。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

あなたの投票一覧

ジャンル名前表示問題コメント日付
チャーム部門からす山【世界田中奇行】田中のミイラ携帯 「どうした田中。「何でウォシュレットじゃないんだ!」とトチ狂ったか?意味不明の行動のチャームが相変わらず高い田中の奇行。」2017年10月25日00時
伏線・洗練さ部門からす山TERGER 「様々なトリックが仕掛けられた、非常に完成度の高い水平思考問題です。」2017年10月25日00時
トリック部門からす山TERGER

【ネタバレ】コメントを見る

「「寝相が悪い」のミスリードで「ベッドから転げ落ちた」の真相を覆い隠し、もう一つのクルーである「天井から水が染み出ていた」とつながっていることを悟らせない。そして塩をまくという不可解な行動。短い問題文にトリックが押し込められるように詰め込まれたトリック問題です。」
2017年10月25日00時
その他部門からす山幾何学マッチ 「うん、なんというか、割と好きです。面白いので読んでみてください。最初のマッチのミスリードも良いと思います。」2017年10月25日00時
物語部門からす山キリギリスとアリ

【ネタバレ】コメントを見る

「名作がポジティブでアグレッシブな感じに改変されています。原作のような教訓めいた要素は消滅していますが、個人的にはこっちの方が好みです。キリギリスもアリも頑張って互いにwin-win、いいじゃないですか。「助けを借り」てはいないというところにも納得ですし、物語以外の部分も完成度高いと思います。」
2017年10月24日20時
伏線・洗練さ部門からす山三ツ星ウミガメのスープ 「物凄くよく練られた問題です。一年後という年月の理由がよく分かります。このような綿密な解説を初出題から出せるとは。このあと投稿されなくなってしまったのが残念です。(以下、きわめて私事ですが、私の作品の「いつか夢見た称号」に出てくる要素は、何となくいつまでも頭に残っていたこの作品のタイトルの「三ツ星」が一つの元でした。ふと思い出して、投票しました)」2017年10月23日21時
チャーム部門からす山三ツ星ウミガメのスープ 「本家のオマージュですが、一年後に自殺するという妙な状況が加わっており、それがかなりのチャームになっていると思われます。」2017年10月23日21時
伏線・洗練さ部門からす山そばでよかった 「解説で、問題文に欠けていた要素が一つ一つ補充されて、最終的にすべてがつながります。この解説文から問題文のような、一見筋の通る文章にした手腕がお見事です。」2017年10月23日20時
トリック部門からす山そばでよかった 「かなりベールは厚めです。トリックがたくさんあります。その中でも一番大きなトリックは、解説の2行目でしょうか。やられました。」2017年10月23日20時
納得感部門からす山正当な正答

【ネタバレ】コメントを見る

「うーん、納得です。むしろ選択肢が二つ出される前だったからこそなんですね。カメオがおバカすぎるw」
2017年10月23日20時
物語部門からす山KILL

【ネタバレ】コメントを見る

「解説は短いですが、その短いあいだに驚愕の物語展開があります。カメオの状況がほんの数秒で劇的に変わるショートストーリーに1票。」
2017年10月23日20時
納得感部門からす山KILL 「意味不明の問題文の状況から、こんな納得のいく真相が……。まさかのまさかでした。」2017年10月23日20時
納得感部門からす山結果を知る子

【ネタバレ】コメントを見る

「うん、なんか……凄い気持ちわかります。似たようなこと、何度もやったことある……。ヘタレな人ほど納得がいってしまうでしょう。」
2017年10月23日20時
納得感部門からす山ミスの行方

【ネタバレ】コメントを見る

「納得感が凄く高いですね。面倒見がいいからこそ、この命令だったわけですね。そして、わざわざそんな曖昧な言い方をする理由も、解説でちゃんと説明されていて、納得です。」
2017年10月23日20時
トリック部門からす山ミスの行方 「甘木さんらしい見事な言葉遊び?のトリックです。答えを知った時ハッとしました。やはりこういう感覚がウミガメの醍醐味ですよね。」2017年10月23日20時
物語部門からす山ミスの行方

【ネタバレ】コメントを見る

「カメオの気配り具合がイケメンすぎて、感動よりも絶句してしまいましたw こんな部長に巡り合えたら一生ついていきたくなるだろうなあ。あと、このあとどうなるかも気になりますが……きっと、成功したのでしょう。」
2017年10月23日20時
新ジャンル部門からす山ラテシンユーザーを召喚せよ 「非常に斬新で面白い企画ですね。自分は参加しませんでしたが、もしかしてどちらかに召喚されていたのか?とスクロールしながらドキドキしました……されてなかったけどね。迷惑かけなくて良かったような複雑なような。もしリアルタイムで参加してたら相当面白いものを見られたような気がして残念です。これぞまさに新ジャンル。新ジャンル中の新ジャンルです。」2017年10月23日18時
その他部門からす山酔っ払いの戯言

【ネタバレ】コメントを見る

「エイキチの謎の行動をもう一度考えるうち、「……あ、酔っ払いの戯言って、エイキチの方が酔っぱらってるってこと!?」ってことに気付いた瞬間(違うかもしれませんが)、「その他」にも投票したくなりました。解説外のところに気付いて、いろいろと腑に落ちました。どちらにしても、本当に見事な作品。」
2017年10月23日18時
物語部門からす山正しい時刻

【ネタバレ】コメントを見る

「鳥肌の立つような、人間一人分以上の人生をも飲み込んだ、凄まじい、鬼気迫る物語。法とは何か。命とは何か。法は、命を守るもの。守るべき、命を。守るべき……命。守るべき命の、定義とは?私は最後に、究極の選択を迫られる。出発点にして、根源的にして、究極的な問い、選択。自分の選択が、一人の人間の命を、比喩ではなく本当に左右する。法曹になり損ねた、いわば出来損ないの私が、今、この瞬間だけは、一人の人間の命を実質的に裁く権利を持つという、この皮肉な現実。「正しい時刻」は、どちらなのか。選択にはほんの数秒間ほどだが要した、けどそこに決して迷いはなかった、その数秒間はきっと、迷うためではなく、自分の信じてきた、法というものを振り返るための、選択へと至るためにただ必要だった、ただそれだけの時間。私が選択するのは、「正しい時刻」。漆原は、あるいは死刑になるだろう。ならないかもしれない、無期懲役で済むかもしれない。それは私の決めることではない。私に出来ることは、「正しい時刻」に合わせることのみ。あとは、運命を天に任せるのみ。私は、最後の最後、法に生きることが出来た、今は、少なくとも今のこの瞬間だけは、悔いはないーー。ーー拙い文章しか書けない自分が恨めしいです。自分が想像する「私」の思いが、どこまで正しいかは分かりません。作者の牛削りさんでさえ、分からないのかもしれません。けれども、自分は、「私」が合わせたのが「正しい時刻」であったとーーたとえ誰かに「それは間違いだ」と言われたとしてもーー信じます。」
2017年10月22日21時
トリック部門からす山正しい時刻 「説明するのも蛇足と思えるほどの、重厚で綿密なトリック。これを回答者として徐々に解いていった人たちはどんな気分だったのか、とても気になります。」2017年10月22日20時