。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ ゲスト さん
 ログイン 新規登録

デスゲーム(問題ページ

る伝説のゲームがあった
その名も「ウミガメのスープ」
なんでも、それに参加したもののほとんどは死んだという
ただ一人の生き残りである男は
「私はとても運が良かった、それだけだ」
と語る

生き残った男にゲームの内容を聞いてみると

人数分のスープを用意する
1つはウミガメのスープだが、残りは得体の知れないものを材料としたものだ
一人一杯ずつのスープを選び、それを皆一斉に飲む
ウミガメのスープを飲んだものが勝利、その他は負けとなる

こういう内容だったらしい

さて、ほかの参加者はなぜ死んだのだろうか

--------------
ありきたりなネタなのですぐわかるかもしれません
よろしくお願いいたします
16年07月03日 14:27
【ウミガメのスープ】 [ぬこねこ]



解説を見る

ミガメのスープが行われたのは100年前
そのときの参加者のほとんどは、寿命で死んでしまってもういない

「私は運良くまだ生きてるが、もう直ぐ寿命がくるだろう」
今年で120歳になる男はしみじみと語った
「しかしあの外れのスープ、なにが材料だったんだろう。あれは死ぬほど不味かった……」
総合点:3票  トリック:1票  伏線・洗練さ:1票  斬新さ:1票  

最初最後
ジャンル名前表示コメント日付
トリック部門ゴトーレーベル
投票一覧
「うおっ!なトリック。でも、やるんだったらこれくらいまでやるべき。狙いを生かすことが非常によくできている問題文の構成です。」2016年08月17日23時
伏線・洗練さ部門弐閃
投票一覧
「「ありきたりな」と本人談でありますが、「伝説の」という一言はクルーにもなりミスリードにもなる素晴らしい一手。」2017年08月28日02時
斬新さ部門松神
投票一覧

【ネタバレ】コメントを見る

「ありきたりだからこそ逆に斬新。ここまで堂々とやられると逆に清々しく新鮮な気持ちになります。しかし当然、こう思えるのはこの問題文あってこそです。」
2016年11月30日23時

最初最後