解決の糸口:クルー  

定義  

  • 解決の糸口:クルー
    クルーとは、問題の解決に至るための手がかりです。 ラテシンの問題においては、解答に直接繋がるヒントだけでなく、解決に近づく質問に導く要素のことも、クルーと言います。
    クルーは、分量の多さがそのまま、分析時の数値の高さになります。

説明  

ベールを厚くした問題に手がかりをつけ、チャームを活かします。
「ウミガメのスープ」の場合、「男は死んだ、なぜ?」にレストラン、ウミガメのスープ、シェフに聞く、自殺というクルーがついています。
ベールを薄くしてもクルーにはなりません、クルーは答えに行き着くための「誘導」です。
トリックがある問題の場合はクルーはそれほど必要ではありませんが、少しづつ情報を探索していく問題の場合、クルーは重要なものとなります。

clue
音節clue 発音記号/klúː/音声を聞く
【名詞】【可算名詞】
〔なぞを解く〕手がかり、〔調査・研究などの〕糸口 〔to〕

分析例  

(後日執筆予定)

 
 
問題分析の4大要素
チャームベールクルートリック

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-29 (土) 23:39:19 (325d)