。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ ゲスト さん
 ログイン 新規登録
管理人の上杉「着せ替えアバターシステム実装!マイページから変えられるぞ!」

あなたの投票一覧

ジャンル名前表示問題コメント日付
トリック部門az嘘を吐くと鼻が伸びてしまうのです 「物事の見え方は立場や状況によってこうも変わるのかとハッとさせられる。「嘘を吐かせていた」という言い回しが絶妙だ。」2017年08月01日01時
その他部門az【山の如し】 「問題として傑作であることを前提としたうえで、「タイトル部門」として一票を入れたい。問題を解く過程では何ら関係ないように見えるが、解説を読むと誰もが「なるほど【山の如し】だ」と思うだろう。タイトルの意味が解説と綺麗に繋がるときにも、一種のカタルシスは生まれる。参加者の満足感を高めるひと工夫である。」2017年08月01日01時
納得感部門azこの絵おいくら? 「彼が100万円で買ったものとは何だったのか。情報の伏せ方と物事への着眼点が実に水平思考問題らしい良問。」2017年08月01日01時
伏線・洗練さ部門azひねくれストッパー 「この題材を扱ううえで、おそらく満点の回答である。トリックはもちろん、それが成立する状況が非常に丁寧に設定されており、問題文を一読したときに感じる些細な違和感が、解説を読めば実は優れたヒントになっていたことに気づくだろう。素晴らしい完成度だ。」2017年08月01日01時
伏線・洗練さ部門az最後のパントマイム 「解説で語られるシチュエーション自体は、実は意外とよくありそうなものなのだが、そこにパントマイムという題材を合わせたことで、まったく切り口の異なる作品となっている。当然、そこにはありがちさなど微塵も感じさせない。凄まじいセンスと技巧の冴え。」2017年07月19日02時
物語部門azターミナルテイスト 「男の心境を考えるととても笑えたものではないが……それでもどこか、笑ってしまう。パリッと乾いたブラックユーモアの利いた、ウミガメの醍醐味が詰まった名作。」2017年07月19日02時
トリック部門az慣れって怖い 「騙しのための余計な言葉は何もない。ただ、少しの情報が抜き取られているだけなのだが、その"少し"のために、一筋縄では行かない先入観が与えられている。ここにトリックの王道を見た。」2017年07月19日01時
納得感部門az慣れって怖い 「解説を読み、あらためて問題文を読み返すと、実は何でもない、ごく当然のことが語られていただけだったと気づかされる。問題文から受ける印象との落差が、強烈な納得感を生んでいる。」2017年07月19日01時
伏線・洗練さ部門az諜報活動のイロハ 「思わず声に出して笑ってしまう解説。その中に、場面の切り取り方、小道具の選定、問題文と解説の書き方......と、確かな技量とセンスが光る。要するに、「すごく面白い」。」2017年06月26日03時
納得感部門az目的地は遠く…… 「解説は意外な観点でありながら、同時に共感度が高い。現実の生活を想像すると、確かにその状況なら後悔するだろう......と思える。意外性と共感を両立させた、優れた問題だ。」2017年06月26日03時
トリック部門azあなたはコルロフォビア 「目線の逸らし方が非常に巧いが、その巧みな逸らしをさらりとやってのけているところがまたすごい。シンプルながらキレのある謎は、そう簡単に作れるものではない。」2017年06月26日03時
物語部門azその薔薇が枯れるまで 「知られ過ぎるほどに知られた物語に、まったく異質なものを結びつける。それもまた一種の、優れた水平思考。この豊かな驚きは是非多くの人に味わってもらいたいと思う。敢えて言おう、私はエマ・ワトソンよりこっちが見たい。」2017年06月26日03時
納得感部門az碧く輝く空 「問題文は一見すると詩的で、漠然としているようにも見える。しかし解説を読めば確かに「碧く輝く空」。表現の妙に唸るだろう。こだわりを感じる解説がまた素晴らしい。」2017年06月26日03時
トリック部門azHer birthday is... 「最小限の言葉で仕掛けられた、切れ味鋭く、しかしどこまでも優しいトリック。」2017年06月26日02時
伏線・洗練さ部門azサクラトレードオフ 「「ウミガメのスープ」という遊びの新たな到達点を示す傑作。一見無関係なふたつの出来事を、ひとつの事象で橋渡しして見せる……その問題構造を完成させたのがこの問題だろう。鮮やかな対比に見事な因果構築、この美しい完成度ときたら! 50年後、人類は水平思考パズルのことを「ウミガメのスープ」ではなく「サクラトレードオフ」と呼んでいるかもしれない。」2017年06月03日02時
物語部門az最後に残った道しるべ 「この物語の前では、小難しい話などどうでもよく思えてしまう。」2017年06月03日01時
伏線・洗練さ部門azテイクアウト? 「短い問題文だが、その中にウミガメらしい要素がバランスよく収まっている。力みを感じない、シンプルでスマートな良問。」2017年06月03日01時
トリック部門azライト兄弟 「トリック自体も面白いが、そのトリックを扱う上で"ライト兄弟"という題材を選び取るセンスがまた素晴らしい。トリックのキレを引き立て問題の質を引き上げる、ピリッと効いたひと工夫だ。」2017年06月03日01時
納得感部門azトリックに囚われすぎた問題 「納得感とは何か、それを語るうえでひとつの極北を示す問題だろう。彼をそうまでさせる背景は解説でも一切触れられないが、Howを問う問題文に対しては、ぐうの音も出ないほど完璧な解答が用意されており、「確かに倒すことが出来る」と納得せざるを得ない。」2017年05月25日01時
亀夫君部門azお宅は誰? 「一編の”日常の謎”ミステリとして完璧な仕上がり。あまりにも完成されていて、もはや何も言うことはないが、一言だけ言わせてほしい。「オタクでも別にええやんけ!」」2017年05月25日01時

ラテシン広告枠

広告枠を非表示にするには?