ウミガメのスープ 本家『ラテシン』 
いらっしゃいませ。ゲスト様 ログイン 新規登録
項目についての説明はラテシンwiki

【世界田中奇行】まーるさんかくたなーかー(問題ページ

の前に並んでいる紙の束をハサミで切って沢山の三角形を作った田中。

その三角形の紙をゴミ箱に捨てた後、残った紙をシュッレッダーにかけた。

一体何をしたいのだろうか?
17年07月08日 22:15
【ウミガメのスープ】【批評OK】 [水上]



解説を見る
ラリーマン田中にとって溜まった書類のシュレッダー処理も上司に任された大事な仕事。

今日も今日とてせっせと書類をシュレッダーの中に投じていく。

そんな田中を悩ませているのがホッチキスで綴じられた書類。

ホッチキスを付けたままだとシュレッダーが壊れてしまうので、いちいち外さなくてはいけない。
しかも田中は爪をかじる癖があるので爪が超短い。すんごく外しずらい。
そして田中はホッチキスの後ろに針を外す用の器具が付いているのを知らない。超無知。

目の前に積まれているのは3枚の用紙の左上をホッチキスで綴られた資料、328部。

そこで田中は考えた。水平思考。

ホッチキスで綴じられた左上の部分をハサミでカット。カット。カット。
針の付いた小さな三角形の部分は直接ゴミ箱へ。
そして針の付いていない残りの書類をシュレッド。シュレッド。シュレッド。

これで作業効率が格段に上がったのであった。

しかしなんの因果か、ホッチキスの針の周りの部分に超ちっちゃい字で社外秘の重要事項が記載されており、
それをシュレッダーにかけなかったことで社外秘の重要事項が社外に流出。

田中はクビとなった。38歳。独身。無職。
総合点:1票  伏線・洗練さ:1票  


最初最後
伏線・洗練さ部門ディダムズ
投票一覧
「トリックあり、非メタのアイディアあり、納得感ありで、文章もフェアな完成度の高い問題。奇行に見えるものが実は合理的 (解説のお茶目で物語的にそうでもないですがw) というのはウミガメの理想形だと思います。」
2017年07月10日20時

最初最後