。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

Let's play riddles(問題ページ

人の男が昼食を取りながら、なぞなぞをしていた。

A「切っても切っても、切れないものはなんだ?」

Bがそれに答えると、Aは他の答えだと言って、説明を始めた。
それを聞いたBは、Aのことが心配になった。
そして、Aは長い話を始めた。

切っても切っても、切れないものはなんだ?
12年11月11日 11:58
【ウミガメのスープ】 [(棒)]



解説を見る

性二人が、昼食を食べながら話していた。

一人はマンションの管理人。もう一人は新しく越してきた居住者。
付き合いは短いが、共に還暦間近の独り者で話してみたら馬が合った。
他に話し相手もいないと言うことで、最近はよく一緒に食事していた。

A「子供の頃、なぞなぞとかやったか?」
B「やったなぁ。家になぞなぞの本が何冊かあってさ、誰のか知らないけど読んでたよ」
A「なら、このなぞなぞ知ってるか?『切っても切っても、切れないものはなんだ?』」
B「ああ、知ってるよ。答えはトランプだっけ?」
A「別の答えもあるんだよ。知ってるか?」
B「え?えーっと。。。水とか?液体は切れないだろ?他には・・・親子の縁とか?」
A「切りたがる奴もいるけどな。俺の知っている答えは・・・」

A「『おにいちゃん』だよ」
B「は?」

Aには妹がいた。情緒不安定で幼い頃から色々と問題を起こし、中学の頃から家に帰らないことが増えた。
両親が距離を置いて接する様になり、妹の精神がより不安定になる中、
それでもAだけは兄として、家族として、妹にとっての帰る場所であり続けようと振る舞った。

その妹が十五になったとき投身自殺した。遺書はなかった。
遺品の中の日記にこう書かれていた。
「死にたい」「生きていたくない」「おにいちゃんだけが、まだお兄ちゃんでいてくれる」
「切っても、切っても   私を見捨ててくれない」


A「妹は、家族の繋がりを全部絶って、その後独りで死ぬつもりだったんだよ」
B「おい」
A「だから、俺との繋がりも切りたかった」
B「なぁ、おい」
A「俺のせいで、妹の苦しみを長引かせてしまった。心の支えになってたのかな・・・結局、妹は飛び降りたけどな」
B「おい。何かあったのか?いきなり、その・・・打ち明け話して、悩みとかあるのか?」
A「そうだな。悩みだ。相談してもいいか?」
B「ああ、当たり前だ!なんでも相談に乗るよ!」
A「妹、自殺じゃなかったんだ」


総合点:8票  チャーム:1票  伏線・洗練さ:1票  物語:2票  斬新さ:1票  その他:3票  

最初最後
ジャンル名前表示コメント日付
チャーム部門イナーシャ
投票一覧

【ネタバレ】コメントを見る

「Aの最後の一言、「次の問題へのチャーム」が非常に高いです。これは続きを気にせずにはいられないでしょう。」
2017年09月28日11時
伏線・洗練さ部門手弁当
投票一覧
「大作(3連作)にして名作。後から見たら面白さで一気読みしてしまうと思うので、当時の参加者がうらやましくなります。」2015年10月12日11時
物語部門イナーシャ
投票一覧

【ネタバレ】コメントを見る

「解説最後のAのセリフに書かれた事実は、この問題単品では必須ではないでしょう。しかしその事実が齎す衝撃と三部作への求心力は、決して小さくありません。」
2017年09月28日11時
物語部門かきかき
投票一覧
「この連作、話が壮大すぎます。一つのショートストーリーとしても十分に成り立つすばらしい物語です。」2015年05月13日19時
斬新さ部門低空飛行便
投票一覧
「一見ただのなぞなぞですが、3連作だからこそ成り立つなぞなぞのチャームと意外な答え、予期せぬ展開を見せる物語、効果的なクルーの配置、そしてほろ苦い真相。ぜひ多くの方に、この実験的3連作を通して味わってほしいです。」2015年05月13日00時
その他部門イナーシャ
投票一覧
「連作である事が最大限に活かされています。この問題単体で終わっていても、連作を全て一纏めにして一つの問題としていても、ここまでの質にはならなかったでしょう。是非三部作全てを読んでいただきたいです。」2017年09月28日11時
その他部門かもめの水平さん
投票一覧
「是非タグ付けされた全三作品を読んで欲しい。シチュエーションパズルとドラマの一つの完成系である」2017年09月28日06時
その他部門とかげ
投票一覧
「よくあるなぞなぞから始まる、不思議な連作ストーリーに、あっという間に引き込まれていました。このアイディアは面白いです。」2015年05月19日19時

最初最後