。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

モーモー牧場(問題ページ

農家のノーさんは、跡継ぎの息子にいつも「我々は牛達から乳を分けてもらい、そのお陰で生活できているのだから、乳を絞るときは恭しく、そして赤ん坊と握手する時のように優しく、優しく絞るんだ。」と教えている。
ノーさんは牛を一頭一頭本当に大切に想っているのだ。

ところが今日の乳絞りの時間、
ノーさんは牛が痛がるほど乳を強く握っている。
牛が痛がって暴れても、強く握るのをやめようとしないのだ。

何故だろう?
17年09月06日 20:15
【ウミガメのスープ】【批評OK】 [SoMR]



解説を見る

ーさんはUFOの光線と牛を引っ張り合っている。
大切な牛を見捨てて乳から手を離すわけにはいかないのだ。

牛の乳絞りをしている最中にUFOが牧場の上空にやってきて、ノーさんの牛に向かってトラクタービームを放った。
宙に浮かぶ大切な牛を奪われるわけにはいかず、乳絞りをしているその手で乳にぶら下がり引っ張るノーさん。
地面との距離はどんどん離れていき、もはや今手を離せば助からないだろう。暴れる牛とノーさんはゆっくりとUFOに吸い込まれていった。
総合点:6票  納得感:2票  トリック:1票  伏線・洗練さ:2票  その他:1票  

最初最後
ジャンル名前表示コメント日付
納得感部門ゴトーレーベル
投票一覧
「こんな真相で納得感を与えるなんてズルいよねw」2017年10月18日00時
納得感部門からす山
投票一覧

【ネタバレ】コメントを見る

「まさかのアブダクション(人間付き)!!!ww めちゃくちゃすぎる状況なのに、この破天荒な結末に納得せざるを得ません。強烈な作品です。」
2017年09月06日20時
トリック部門からす山
投票一覧

【ネタバレ】コメントを見る

「この問題文から、こんな、摩訶不思議なような、恐ろしいような、笑ってしまうようなトリックは、とても想像できませんよ……。脱帽です。」
2017年09月06日20時
伏線・洗練さ部門ShiMa
投票一覧

【ネタバレ】コメントを見る

「「あるあるからダシをとる」の観点で言えば、鰹と昆布の合わせ技。「こんな職人気質の人いるよね」だけでも十分あるあるなのに、真相はそこに追い討ちのようにあるあるを重ねてきます。」
2017年10月29日02時
伏線・洗練さ部門az
投票一覧
「水平思考問題には、一種の連想ゲーム的側面がある。この問題においては、解説の核をなす“ある要素”は、実は問題文にあるワードから多くの人が連想可能なものである。「あるある」でありながら容易には気づかせない、その絶妙な距離感が匠の技。」2017年09月11日01時
その他部門ゴトーレーベル
投票一覧

【ネタバレ】コメントを見る

「問題文からはまったく想像できない、ノーさんの必死の形相と苦痛に暴れる牛の様子を想像しただけで爆笑してしまいます。まったくもって、作者だけの世界です。」
2017年10月18日00時

最初最後