。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

【ラテ81自己R】サンマはミクロに限る(問題ページ

サンマは目黒に限る。釣ってまいれ」
そう殿様から言われた一休さんは、
寺の庭にある池からすくってきたメダカを差し出したことにより
さすがのトンチ者である との評価を受けることになった。

なぜ?
17年10月29日 01:37
【ウミガメのスープ】【批評OK】 [Ratter]



解説を見る

ある地方の藩の殿様が、参勤交代で江戸に来ていたのだそうな。

将軍を屋敷に招いての食事会?の際、お殿様はその献立が気に入らなかったのか
こんなことをいい出した。

「ふむ・・さんまが良いのお、そうじゃ、昔からサンマは目黒に限る。釣ってまいれ」

家臣たちは青ざめた。なにせ、5代将軍綱吉を招いての会
生類憐れみの令は犬猫はもちろん・・魚も保護されている・・

まあ、普通なら魚を釣って食う行為くらいは・・見逃してもらえることも多いのだが
なにせ生類憐れみの令の言い出しっぺである、将軍の目の前で言ってしまっている。
さらに、生きたまま釣ってきて目の前でさばくようなことになれば・・
下手をすれば、怒りを買い、お家断絶・・取り潰し・・

そう、危ぶんでいると、まっさきに飛び出していった一休が隣の寺から帰ってきた。
手にはたらい。なかではメダカが気持ちよさそうに泳いでいる。

「殿、急にサンマを飼いたいと言われましても、あの魚は難しゅうございます
まずはこのメダカ飼育セットから慣れていくのがよろしいかと」

こうして、殿がいい出したのは、あくまで
魚の惨殺命令ではなく、魚を飼って愛でたかっただけ

ということに丸く収まり、一休は家臣たちから さすがのトンチ者であると評価を受けるようになったのであった。

総合点:5票  納得感:1票  トリック:1票  伏線・洗練さ:1票  物語:2票  

最初最後
ジャンル名前表示コメント日付
納得感部門tsuna
投票一覧
「解説の状況を思い浮かべたらそれ以外は浮かばないかと思います」2017年10月29日02時
トリック部門tsuna
投票一覧
「一休さんの先入観をうまく使っているのです」2017年10月29日02時
伏線・洗練さ部門からす山
投票一覧
「相当練られた、かなりの完成度の解説ですね。いろいろ別解も考えられるラテクエで、この問題の解説としてこれ以上のものはないと思います。」2017年10月29日11時
物語部門からす山
投票一覧

【ネタバレ】コメントを見る

「非常にトンチのきいた、うまく丸く収めた一休さんの物語がとても良いと思います。」
2017年10月29日11時
物語部門のりっこ。
投票一覧
「流石の出題者、構成が実に素晴らしい!」2017年10月29日09時

最初最後