。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

あなたの投票一覧

ジャンル名前表示問題コメント日付
20の扉部門さるぼぼ理由は長ければいいというわけでもないから 「これは唸りました!上手い!素敵!これ好きなやつ!」2017年09月30日20時
伏線・洗練さ部門さるぼぼ掟破りは許さない、でも・・・ 「素晴らしい着眼点と問題作成における高度な技術のケミストリーを存分に堪能出来る一杯。美味です。」2017年06月03日08時
チャーム部門さるぼぼ喰う席 「「乗車率100%以上の満員バスの中で何故ひとつだけ席が空いているのか?」これだけでもチャームポイント(得点という意味での“ポイント”)が高いのに更に問題文の最後でまた煽る煽る!これだけハードルを上げても解説で期待を裏切らないという凄さ。」2017年05月31日18時
伏線・洗練さ部門さるぼぼ喰う席 「これは面白い。参加したならじっくりと取り組みたい重厚なスープ。描写が丁寧で叙述も素晴らしい。きっとあなたもコロッと騙されることだろう。是非質疑応答の一部始終を追って楽しんでもらいたい。私は鳥肌が立ちました。」2017年05月31日18時
20の扉部門さるぼぼ届かないメッセージ

【ネタバレ】コメントを見る

「トリックの題材として使った時に人の心を掴むワードランキングにおいて、「SOS」は最上位にランクインする。このワードを巧みに組み込めた事がこのスープの味を格段に高めている。他のワードではなかなかここまで人の心を惹き付けるのは難しいだろう。」
2017年05月24日18時
トリック部門さるぼぼ勝利の拳を握りしめ 「特筆すべきは神がかった叙述。解きごたえのある、シチュエーションパズルとしてのひとつの理想形。」2017年02月04日19時
トリック部門さるぼぼ問はフィクションです

【ネタバレ】コメントを見る

「文章を一読すれば、違和感を感じないウミガメのスープ問題。だが、そう思った貴方は既にトリックにかけられている。」
2016年12月27日14時
斬新さ部門さるぼぼ問はフィクションです

【ネタバレ】コメントを見る

「正解後に何故か現れるヒント。これは怖い!!!ぜひ問題ページで質問を追ってご覧頂きたい。」
2016年12月27日14時
納得感部門さるぼぼ横恋慕

【ネタバレ】コメントを見る

「一つの牌が倒れるとたちまち全ての牌が倒れてゆき、想像を凌駕した絵が現れる。良質のドミノ倒しのような感覚を味わえる問題。素晴らしい問題文構成です。ワントリックであることが爽快感と納得感をさらに盛り上げています。」
2016年12月26日17時
物語部門さるぼぼ惚れてしまうま 「問題文に多用される「……」に文字数と反比例した物語性の深さ奥行きを推し量る事が出来る。」2016年11月27日13時
チャーム部門さるぼぼ惚れてしまうま 「「お断りしまうま」というワード、これ自体のチャームが非常に高い。しかし無理矢理入れているわけでもない。芸術的ともいえる言葉の選び方をしている。」2016年11月27日13時
納得感部門さるぼぼ能天気にフル活用 「一見繋がりそうで繋がらない、もどかしさにも似た謎は見事に解説で深い納得へと変わる。」2016年11月27日12時
20の扉部門さるぼぼおくりもの 「20の扉史上屈指の傑作。」2016年11月26日10時
納得感部門さるぼぼウサミ>カメコ

【ネタバレ】コメントを見る

「幾重ものトリックが見事に回収され腑に落ちる。非常に鮮やか、おみごとです。」
2016年11月25日21時
新ジャンル部門さるぼぼ【言えない理由の先入観】

【ネタバレ】コメントを見る

「かの名作“KORMD”を彷彿とさせる瑞々しい衝撃。世界を切り拓く水平思考、まさに「新ジャンル」。」
2016年11月25日21時
チャーム部門さるぼぼ海から出てきた無数の白い手 「問題文が巧み。また明確な矛盾が参加意欲をそそる。」2016年11月24日22時
トリック部門さるぼぼ二ヶ月遅れのクリスマス

【ネタバレ】コメントを見る

「見事な叙述。そして見事な意地悪である。」
2016年11月18日23時
20の扉部門さるぼぼよしよーし

【ネタバレ】コメントを見る

「映画のワンシーンに使いたい、「涙を誘う」物語。作者の愛情豊かな眼差しが感じられる。」
2016年11月18日23時
トリック部門さるぼぼ愛さえあれば 「何度読みかえしてもその度に鳥肌が立つ。大好き。そして悔しい。」2016年11月17日23時
納得感部門さるぼぼ【世界田中紀行】田中ちびでぶじゃねーし!!ハゲてもないゾ!! 「人が自らの踵を浮かせる時とは。驚愕且つ納得の結末に貴方の心はダンシングーだろう。」2016年11月17日23時