ウミガメのスープ 本家『ラテシン』 
いらっしゃいませ。ゲスト様 ログイン 新規登録
項目についての説明はラテシンwiki

そのしかっめ面は何だ?  笑ってごらん(問題ページ

が彼女のために内緒で買っておいた口紅を見た彼女は

別に口紅が欲しかったわけではなかったのですが彼女は微笑みました。

一体なぜ?
15年04月14日 21:00
【ウミガメのスープ】【批評OK】 [天童 魔子]



解説を見る
の部屋で隠してある口紅を見つけた彼女は
彼が『浮気をしている』のだと確信し彼の家で待ち伏せ
彼の部屋に訪れた『浮気相手を殺害』しました。


私の彼に手を出すなんて許さない。彼を愛せるのは私がけなんだから
彼女は微笑みました。


正解①  女は亡くなりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
正解①より問題文から女を消しましょう。



彼が彼のために内緒で買っておいた口紅を見た彼は

別に口紅に興味はなかったのですが彼は微笑みました。

一体なぜ?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
性同一障害の彼。

彼には彼女に『女装癖』があることを『内緒』にしていたことがありました。
彼はこっそり買っておいた口紅を付け『鏡で自分の姿』を見ると微笑みました。
その『背後の存在』にまるで気づかずに自分の姿に酔いしれていました。


まったく・・・・彼女にすら俺であることに気づかれないなんて。
それは今の俺は本物の女性も嫉妬するくらい美しいってことよね・・・
彼女は微笑みました。

正解② 鏡に映る真っ赤な真相
-------------------------------------------------
正解②より『良質・正解のyesno』をすべて『逆さまに解釈するのです。』


すると彼女が本当に彼を『愛していて』


浮気も女装も殺人なども起こしていないことが分かると思うのです。


つまり真相は

彼が家に帰ってくると

彼が内緒で買っておいた口紅を付けていた恋人が

キスをして出迎えてくれました。

口紅には興味がない彼も思わず微笑みました。




それは全く真逆な優しい世界。

有りえたかもしれないもう一つの世界でした。







(゚д゚;)(oh~ 彼が彼のためにって・・・・彼女が彼になっているのです。女装はないのではないのですか?)

 ( ゚д゚)安心しなさい。彼は女装しています(いません。)なので彼女の事は赤には触れませんのです

(゚д゚;)ooh?難しいことはよく分からないのです。


 ( ゚д゚)所詮 鏡に映るのは虚像なのですよ
総合点:5票  トリック:1票  物語:1票  斬新さ:3票  


最初最後
トリック部門tsuna
投票一覧
「この様な事をやりたいと思う方はいたかもしれませんが、そう簡単には手が出せないトリックです」
2016年01月13日22時
物語部門tsuna
投票一覧
「まるで藪の中のようです」
2016年01月13日22時
斬新さ部門かもめの水平さん
投票一覧
ネタバレコメントを見る
「2段構成のスープはたまにあるのですが……この問題は特に構成が緻密で素晴らしい作品です」
2016年03月16日13時
斬新さ部門みん
投票一覧
「まこまこさんのエンターテイナーとしての素晴らしさが詰まっています。 ひとつの問題文を元にした3部構成になっていて、ジェットコースターのような急展開にハラハラする、お祭りにふさわしい楽しい問題でした。」
2015年06月24日23時
斬新さ部門bears
投票一覧
「1つの問題に3つの解答。でも全て同じストーリー。とにかくすごいです。」
2015年05月14日07時

最初最後