。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

気をつけてね(◕ ◡ ◕*) (問題ページ

マとお出掛けの途中、いきなり走り出したゆりりは車にぶつかった。

急いで駆け寄ったゆりりママ、運転していたのは超イケメンのラテ夫だった。

ママはウキウキして車に乗り込みむと、ゆりりの事など気にもせずそのまま行ってしまった。

それを見ていたゆりりは『あーよかった』と思った。

一体どうして?

『よかったなって思ったんだよ』(◕ ◡ ◕*)
15年07月01日 20:58
【ウミガメのスープ】 [ゆりり]



解説を見る

級住宅街の交差点付近、ゆりりは自転車、ママは車に乗り待機中。

そこへ1台の車がやってきた。
ドライバーの指には高価そうな指輪が何個も輝いている。
それを見た2人、今日のターゲットをこの車に決めた。

信号待ちのタイミングで、まずはゆりりが自転車でサイドミラーにぶつかりそのまま逃走。
ミラーは折りたたまれ、それを直そうとドライバーのラテ夫が窓を開け腕を伸ばしたその瞬間…
すかさず駆け寄ったゆりりママは、あっという間にラテ夫の腕を切り落とした。

『わぁ、素敵!今までの中でこの指輪が一番好きかも~♪』

ママは落ちたラテ夫の腕を抱えると、ウキウキと自分の車に戻りその場を去って行った。
遠くから見ていたゆりりは、『あーうまくいってよかった』と一安心。


待ち合わせ場所に行くと、ママはさっきまでラテ夫がつけていた指輪をはめて上機嫌。
『あの男、ラテシンウォッチしてたわよ。あ・げ・る♪』とゆりりに手渡した。

えー、ゆりりウォッチッチもう持ってるよ、これで2個目だよー。
みんな、らてしんウォッチ知ってるよね?欲しい人いる?いたら手をあげてー♪

…あ、気をつけないといい時計や指輪してたら、その腕ママに切り落とされちゃうぞ(◕ ◡ ◕*) 
総合点:2票  物語:1票  その他:1票  

最初最後
ジャンル名前表示コメント日付
物語部門フィーカス
投票一覧
「この話からこんな物語につながるなんて、こんなの絶対おかしいよ! 正直ゆりりさんはラテシン界の虚淵と呼んで問題ないと思います(」2015年07月01日23時
その他部門tsuna
投票一覧
「半端ない解説の衝撃に震えて下さい」2015年07月01日23時

最初最後