。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

命の水(問題ページ

朧とする意識の中で、両手に抱えた鍋を傾けまいと必死になっている男がいる。

これは、鍋の中の水の量が、そのまま男の生死に直結するからなのだが

男は、別に水不足に困っているわけでは無いのだという。


さて、これは一体如何様な事情によるものであろうか。

17年03月03日 01:34
【ウミガメのスープ】【批評OK】 [tosh]



解説を見る

は、敵艦からの攻撃により海底に着底した潜水艦の乗組員。

潜水艦の動力は沈黙し復旧する見込みもない。

このまま座して死を待つよりはと、男は厨房の深鍋に空気を入れて潜水艦から脱出した。
(なお、着底した深さは人間が生存可能な水圧程度の深さとする)

鍋の中の空気は海上へ上昇するための浮力および呼吸に用いられるため、まさに男の命綱だ。

男は水圧と酸欠で意識朦朧となりながらも、両手に抱えた鍋から空気を逃がさぬよう必死に水平に保っていた。
総合点:3票  チャーム:2票  トリック:1票  

最初最後
ジャンル名前表示コメント日付
チャーム部門牛削り
投票一覧
「水の入った鍋を傾けまいと抱える男と、目前に迫る彼の死。前者に登場する鍋は日常的なアイテムで、どこか滑稽な光景である。引き換え、後者は突然シリアスになる。この極端なコントラストが、「何故そうなるのだ、何が起こっているのだ」という好奇心を刺激し、真相を推理せざるを得なくなる。これがチャームである。」2017年05月18日20時
チャーム部門az
投票一覧
「鍋という日常のどこにでもあるアイテムが生死に直結する。この不可思議な状況の放つ強烈なチャームは計り知れません。」2017年03月12日01時
トリック部門牛削り
投票一覧

【ネタバレ】コメントを見る

「トリックというのは、ずらしたり、ねじったり、隠したり、というテクニックだが、当問題に用いられているのは、非常にダイナミックな「逆転」である。問題文から想像される光景は、解説において180度逆転する。あらゆる意味で。」
2017年05月18日20時

最初最後