ウミガメのスープ鯖のマストドン『Latedon』登場!

マストドンって?→一言で言うとジャンル分けされたTwitterです。登録した全員のタイムラインが見れる特徴があります。詳しくはググろう!
ようこそゲストさん ログイン 新規登録 問い合わせ
戻る


【総投票数 123】
ジャンル名前表示問題コメント日付
納得感部門az月まで燻らせ、不治の煙 「納得の真相にモヤモヤさせられるという、なんとも不思議な体験ができる問題。」2017年05月17日02時
トリック部門azアーチのマーチ 「思い切りが素晴らしい。半端なところで妥協していないからこそ、この大技が活きてくる。まさに逆転満塁ホームラン級の衝撃だ。」2017年05月17日01時
納得感部門azこの木なんの木 「少々の別解を寄せ付けない、力強い納得感のある問題。シンプルな問題文だからこそ、初見の印象を裏切る解説の意外性が一層強まっている。古典的なウミガメに通じる面白さだ。」2017年05月17日01時
納得感部門azスランプに陥った名探偵 「確かにこの状況なら「わからない」と言う他ないだろう。シチュエーション自体の面白さに加え、思わず笑ってしまう解説も相まって、納得感は抜群だ。」2017年05月07日03時
納得感部門azホラを吹かぬ 「勝ち目のないように見える勝負に如何にして勝つか? 知恵そのものを問う形式の問題はラテシンには案外少ないが、水平思考はこういった場面でこそ活きるのだろう。」2017年05月07日02時
物語部門az即答童話集Ⅲ 北風と太陽 「誰もが知る物語に、「あるピース」を加えると、まったく異なる味わいに。問題として、物語として、見事な換骨奪胎。」2017年05月07日02時
納得感部門azエクソシストバスター 「自分が優位にいると思っているときほど、人は足元をすくわれるもの。黒い笑いとともに、どこか考えさせられる。」2017年05月07日02時
納得感部門azもうすぐ高校野球シーズンですね 「問題文は短いが、状況を想像していけば重要な要素は自然と導き出せる。「そこに秘密が!」と思わず膝を打つ、納得の真相。」2017年05月07日01時
チャーム部門azもうすぐ高校野球シーズンですね 「「それだけのことで何故死ななければならないのか?」本家ウミガメにも通じる、謎の王道。」2017年05月07日01時
納得感部門az動機 「悔しい程に水平思考。」2017年05月03日02時
トリック部門az小説と男

【ネタバレ】コメントを見る

「「小説」という言葉が優れたトリック。本とはどこにも書いていないのだが、普通はそれを思い浮かべてしまうだろう。1カ月後にまた買う理由とも強く結びついており、シンプルながらキレのある素晴らしいトリックだ。」
2017年05月01日01時
チャーム部門az小説と男 「”分かりやすい奇行”は問題の王道。何故わざわざそんなことをするのか、その理由が気にならずにはいられない。」2017年05月01日01時
納得感部門azおみくじ~ 「最後の超展開に目が行きがちだが、解説の根幹部分はむしろ非常に日常的。ベールが1枚剥がれるだけで、想像も共感もしやすい状況が見えてくる。それは嬉しくない顔にならざるを得ないだろう。」2017年05月01日01時
物語部門azコイントス 「チケットを巡る賭けの行方から思いがけない真相が楽しめる、意外性に富んだ1問。ショートショートのような、淡々と語られる解説には独特の雰囲気が漂っており、最後の1行が何とも言えない余韻を残す。」2017年04月27日03時
亀夫君部門az魔法の呪文を唱えたら… 「提示された明快で魅力的な謎は、閃きひとつでスッキリ解けるようになっている。一人称視点という特性も活かされており、シンプルな作りながら亀夫君問題としての完成度は非常に高い。複雑なミステリーや壮大なファンタジーを思い浮かべがちなこの形式だが、こういった、ひとつの謎に基づくシンプルで分かりやすい構造の問題がもっと評価されてほしいと思う。」2017年04月27日02時
20の扉部門azこれは何だろう 「大胆かつ繊細。4つの項目それぞれがよく練られており、単純な言葉遊びに留まらない面白さが味わえる。」2017年04月27日02時
納得感部門azサイコパス 「男の行動の理由は到底共感できるものではないが、にも関わらず、その徹底した合理性が呼び起こす強烈な納得感には抗えまい。」2017年04月26日15時
伏線・洗練さ部門az虫の知らせ 「くしゃみもそうだが、「瞬間」という表現がとても良い。意味の強い言葉が初見のインパクトを高めており、さらに解説を読めば、まさにその"瞬間"をイメージすることができる。言葉の選び方ひとつで問題の魅力を大きく跳ね上げることができるという、良い例だ。」2017年04月26日15時
納得感部門azさよなら三角 またきて? 「ふたつの問題を組み合わせた面白い形式の問題。シンプルながら鋭い観察に基づく問題Aと、その"観察"に更なる意味を持たせた問題B。その組み合わせ方が絶妙で、豊かな納得感を味わうことができる。一見奇抜に見えるが、その味わいはむしろ王道と言えるものである。」2017年04月26日15時
言葉遊び部門azゴールデンハンマー症候群 「実際にこんなことがあるかと言うと多分ないのだけれど、しかしだからこそ、その適度な「あり得なさ」がジョークとして心地よい。「言葉で遊ぶ」とはこういうことだと思う。」2017年04月14日20時