。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

【新サイト】「悪役が魅力的」「美味そうな食事シーン」などの要素で探せる検索サイトを作りました!

ちょっとだけ宣伝!映画や小説、漫画などの7つのサイトがあります!

【狂信者はかく語りき】(問題ページ

??『皆様には、何か信じているものは有りますか?』

―――――――――――――――
彼には信奉している神がいた

信奉している神に心酔しきっていた。

だが、後に男は、大事にしていた自らの宗派の聖書や御守りを捨て

【神なんて最初から信じていない】

そう語ると、男は死んでしまった

いったい、なぜ?
15年05月30日 18:52
【ウミガメのスープ】 [かもめの水平さん]



解説を見る

は数々の事を行った……世間一般では【犯罪と呼ばれる様な事を】

自らの宗教を穢す者の抹殺からその拠点の破壊、自らの宗教を抜け出そうとした者への粛清エトセトラエトセトラ……

全ては自らの信じる神の為


……その為に男は、罪を犯し過ぎた。間も無く自分が【自分のしている事が理解されずに】捕まるであろう事を悟ると【自らの宗派にまつわる物を全て処分した】

そして、男はとうとう捕らえられ、【公開処刑】される事となる

そんな折、処刑される前に男はこう語る

『俺様は【神なんて最初から信じていない】殺す奴は誰でも良かったのさ……ははは、あーっはっはっはっはっ!


勿論【この言葉は嘘だ】

【神の為だとはいえ、民衆がその行いを理解出来るとは思え無い。なら全ての罪は私一人が被ればいい。】

そう考えた男は
【無神論の快楽殺人者のフリをして、自分の宗派が全く関係のないように装ったのだ。自らの神に、心無い民衆の罵詈雑言が向かぬ様に】

最期の最期まで、男は自らの信じる神の為に殉ずる狂信者であった。

―――――――――――――――

???『いやはや……私には理解の及ばぬ世界です。』
総合点:4票  納得感:3票  物語:1票  

最初最後
ジャンル名前表示コメント日付
納得感部門甘木
投票一覧
「矛盾した行動だからこそ生まれる説得力!」2016年02月26日19時
納得感部門ドタオング
投票一覧
「納得感って、決して低くはないチャームと論理的に破綻のない解説の二つから成り立っているんだと思うんですよね」2015年07月04日23時
納得感部門牛削り
投票一覧
「狂信者の行動であり、常人には理解できない心理が働いていながら、その根底には至極まっとうな論理があります。わけのわからないものを納得させるには、世界観の綿密な設定と文章力とが必要になりますが、この問題はそれを満たしていると思います。」2015年05月30日20時
物語部門とかげ
投票一覧
「神に心酔しきった男が、神を信じていないと語って死ぬ。矛盾した言動の理由が判明したとき、ストーリーが美しく繋がります。短編小説が書けそうな、深みのある物語です。」2015年06月16日23時

最初最後