。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

さあ歌いましょう(問題ページ

はドーナツのドだと気付いたので、レミは青い空を見上げた。
一体どういうことだろう?
16年03月30日 21:00
【ウミガメのスープ】【批評OK】 [牛削り]



解説を見る

店街を散歩していたレミは、道端に何か大きなものが落ちているのを見つけて立ち止まった。
立つ位置を変えてよく見ると、それは「ド」という文字を象ったプラスチック製の物体であった。
濁点は針金のようなもので固定されている。

はて、これは何だろう。
その色といい形といい、どこかで見たことがある気がするのだが、思い出せない。

と、どこからか甘い匂いが漂ってきた。
これは……
「オールドファッションのにおいだ!」
時刻は朝七時。レミの大好きなお店が開店準備を始めたのだろう。

それでレミは思い当たった。
目の前に落ちているドはドーナツのドだということに。

レミが上を見ると、お店の入り口の上に、「ファミリー ーナツ」という看板が見えた。
看板の向こうに青い空も見えた。

納得すると、お腹が空いてきた。
ドが落ちてきたと言えば、タダで食べさせてくれるかな。
幸せな空想に、レミはほっぺたが落ちそうになった。



【要約解説】
道端に落ちていた「ド」という文字が、行きなれたドーナツ屋のロゴの一部だと気付いたレミ。
看板が落ちてきたのだと思い、店の入り口の上を見た。
総合点:7票  チャーム:2票  伏線・洗練さ:2票  物語:1票  言葉遊び:2票  

最初最後
ジャンル名前表示コメント日付
チャーム部門蓮華
投票一覧
「誰もが知っているドレミの歌から、ここまで面白い問題が出来るのかと感激しました。短い問題文ながらチャームは非常に高いと思います。設定・解説にもまったく無理がありません。」2016年06月05日20時
チャーム部門エリム
投票一覧
「同じ場面、同じ要素を抜き出す場合でも、いかにチャームを高めるかは付加要素にかかっている。誰でも知っている懐かしい歌をモチーフにした場面設定とネーミングはセンスのたまもの。」2016年04月13日22時
伏線・洗練さ部門ゴトーレーベル
投票一覧
「技巧の極み。技術がなければそもそもこの題材は問題の形すらなさなかっただろう。技術があればこのような発想も問題として結実できる……より正確には、この発想を問題の題材として認識することができるようになるのだと思う。大出題者のみなしえる境地にして、出題を志す者はぜひ見ておくべき問題。」2017年02月25日20時
伏線・洗練さ部門kinnsada
投票一覧
「問題文から音楽的で美しく、無駄なく解説につながっている。問題全体がさながら音楽劇のよう。」2016年07月15日15時
物語部門kinnsada
投票一覧

【ネタバレ】コメントを見る

「聴覚、視覚、嗅覚、味覚、こんなに五感を刺激してくれる作品が他にあっただろうか。」
2016年07月15日15時
言葉遊び部門上3
投票一覧
「言葉遊びはこういう使い方もできるんですね。きっちりシで終わるストーリー構成も見事です。」2017年08月03日10時
言葉遊び部門低空飛行便
投票一覧
「ドーナツのド、レミ、青い空(ソラ)。問題文がドレミの歌の歌詞を踏まえた言葉遊びになっていることが楽しく、最後に「見上げた」ことでドレミの歌のメロディーのように問題文の“音程”が高くなっていくのがとても音楽的。」2016年04月15日23時

最初最後