。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

サクラトレードオフ(問題ページ

大を目指していた桜木先輩のサクラが咲いたから、2年2組のサボテンの花は咲かなかった

どういうことだろうか?
15年04月06日 20:31
【ウミガメのスープ】【批評OK】 [牛削り]



解説を見る

立水平高校は、偏差値でいえば地域4番目という至極平凡な高校である。
中の下ほどの成績だった桜木先輩は2年生の秋に一念発起し、東大を目指し勉強を始めた。
彼の頑張りはすごかった。それこそ、血の滲むような努力をした。
いつしかそれは周囲を巻き込み、学校中の教師や生徒が彼の合格を願うようになった。

そして、今年3月。
彼から担任のもとに一本の電話が入った。

「先生、サクラ、咲きました!」

高校始まって以来の快挙だった。
職員室にいた教師たちは皆立ち上がり、電話の向こうの彼に盛大な拍手を送った。
生活指導の小林先生の指示で若手教師が屋上に走り、用意していた巨大な垂れ幕を校舎に掛けた

『祝・桜木君 東京大学合格おめでとう!』

その垂れ幕の陰になる部分に、2年2組の教室があった
窓際のサボテンは日光を遮断され、皆が期待していた花をつけることはなかった。
しかし、桜木先輩を責める者は一人としていなかった。



【要約解説】
桜木先輩の東大合格を祝い、校舎に垂れ幕が下がった。
それが2年2組の窓を覆い、日光を遮断されたサボテンの生長を阻害した。
総合点:12票  チャーム:4票  納得感:3票  伏線・洗練さ:4票  物語:1票  

最初最後
ジャンル名前表示コメント日付
チャーム部門からす山
投票一覧
「サクラとサボテンにどんな関係が……?「サ」で始まる2つの花を選んだことによってより強くなっているチャームに1票です。」2017年10月01日08時
チャーム部門しおまる
投票一覧
「サクラとサボテン、この対比がなんとも言えません」2016年11月08日10時
チャーム部門letitia
投票一覧
「このトリックを使った問題文のパターンは、無限の組み合わせがあるはずですが、このトリックを最も美しく生かす「原因」と「結果」の対比により、見事なチャームを生み出しています。どんな事象を選択すれば短い問題文でチャームを作れるのか、お手本になる名作だと思います。」2015年12月14日19時
チャーム部門さるぼぼ
投票一覧
「1組ではダメなんです、2組でなければ。鳥肌立てたい人はぜひ。」2015年04月29日00時
納得感部門からす山
投票一覧
「サクラとサボテンにこんな因果関係が!とても納得です。まさに水平思考。」2017年10月01日08時
納得感部門しおまる
投票一覧
「水平思考として、とても美しい問題です」2016年11月08日10時
納得感部門のりっこ。
投票一覧
「素晴らしいの一言! これぞ水平思考問題!」2015年04月06日21時
伏線・洗練さ部門からす山
投票一覧

【ネタバレ】コメントを見る

「なぜ2組なのか?1組では垂れ幕がかからないからです。この点まで作りこむその手腕、問題の完成度に1票です。」
2017年10月01日08時
伏線・洗練さ部門az
投票一覧
「「ウミガメのスープ」という遊びの新たな到達点を示す傑作。一見無関係なふたつの出来事を、ひとつの事象で橋渡しして見せる……その問題構造を完成させたのがこの問題だろう。鮮やかな対比に見事な因果構築、この美しい完成度ときたら! 50年後、人類は水平思考パズルのことを「ウミガメのスープ」ではなく「サクラトレードオフ」と呼んでいるかもしれない。」2017年06月03日02時
伏線・洗練さ部門とかげ
投票一覧
「短い問題文の中で、綺麗に対比されたサクラとサボテン。解説を読むと改めて、問題文のつくりの美しさが実感できます。」2015年05月01日23時
伏線・洗練さ部門なさ
投票一覧
「牛削りさん得意の不思議な因果関係問題の中でも群を抜いて素晴らしいと思います。問題文の対比が見事です。」2015年04月26日02時
物語部門からす山
投票一覧

【ネタバレ】コメントを見る

「サボテンが咲かなかったことそれ自体は残念でしょうが、きっとサボテンも、桜木先輩の桜を祝福していることでしょう。短いながらも深い物語です。」
2017年10月01日08時

最初最後