは
      唯一、母音が【O】である【O】自身” だけだからね。

     この事実に気付いた時、写真には写っていないこの瞬間の少女の手は、
     アルファベットを【15番目のO】まで指折り数えた

     【グー】の形になっているだろうと推定出来た。』



シンディ『お見事!!!

     ライナー君もラテシンの猛者である皆さんも
     実に見事な水平思考!!!
     本当にお疲れ様でした!!!』



【炎のゆらめき】「1Good」
幸せは永く続くに越した事はないが、
私達は大抵、その時ばかりは幸せをのばさない。

一体どういう状況だろう?

14年11月08日 01:18
【ウミガメのスープ】 [のりっこ。]



解説を見る
バースデーソング
『Happy Birthday to You』
を歌う時だ。

実際に歌ってみると、
“ハッピー”を“ハッピ”のリズムで歌うパターンが多い。



今巷で話題のとても面白いと話題の小説がある。
進撃の金八。熱血先生が巨人になるという今までにない設定がウけ、
メディアにも紹介されて一気に人気に火がついたのだ。

特に他に面白い小説が出ている訳ではない。

ネットでも進撃の金八が一番面白いと言われているのに、
今本屋で一番売れているのは進撃の金八ではないという。

一体なぜだろうか?



SPを水上さまにお願いしました。
14年08月28日 11:54
【ウミガメのスープ】 [ジョンペー]



解説を見る
韓国人の新人教師が徐々に日本の生徒と心を通わせていく学園モノ小説、進撃の金(キム)。

そこそこ人気があったので続編が出てくるのだが、八巻目で金先生が巨人になるという、無茶苦茶な設定が世間にウけ、メディアでもネットでも取り上げられ話題となった。

今まで進撃の金を知らなかった人も興味を持って本屋に向かうが、八巻から読んでも意味がわからないので、まず進撃の金一を買う。

よって一番売れるのは進撃の金八ではなく進撃の金一なのだった。

許される万引き「1Good」
ウミガメデパートで万引きが行われた。

設置されたカメラが万引きの一部始終を捉えており、その映像をリアルタイムで店長は見ていた。
しかし、店長は犯人を捕まえることなく見逃したのだった。

いったい、なぜだろうか?
14年08月04日 01:55
【ウミガメのスープ】 [+チック]

投票ありがとうございます!




解説を見る
万引きが行われたのは、ウミガメデパートの服売り場のそれも更衣室の中だった。

店長は更衣室の中に隠しカメラを設置しており、たとえその中で万引きが行われ、その瞬間を見ていたとしても、何も手出しはできず見逃すしかないのだった。
私、反省しないので「1Good」
授業中、カメコは先生に怒られて、放課後呼び出された。
先生は、反省したらすぐかえすつもりだったが、
カメコは絶対反省しないと言いきった。

いつもは真面目な生徒なのに、一体なぜ?
14年06月08日 13:16
【ウミガメのスープ】 [みん]



解説を見る
私は、授業中書いていた手紙を先生に没収された。
先生は優しいから、謝ったらすぐ許してくれるだろう。
だから私は、はっきりと大きな声で言った。

「私、反省してません!」

「それじゃ、これは返してやれないぞ」

先生は困ったような顔で言う。
でも、引き下がる訳にはいかなかった。

「…いいんです。中読んでください!」

先生の顔を見ずに走って走って…
階段の踊り場にへたりこむと、背中にじわっと汗を感じた。

今までがんばって優等生してたのが台無しだ。
でも、こうでもしないと受け取ってもらえないから…

嫌われたっていい。

絶対、反省なんかしない。
私はもう一度、小さな声でつぶやいた。



【要約】
ラブレターを受け取らない先生なので、わざと没収され、反抗することで返却拒否した。