ウミガメのスープ鯖のマストドン『Latedon』登場!

マストドンって?→一言で言うとジャンル分けされたTwitterです。登録した全員のタイムラインが見れる特徴があります。詳しくはググろう!
ようこそゲストさん ログイン 新規登録 問い合わせ

「TVshow」

[いれずみ] 2017年02月23日22時49分
る放送局では次のような番組を放送している。

・挑戦者3人でしりとりを行う。
・しりとりで発言したものが発言者に与えられる。(例えばA:ビール→B:ルビー→と発言すれば,AさんにはビールがBさんにはルビーがプレゼントされる。)ゆえにしりとりで使うことができる単語は番組が挑戦者に与えることができるものに限られる。
・最後まで生き残った挑戦者はプレゼントを無償でお持ち帰りできる。
・脱落者は全額お支払い。

この間の放送で,挑戦者二人が同時に脱落するという珍事件がおこった。一体なぜ?


この問題ページに行く

解説を見る

戦者の一人が「勝利」と言った。
総合点:10票  納得感:3票  トリック:2票  伏線・洗練さ:3票  斬新さ:2票  

最初最後
納得感部門桜小春
投票一覧
「解説を見た瞬間「おぉー!」の一言。納得です。」2017年02月27日23時
納得感部門ゴトーレーベル
投票一覧

【ネタバレ】コメントを見る

「「挑戦者二人が同時に脱落する」という表現から、最初はスタジオ内にあるものをすべて言い尽くしてしまったから、と思った。それをするりとかわしてさらに高度の技で返すような真相でした。お見事です。」
2017年02月24日22時
納得感部門tsuna
投票一覧
「視点の切り替えが素敵です」2017年02月24日00時
トリック部門甘木
投票一覧
「極めて倫理的であり、水平思考的でもある問題です。」2017年03月07日12時
トリック部門エリム
投票一覧

【ネタバレ】コメントを見る

「いわゆるミスディレクション。すぐ側に重要なポイントがあるのに、つい別の存在に目を向けてしまう見事な問題文です。『脱落する』ための単語を探していては、永遠に正解に辿り着けませんね。」
2017年03月04日23時
伏線・洗練さ部門牛削り
投票一覧
「自分で独自のルールを作り、そのルールの中で説得力ある問題を展開させる、というのは、非現実問題にも通ずる難しい手法である。当問題ではしりとりの独自ルールが問題文で説明されている。隙のないルールにするため多少問題文は長くなってしまっているのだが、解説はそれとは対称的に、たった一言。そのたった一言で、問題文で設定した独自のルールをしっかり使い切っているのが素晴らしい。文章の長さは違えど完全につり合っている問題文と解説のバランスに洗練さを感じる。」2017年05月18日20時
伏線・洗練さ部門風木守人
投票一覧
「舞台設定、勝利条件など無駄がなく、説明くささもないコンパクトさが秀逸」2017年02月24日22時
伏線・洗練さ部門ゴトーレーベル
投票一覧
「シチュエーションメーク、「しりとりで使うことができる単語は番組が挑戦者に与えることができるものに限られる」という表現、そして問い掛け。それらがひとつになってすばらしい効果をあげています。「スマートさ」をなんとも強く感じさせる名作です。」2017年02月24日22時
斬新さ部門ホルス
投票一覧
「ルールの網目をかいくぐるというのか、裏をかくというのか、このような問題は斬新で面白いと思いました。」2017年03月25日13時
斬新さ部門ディダムズ
投票一覧
「新たにゲームの枠組みを作っているパズル感のある問題。ルールを活かした中心のアイデアとともに、視点の変化や文章表現にも優れた面白い問題です。」2017年03月02日21時

最初最後