。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

時を欠けるカメオ?(問題ページ

メオは友人と13:30にウミガメ公園で待ち合わせをする約束をした。
普段は決めた時間の5分前には待ち合わせ場所に着くように家を出るカメオだが、
その日は準備に手間取って家を出るのが遅くなってしまった。

家を出てすぐにカメオが携帯を開いて時刻を見ると、13:29の表示。
これでは間に合わない。
(こうなったら……仕方ない!)
カメオが覚悟を決めると……。

13:29
 ↓
13:28
 ↓
13:27……
 
なんと、携帯に表示されている時刻が遡っていくではないか!
そして時刻の表示が13:25になった時、カメオは待ち合わせ場所のウミガメ公園にいた。

一体どういうことだろう?


15年04月03日 21:34
【ウミガメのスープ】【批評OK】 [甘木]



解説を見る

を出てすぐにカメオが携帯を開いてナビ機能を使い、徒歩で待ち合わせ場所まで向かった場合の到着時刻を見ると、13:29の表示。
これでは歩いて向かったとしたら、いつものように待ち合わせ時間の5分前には間に合わない。
(こうなったら……仕方ない!)
カメオが 走る覚悟を決めると……すぐにその場から全力疾走をした

13:29
 ↓
13:28
 ↓
13:27……

リアルタイムで【現在地から目的地まで徒歩で移動した際の到着時刻】が更新され、13:25の時刻が表示された時にはちょうど待ち合わせ場所に着くことができたのだ。
当然、未来から過去に掛けたタイムスリップをしたわけではなく、単純に 家から目的地に掛けて駆けただけの話である。
総合点:14票  チャーム:7票  納得感:2票  トリック:3票  伏線・洗練さ:2票  

最初最後
ジャンル名前表示コメント日付
チャーム部門からす山
投票一覧
「あまりにも不可思議な、魔術的な現象。非現実要素がないとすれば、いったい真相は……。チャームは、どちらかというと、謎を短く端的に強烈に述べた方が強くなる傾向があるような気がしますが、この問題に関しては、謎の度合いをじわじわとあげるように述べていくことでチャームを高める手法をとっています。」2017年10月22日17時
チャーム部門letitia
投票一覧
「非現実要素さえあれば簡単に成立しそうで、だからこそ「たぶん非現実要素ないんだろうな」と分かっていても聞かずにはいられない。だって、非現実要素なしでこんな不思議なことが起こるとは思えない。でも起こるなら起こってほしい人類の夢。この問題文を読めばチャームの何たるかがはっきりわかる。」2017年03月28日16時
チャーム部門ゴトーレーベル
投票一覧
「時間が戻っていく。自分の頭の中にある、そこへ行きたい時間へと。この問題文を見た人間は誰でも、実際に発せられた第一質問「非現実要素はありますか?」を発さなければ嘘である。まさに目を見張るチャーム。この問題文に対して現実解が与えられるとは、まさしくこの世は謎と不思議にあふれていると思わされる。」2016年01月25日23時
チャーム部門牛削り
投票一覧
「大筋はフィーカスさんのコメントに同意で、この問題を読めば待ち合わせに遅れそうな時に覚悟を決めるだけで過去に遡る方法がわかるとあっては、解かずにいられない。問題文が非常に具体的に、丁寧に書かれていることから、奇想天外な問いかけながらも納得のいく解説が期待できる点も高ポイント。チャームの不可欠な要素として、「納得できる解説が期待できる」という点は見逃せない。」2016年01月03日13時
チャーム部門フィーカス
投票一覧
「覚悟を決めると時がさかのぼるらしい。そんな方法があるなら是非とも知りたい、そう思わせてくれる問題文です。」2015年12月18日00時
チャーム部門からてちょっぷ
投票一覧
「カメオの覚悟が起こすタイムスリップ。参加者の探究心をくすぐります。」2015年11月15日10時
チャーム部門春雨
投票一覧
「覚悟を決めると時間が遡る、素晴らしいチャーム」2015年08月14日01時
納得感部門からす山
投票一覧
「じっくりと述べられた非現実的な状況を、きわめて現実的な要素で鮮やかに解決!これで納得しない人なんていないでしょう。」2017年10月22日17時
納得感部門牛削り
投票一覧
「問題文の不思議さと、解説のあるある感とのギャップが凄まじい。これは納得せざるを得ません。」2015年04月03日21時
トリック部門上3
投票一覧
「種も仕掛けもない、時間をさかのぼる方法がここにありました。」2017年08月14日02時
トリック部門bears
投票一覧
「SF的要素の強い、チャームの高い問題文に隠された素晴らしいトリック。これには感心です。」2015年06月29日21時
トリック部門とかげ
投票一覧
「覚悟を決めるとタイムスリップができるようになるなんて、知りませんでした。ピタッとハマる、綺麗なトリックが見事です。」2015年05月08日23時
伏線・洗練さ部門上3
投票一覧
「非現実要素を使わずにこの問題を成立させられるとは!驚きです。」2017年08月14日02時
伏線・洗練さ部門letitia
投票一覧
「メイントリックを成立させるために、それよりはるか前に誰も気づかないほど自然にさらっと紛れ込ませているトリック。たった数文字がそのあとに続く文章全てを支配し読む人の認識を狂わせる。時をさかのぼるように問題文を下からさかのぼっていくと、「あー!!ここで全て仕込まれてたんだ!!」と気づいて驚愕。この不可思議な状況を自然に成立させるのは簡単なことではないのに、複雑にせず自然な表現だけで構成しているところがとってもとってもすごい!」2017年03月28日16時

最初最後