。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ ゲスト さん
 ログイン 新規登録

あなたの投票一覧

ジャンル名前表示問題コメント日付
チャーム部門なさ烏の狩場 「短文ながらもキレのあるチャーム。身近な物事の切り取り方がとてもスマートな問題でした。」2017年05月29日18時
20の扉部門なさ開いてはいけない扉

【ネタバレ】コメントを見る

「真相を知った瞬間、問題文中の少し引っかかる言い回しがストンと落ちる。「私の大切な」「カタカナ」「正しくても正解としない」「ラテシンに限る」すべての言い回しがニクイ。」
2017年05月25日02時
伏線・洗練さ部門なさ異邦の旅人 「問題文は比較的長めですが、クルーの質と量、そして雰囲気づくりのためのいわゆるノイズのバランスが絶妙です。 程よい難易度の叙述トリックを見破れば、あとは散りばめられたピースを上手く繋ぐと真相が見えてくる構成になっています。 雰囲気の良さも相まって、非常に美しい問題だと思います。」2017年05月25日02時
納得感部門なさトレイン・スポッティング

【ネタバレ】コメントを見る

「 確かに隠し持ってはいない。愛すべきバカはどこの世界にもいるもんです。」
2017年05月25日02時
伏線・洗練さ部門なさあなたの未来が見えます…!

【ネタバレ】コメントを見る

「「占い師」「死を免れる」の2ワードが惚れ惚れするくらい見事。クルーとベールのバランスが神がかっています。納得感抜群でブラックな真相に思わず鳥肌が立ちます。」
2017年05月19日03時
納得感部門なさお昼休み用軽食スープ 「「えろすんよ」という謎のワード。しかしどこかで聴き覚えはある。心地よいアハ体験でした。」2017年05月19日03時
物語部門なさおまわりさんこいつです。 「とてもシンプルな問題ですが、あえてお尻というワードを使うことで小噺として楽しめるつくりになっています。」2017年05月19日03時
トリック部門なさ親孝行 「大胆な叙述トリック。確かにこれは「父親への贈り物」だ。ありのままの事実が書かれているのに気づくことができないのは良問の証。プなんとか野郎、やるじゃないか。」2017年05月19日03時
納得感部門なさあなたの〇〇です 「犯罪は水平思考と密接に関係しているのだと教えてくれる。あまりのリアリティに危機感すら覚える一問。」2017年05月18日03時
トリック部門なさメランコリックサイコ

【ネタバレ】コメントを見る

「非現実要素に注釈があり、問題文を読んだ時点で何となくフェアな問題だと察することが出来ます。実際解説を読んでも至ってフェア。しかし非現実でフェアであるからこそ、盲点を上手く突かれていることに気付きます。他に類を見ないトリックです。」
2017年05月13日00時
チャーム部門なさお茶を買いに 「お茶を買いに行くのに「決意」を胸にするというチャーミングな謎。大層なギミックがあるわけではありませんが、クルーとベールのバランスが絶妙で、探索の末に閃きがあるウミガメらしい楽しさが存分に味わえる問題だと思います。」2017年05月13日00時
トリック部門なさ車は急に止まれる!?

【ネタバレ】コメントを見る

「とてもシンプルな縦軸のトリック。ベーシックな作りなので、類似トリックの例題として最も適しているのではないかと思います。車と赤信号という身近で想像しやすいワードが、うまい具合に迷彩として機能しています。」
2017年05月08日03時
亀夫君部門なさ魔法の呪文を唱えたら… 「複雑な設定の亀夫問題を否定するわけではありませんが、主人公と同じ目線で謎を解決するというスタンスの亀夫問題では、このようなシンプルな日常の謎こそが、最も参加者が入り込みやすい問題なのではないかと思います。シンプルながらも亀夫問題の醍醐味を存分に味わえる良問です。」2017年05月08日03時
トリック部門なさライト兄弟 「珍しいタイプの叙述トリック。トリックを活かすための背景や設定もきめ細やかで非常にフェアだと思います。日本語って面白い。」2017年05月08日02時
トリック部門なさ毒殺と冤罪 「解説を読んで、問題文をもう一度読んで、また解説を読んでやっと脳が追いつきました。ここまで自然で洗練された叙述トリックはそうそう目にかかれるものではありません。叙述トリックだけに甘んじることなく、魅力的な謎として成立させている点も素晴らしいです。」2017年05月08日02時
伏線・洗練さ部門なさラテナ・ド・ブルゴーニュ 「人気のワインなのに何故、有名なワイン評論家にまずいと一刀両断されるのか。ベールで隠れているのはただ一点のみ。それが明かされるとそのまま真相に結びつくという構成が美しいです。思わずクスッと笑ってしまう、短くまとまった解説もグッドです。」2017年05月08日02時
伏線・洗練さ部門なさ百害あるが一縷のホープ 「タバコを吸うことによって「早死にする」と「長生きできる」の真逆の対比が秀逸で、強烈なチャームになっています。双方に含ませた叙述トリック、シブいタイトルも相まって、素晴らしい完成度に仕上がった問題だと思います。明日からホープ吸います。」2017年04月29日01時
伏線・洗練さ部門なさ親父がやりました 「父親の顔という言葉のチョイスが絶妙。犯人の存在が上手く隠されているので、爽快な騙された感が味わえます。題材自体はありがちですが、構成の妙が光る良問だと思います。」2017年04月27日22時
20の扉部門なさ【扉30】人気ラーメン店の苦悩 「この題材で出すなら20の扉がベストだと思います。丁寧な設定の中に人間の心理を上手く組み込んだ、なんだか切なくなるような心温まるような、不思議な気持ちになる問題です。」2017年04月24日18時
伏線・洗練さ部門なさやっと手に入れた炎 「シンプルながらも圧倒的なチャーム。一行目が特に凄い。これがあることで解説がより合理的になりますし、参加者の視点を逸らす、チャームを際立たたせる、様々な役を一人で担っています。真相は意外性がありつつも、男性の心理を上手く汲み取ったもので共感ができ、総合的に完成度の高い問題だと思います。」2017年04月24日18時