ウミガメのスープ 本家『ラテシン』 
いらっしゃいませ。ゲスト様 ログイン 新規登録
項目についての説明はラテシンwiki

深夜のランニング・マン(問題ページ

夜、通報により男2人が捕まった。
警察は男2人を走らせ、足の速い男を釈放した。

一体なぜ?
16年07月01日 17:29
【ウミガメのスープ】 [気合避け]



解説を見る
夜に、ひったくりされたと通報を受けたラテシン警察署
現場に警察官が駆けつけると二人の男が互いに「コイツがひったくり犯だ!」と言っている。
どうやら、ひったくり犯を取り押さえた人がいたものの、ひったくり犯はその人にひったくり犯だということで撹乱しようとしているようだ。

警察官は一度二人をひったくりの容疑でラテシン警察署へと連れて帰り、どちらが本当のひったくり犯かを調べようとした。

警察署へと連れてこられた男二人は、言い分を変えずお互いがひったくり犯と言って譲らない。被害者に二人の顔を見せるも、暗くてまともに見えなかったという。

困った警察官が上司に相談すると、上司は男二人に100m走をさせ、結果を見てから上司は男二人の前でこう言った。

「ひったくりをした後は、死に物狂いで走るだろう。それを追いかけて捕まえたなら、捕まえてくれた人はそれより速くなければおかしいだろ?」

コレを聞いた足の遅かった男は、ひったくりの容疑を認め逮捕され、ひったくり犯を捕まえてくれた男には感謝状が渡され釈放された。


ー三行纏めー
ひったくり犯はひったくりを行ってから死ぬ気で走った
それを追いかけて捕まえたなら二人の足はひったくり犯の方が遅い
従って足の速い方は犯人ではない
総合点:7票  チャーム:1票  納得感:6票  


最初最後
チャーム部門牛削り
投票一覧
「捕まえた2人の男のうち、足の速い方を釈放する警察官。事実だけをさらっと書いてある問題文は、気を抜くと何も違和感を覚えないくらい自然な印象だが、ちょっと立ち止まると、実に奇妙なことが起きていることに気付く。無味乾燥な問題文はパズル的で、奇妙さの裏側に強固な合理性が隠れていることを予感させる。」
2016年09月10日01時
納得感部門甘木
投票一覧
「解説を読めばたしかにその通りだ!と納得、しかし問題文を読んだ時点ではなかなか真相に気付けない。ある意味、ウミガメの醍醐味を味わえるでしょう!」
2017年04月03日20時
納得感部門tsuna
投票一覧
「隠された状況が明らかになると真相がわかる王道な問題です」
2017年02月21日23時
納得感部門とかげ
投票一覧
「警察が、男2人のうち足の速い方を釈放した理由とは。短い問題文ながら、納得感を生むのに十分なクルーが含まれているのが見事。論理的かつ華麗な発想も気持ちいい。」
2016年12月15日23時
納得感部門ディダムズ
投票一覧
「シンプルかつ納得感のある問題だと思います。物語全体として警察官の機転が感じられるのも良いですね。」
2016年08月28日18時
納得感部門牛削り
投票一覧
「容疑者のうち、足の遅い方を捕まえる理由とは? 非常によくできた論理パズルであるとともに、解説に示されるのは、実際に活用できる素晴らしいテクニックである。スナイプされているが、たった2行で誠実に手がかりを提示できたことを誇っていいと思う。」
2016年08月28日11時
納得感部門蓮華
投票一覧
「水平思考を十分に生かした問題ですが、その納得性の根拠は非常に説得力のある垂直思考となっています。短い問題文ですが、水平思考と垂直思考を盛り込んだ面白い問題だと思いました。」
2016年07月02日01時

最初最後