。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

一握の砂は誰が為に(問題ページ

西に長く伸びる砂浜にて肩まで砂に埋まった状態のハジメ。

潮が満ちいつの間にか近くまで迫っていた波がハジメの恐怖をあおる。

さて、このときハジメの状態に気付いたナナが、ハジメを助けるために

彼がいない西側の砂を掘り始めたのはなぜか。
17年04月18日 02:30
【ウミガメのスープ】【批評OK】 [tosh]



解説を見る

ジメとナナは男児と女児。

遊びに来た砂浜で作った砂浜にトンネルを掘っていたハジメ。

しかし、トンネルが開通する前に潮が満ちてきて、砂山ギリギリまで波が迫る。

せっかく作った砂山が崩れそうなことに恐怖を感じながらも肩まで手を突っ込んでトンネルを掘り進めるハジメ。

それに気づいたナナはハジメを助けるために、東側から砂山を掘り進んでいるハジメとは逆の西側から

砂山にトンネルを掘り始めた。
総合点:6票  チャーム:2票  トリック:1票  伏線・洗練さ:3票  

最初最後
ジャンル名前表示コメント日付
チャーム部門甘木
投票一覧

【ネタバレ】コメントを見る

「ごくごく自然に隠した問題文の真相、構成がお見事です!」
2017年04月18日19時
チャーム部門おしゃけ
投票一覧

【ネタバレ】コメントを見る

「先入観トリックは、その特性からしばしば問題文を単調にし、チャームに欠く危険を伴う。しかし、本文の描写は決してそうはさせない。一見突飛に見える問題文の状況に加え、とりわけ「西側の砂」の発する強烈な違和感が、チャーム向上とともに、トリック本体の目くらましとして機能している。その問題構成力に脱帽。」
2017年04月18日09時
トリック部門虫圭
投票一覧

【ネタバレ】コメントを見る

「「肩まで砂に埋まった状態」という表現がなんともニクい。解説を読んでから問題文を読み返すと、「そういうことか!」と気持ちよく騙されたことに気付きます。」
2017年04月18日12時
伏線・洗練さ部門YOUSUN
投票一覧
「表現の一つ一つが自然になるように工夫・洗練されていて、スッと騙されます。問題文から解説への落差に驚かされること請け合いです。」2017年09月07日23時
伏線・洗練さ部門春雨
投票一覧
「言い回しと表現が素晴らしい!それでいて「不自然でないこと」は至難と言えます」2017年05月23日11時
伏線・洗練さ部門ruxyo
投票一覧
「状況の描写や、一つ一つの言葉のチョイスが非常に工夫されていて、とても洗練された問題だと感じました。」2017年04月24日01時

最初最後