。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

つまらない映画(問題ページ

こはとある映画館。

試験的に行われた短編フィルムの映像がスクリーンに映し出されている。

日常と題名されたそのフィルムの内容は
一日の中でそれぞれが過ごす日常を描いたものだった。

(朝)カバン片手に通勤するサラリーマン
(昼)公園のベンチに座り日向ぼっこするお爺さん
(夕)夕焼けの草原で犬と遊ぶ少女
(夜)本を読むメガネのおばさん

このフィルムを見せられた観客の感想は

「朝の通勤ラッシュはもっと大変でリアリティがない」
「もっとアクション性があったほうがいい」
「若い女の子のピチピチの肌が羨ましい」
「普通すぎてつまらない」

といったものばかりだった。

監督はこの感想を映像の後編につけて公開した。
このフィルムは後に大きな評価を貰い有名な賞を取った。

状況を整理してください。
13年01月24日 22:38
【ウミガメのスープ】【批評OK】 [真央]



解説を見る

こはとある映画館。

映画が始まる前に短編のCMが流れ始める。

日常と題名されたそのフィルムの内容は
一日の中でそれぞれが過ごす日常を描いたものだった。

(朝)生まれつき片腕の無いサラリーマン
(昼)地雷で足を失ったお爺さん
(夕)火事で体を人工皮膚で補っている少女
(夜)目を患って片目を失ったおばさん

これは彼らの日常を見た方々の感想です。

「朝の通勤ラッシュはもっと大変でリアリティがない」
「もっとアクション性があったほうがいい」
「若い女の子のピチピチの肌が羨ましい」
「普通すぎてつまらない」

感想の映像が終わると出演者の4人が出てきてこう続く


「みんな彼らの共通点には気が付きませんでした。」


出演者の4人は一斉にそれぞれの義手を、義足を、人工皮膚を、義眼を取り外すとカメラに向かって微笑んだ。

そして最後のテロップが流れる


「日常を取り戻したい方へ、まずはご相談ください。」
『医療福祉施設 ウミガメ工房』
総合点:14票  納得感:2票  トリック:1票  伏線・洗練さ:5票  物語:6票  

最初最後
ジャンル名前表示コメント日付
納得感部門ゴトーレーベル
投票一覧
「鋭い事象の設定と切り取り方によって「つまらない日常」をまったく違う視点で見つめなおす。この作品を知ることによって日常を見る目が変わる名作。」2016年05月26日00時
納得感部門かもめの水平さん
投票一覧
「これぞまさに『発想の転換』ですね。プロの仕事と言われても疑わない仕事です」2015年11月21日11時
トリック部門甘木
投票一覧
「こういった発想を見習いたいものです.」2016年01月17日01時
伏線・洗練さ部門孤石
投票一覧
「問題文と解説のつながりが実に素晴らしい」2016年04月18日08時
伏線・洗練さ部門甘木
投票一覧
「ひたすらに書かれている伏線が美しい。」2016年01月17日01時
伏線・洗練さ部門フィーカス
投票一覧
「一見すると長い問題文。しかし、これらが解説では見事に絡み合っています。ラテシンにはなかなかない、「問題文のこれはこういうことだったのか」と思わせるような問題文です。」2016年01月16日04時
伏線・洗練さ部門芳香
投票一覧
「感嘆します。つまらなさに宿る価値に、世界を愛したくなるような問題です。」2015年07月23日10時
伏線・洗練さ部門牛削り
投票一覧
「真相が判明したとき、心がすーっとしました。美しさではピカイチ!」2015年01月13日20時
物語部門蓮華
投票一覧
「「つまらない」ことのありがたさを、実感できる問題です。」2016年06月05日20時
物語部門からてちょっぷ
投票一覧
「その感想がどんなに意味のあるものか。解説を読むとよくわかります。」2015年11月21日07時
物語部門フィーカス
投票一覧
「「つまらない」という感想があるからこその高評価。「普通」「つまらない」という言葉が、こんなにも素晴らしいフィルムを作り上げるんだなと思いました。」2015年07月21日10時
物語部門かきかき
投票一覧
「このフィルムは賞が取れます。とても面白い話です。」2015年05月15日20時
物語部門tsuna
投票一覧
「思わずニヤリとしました」2015年05月04日11時
物語部門牛削り
投票一覧
「プロの仕事。これに金払う企業絶対あるよ。」2015年01月13日20時

最初最後