。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

【ウミガメ】「 幸せ家族計画 」

々喧嘩もするけれど、仲の良い理想的な家族として評判のラテシン家。
愉快な父親に陽気な母親。
真面目だったりヤンチャだったり引っ込み思案だったりと個性豊かな子供達。
近所の人達に温かく見守られ、成長していくきょうだい達。
友達が今日も賑やかにラテシン家を訪ねて来る。

ところがある時になって突然、家族の1人が全くの別人と入れ替わってしまった。
誰がどう見ても、元の家族とは別人なのに、残った家族一同は素知らぬ顔。
近所の人々も友人達も、その様子を見て何も言わない。
だが、ラテシン家と面識のない遠い外国の人々は憤った。

ラテシン家に何が起きたのか?

 コメントはありません。 


[エリム] [★上等兵]
【ウミガメのスープ】

15年06月01日 23:18
No.1[米野郎]06月01日 23:2006月01日 23:20

ドラマますか?

YES・・・ いきなりど真ん中ストライク! [良い質問]

No.2[阿瓜]06月01日 23:2106月01日 23:22

ドラマのキャストが急に変わったので視聴者激おこですか?

その通り・・・1発ですねorz [正解]

No.3[米野郎]06月01日 23:2206月01日 23:24

海外でも人気の日本のドラマが海外版でも制作決定になったので、海外の日本オタクはこうふんしたけれど、日本版と配役が違ったため、怒りましたか

いえ、そこまで複雑な事情ではありませんでした・・・

テシン家は何年も跨ぐシリーズの大人気ホームドラマの主人公家族。
心温まる親子愛とともに、さまざまな体験を重ねる子供達の成長も見どころだ。

だが、子役がいつまでも役者をするとは限らない。
末っ子が大人になる頃、引退した子役の代わりに若手の役者が起用された。
しかし、子役と若手役者は、あまりにも外見が似ていなかった。
このドラマは遠い外国でも放送されており、その国のファンからはクレームの声が上がった。

「せめてもうちょっと似た子を探せよ!!!」

似てなくたって役は同じ、ドラマの中では同一人物扱いだった、当然ながら。

※他にもそういうドラマはありそうですが、カナダドラマ「アボンリーへの道」を見た感想。
主人公一族の1人である少女セシリー、子役と大人が本当に似ていなかったのです。
15年06月01日 23:18 [エリム] [★上等兵]
相談or雑談チャットです。この問題に関する事を書き込みましょう。
米野郎[絵師]>>エリムさん、出題有り難う御座いました!阿瓜さん、おめでとうございます![01日23時25分]
エリム[★上等兵]>>ですとんさんいらっしゃいませ、すみません瞬殺でした()。阿瓜さん早いです&米野郎さんに1発でトドメ刺されました、修行してまいります・・・[01日23時23分]
阿瓜[絵師]>>参加します[01日23時21分]
ですとん>>参加します[01日23時21分]
エリム[★上等兵]>>米野郎さんいらっしゃいませ、参加ありがとうございます![01日23時20分]
米野郎[絵師]>>参加します!【´∀`】…多分すぐ落ちます…[01日23時19分]