。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

あなたの投票一覧

ジャンル名前表示問題コメント日付
20の扉部門ひゅー理由は長ければいいというわけでもないから 「あまりにも自然にしこまれたトリックです。解説を見た後も分からず、コメントを見てようやく納得しました。シンプルな問題に隠されたトリックをお楽しみください。」2017年10月29日15時
言葉遊び部門ひゅー夜中に晩飯テロすんのやめて!

【ネタバレ】コメントを見る

「素晴らしい言葉遊びです。解答を見た後に問題文を見ると、感覚のおかしさにゾッとしてしまいます。」
2017年08月30日21時
納得感部門ひゅーおやつは仲良く

【ネタバレ】コメントを見る

「「分け合う」という言葉を見ると算数パズルを思い浮かべてしまいますが、これはお見事。兄弟への気配りをしながらも、少しセコいところがクスっときます。」
2017年08月30日21時
納得感部門ひゅー壺に執着する男 「問題文はたった1行、それでいて明確な謎が含まれています。シンプルながら我々の思い込みを利用した、誰かに出したくなるスープです。」2017年08月29日18時
納得感部門ひゅーブラックサンタ 「ウミガメのスープには別解がつきものですが、時折り「これだよこれ!」とぴったりはまる問題があります。このスープはまさにそのとおりであり、微かな笑いまで提供してくれます。」2017年08月28日20時
20の扉部門ひゅー『カレールーを買いに来た男』 「ウミガメであれば斬新さ部門に投票したいところです。問われているのは、ウミガメ問題の答えではなく、質問にNOと答えた理由。そこにカレーが入り込んできて… 絡み合った問題でもスナイプされるのは、問題文に適切な情報があるからこそなのでしょう。」2017年08月28日20時
物語部門ひゅー命題「愛の起源」は真か偽か 「男の身に訪れた様々な幸福がびっしりと記されていたノートに妻のことが書いていない、だからこそ真実の愛がある…それに気付いたときの妻の喜び、あえて書かなかった男の気持ちを考えると感慨深いものがあります。」2017年08月28日20時
トリック部門ひゅー【シンデレラの可能性】 「フェアな問題というのは、騙されて気持ちよくなるものです。解説を見てから問題文を見れば、なぜこんな思い込みをしてしまったのか、と先入観の強さを思い知らされます。」2017年08月28日19時
チャーム部門ひゅー【世界田中奇行】使うのは腕一本です 「「国家権力を滅ぼす」という強烈な単語を昇華させています。無理やりチャームを高めようとすると解説の納得感が薄れることがあるのですが、この問題では綺麗に納められています。」2017年08月28日19時
物語部門ひゅー嘘つき

【ネタバレ】コメントを見る

「寒い冬における問題の、心温まるストーリー。」
2017年07月15日22時
納得感部門ひゅーひねくれストッパー 「題材の調理が素晴らしいです!考えついても問題とするのは難しいと思うのですが、きちんとチャームをつけて整えられています。」2017年07月15日22時
物語部門ひゅーあのね 「解説を見て、劇を作りたくなるような、そんな物語が紡がれています。こういう納得感もあるのだなあ…と作問の可能性に気づかせてくださった1問です。」2017年02月27日21時
チャーム部門ひゅーエレベーターの姿煮 「「一番好きな食べ物は?」「エレベーター」回答者は1行目を見て問題に吸い寄せられてしまいます。優れたタイトル、美しい問題文、納得の解説、日常に役立つ知識。ぜひご覧になってほしい1問です。」2017年02月27日21時
伏線・洗練さ部門ひゅー失踪 「問題文と解説のギャップが大きいにも関わらず、見返すとウソは書かれていない。それどころかクルーまできちんと盛り込まれている。お手本にしたい1問です。」2017年01月22日16時
納得感部門ひゅーお母さん助けて 「シンプルな問題文でありながら、クルーは盛り込まれています。私たちがカメコの状況に置かれたとき、どのような判断をするのでしょうか。目を引くチャームと、納得感が詰まった1問です。」2017年01月22日11時
トリック部門ひゅー壊れた車 「質問を追うたびになぜか深まる謎。しかし、重要な要素が全て出揃ったとき、眼前に綺麗な真相が浮かび上がる。嘘のない、先入観の裏を突く傑作であると思う。」2016年12月21日21時
トリック部門ひゅー禁断のチョコレート 「真実は非常にシンプル。トリックが真実を綺麗に隠しています。思いつく別解も問題文で否定されており、謎が際立つ1問です。」2016年10月23日14時
20の扉部門ひゅー覚醒ノ光

【ネタバレ】コメントを見る

「非常にアカデミックな雰囲気を漂わせながら、日常風景を描写しています。そのミスマッチに我々は騙されるのかもしれません。」
2016年09月25日01時
伏線・洗練さ部門ひゅー台風悲喜こもごも 「トリックもさることながら、本文の書き方が非常に参考になる作品です。同じことを思いついたとしても、綺麗にまとめあげることは難しいのではないでしょうか。」2016年09月11日22時
新ジャンル部門ひゅー『私が泣いていることを証明せよ』 「このような本文の問題を一度作ってみたいものです。答えが分かった時、思わず声が出てしまいました。水平思考能力が問われる、新ジャンルの傑作です。」2016年09月11日18時