。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

【ウミガメ】「 温かい方程式 」

宙船に乗り込み、地球を出発した男。
彼の仕事は、ある星に物資を届けることだった。
ところが、彼の知らぬ間に、少女が宇宙船に忍び込んでいたのだ。
宇宙船には、もとより一人分の食糧しか用意されてない。
少女が増えた分を考慮して計算し直したところ、どう節約しても二人が目的地まで到着するのは不可能だとわかった。
通常であれば、密航者である少女を宇宙へ放り出すところだ。
しかし、最終的には男が宇宙へ放り出された。

どういうことだろう?

スープde方程式もの


[とかげ] [★重曹]
【ウミガメのスープ】
【批評OK】
14年09月19日 21:26
No.1[えねこー☆]09月19日 21:3009月19日 21:37

男と少女は面識がありますか?

NO 知らない者同士です

No.2[えねこー☆]09月19日 21:3109月19日 21:37

物資を届ける任務は遂行されましたか?

YESNO わかりません

No.3[黒井由紀]09月19日 21:3109月19日 21:37

男を放り出したのは、少女ですか?

YES 少女が放り出しました…((((゜Д゜;ブルブル [良い質問]

No.4[ヤナギ]09月19日 21:3109月19日 21:39

物資はある星へ届けられましたか?

YESNO 2と同じくわかりません

No.5[黒井由紀]09月19日 21:3309月19日 21:39

どちらか一人しか生き残れないことに気づいた少女VS男の死闘が始まり、勝利した少女によって男が放り出されましたか?

NO 少女強いw 死闘が始まれば男の方が勝っていたはずです

No.6[ヤナギ]09月19日 21:3509月19日 21:39

少女が忍び込んでいた事が発覚したのは宇宙船が出発した後ですか?

YES 出発してから見つかりました

No.7[天童 魔子]09月19日 21:3609月19日 21:39

男と少女は夫婦の関係になり子宝に恵まれましたか?

NO ラブロマンスません

No.8[リベ]09月19日 21:3709月19日 21:39

届けていた物資が何かは重要ですか?

YESNO 特定する必要はありません

No.9[天童 魔子]09月19日 21:3709月19日 22:01

男は惑星に着陸するために宇宙に出ましたか?

物資YES 男自身YESNO とにかく物資が届けばよいと考えていました [良い質問]

No.10[天童 魔子]09月19日 21:3909月19日 22:01

男は殺害されましたか?

NO 殺されていません! [良い質問]

No.11[ヤナギ]09月19日 21:3909月19日 22:01

病気の兄に出会う為に密航した少女に感動した男が自ら宇宙へと飛び出して行きますか?

NO 少女の話に感動したわけではありません

No.12[リベ]09月19日 21:4109月19日 22:05

男は少女を放り出そうとしましたか?

YESNO 必要に迫られれば放り出したかもしれません [編集済]

No.13[えねこー☆]09月19日 21:4209月19日 22:01

食糧の問題が男が放り出される理由ですか?

NO 食糧は関係ありませんでした! [良い質問]

No.14[ぶらり]09月19日 21:4509月19日 22:02

男は自分の意思に反して、宇宙へ放り出されましたか?

NO 男の希望でした! [良い質問]

No.15[えつこ]09月19日 21:4609月19日 22:02

少女が宇宙船に忍び込んだ理由は重要ですか?

NO 遠くの星にいる兄に会うために忍び込みましたが船を間違えました

No.16[ヤナギ]09月19日 21:4909月19日 22:02

密航者は少女一人ですか?

YES 何人も密航していたら男はパニックになるでしょうw

No.17[天童 魔子]09月19日 22:0509月19日 22:07

少女のほうが小食ですし軽いですか?

YES 小柄な少女です

No.18[黒井由紀]09月19日 22:0709月19日 22:11

放り出された男は、死にますか?

YESNO 放り出されて死ぬわけではなく… [良い質問]

No.19[天童 魔子]09月19日 22:1109月19日 22:34

少女が壁の隙間にいたので男は慌てて宇宙に逃げていきましたか?

NO 怖いw [編集済]

No.20[リベ]09月19日 22:1109月19日 22:38

男が自ら放り出されたのは物資を届けるためですか?

YES なぜなら…

No.21[えつこ]09月19日 22:1209月19日 22:38

遠くの星に着いたら殺されることが分かったためどうせ死ぬなら少女を生かそうと思いましたか?

NO 殺される前提ではありませんでした

No.22[ぶらり]09月19日 22:1409月19日 22:38

男はもともと不治の病に犯されていましたか?もしくは、航行中にそういう状態になりましたか?

NO 病というより…

No.23[天童 魔子]09月19日 22:2309月19日 22:38

死んでしまったのでお外にポイしますか?(ノд゚)ノ 

YES 男は放り出される前に死んでいました! [編集済] [良い質問]

No.24[リベ]09月19日 22:4009月19日 22:46

男は自殺しましたか?

NO 自殺はしていません

No.25[天童 魔子]09月19日 22:4609月19日 22:55

誰もいないはずの室内で髪の長い少女に出会ったらそれはビックリして死ぬしかないですか?

NO ホラーませんw

No.26[えねこー☆]09月19日 22:4709月19日 22:55

物資とは食糧のことで、とどけるためのものだから自分は食べないでいたら、栄養失調でしんでしまいましたか?

NO 物資は食糧も含みますが、物資とは別に食糧がありました

No.27[ぶらり]09月19日 22:4909月19日 22:55

男は偶然の事故(デブリが衝突した、など)で瀕死の重傷を負い、物資を少女に託した後に死にましたか? [編集済]

YES 偶然の事故ではありませんが、物資を少女に託しました! [良い質問]

No.28[リベ]09月19日 22:5109月19日 23:15

男は少女に宇宙船の操縦を任せましたか?

YESNO 操縦自体は自動運転可能でした

No.29[ぶらり]09月19日 22:5709月19日 23:21

男の死因は餓死ですか?

NO 餓死ではありません

①男の死因は? ②食糧事情はどう対応したの?
No.30[ぶらり]09月19日 23:2409月19日 23:29

宇宙警察(笑)など、少女を追いかける組織がありましたか?

NO 少女が宇宙船に乗った事情は関係ありません

No.31[ぶらり]09月19日 23:3009月19日 23:34

男と少女はもともと男が用意していた1人分の食料を分け合っていましたか?

YES 節約しながら分け合っていました [良い質問]

No.32[天童 魔子]09月19日 23:3109月19日 23:34

カニバリますか?(゚д゚)

NO カニバリませんw 魔子さんさっきから怖いw

No.33[ぶらり]09月19日 23:3509月19日 23:36

食料は途中で底を尽いてしまいましたか?

NO 底を尽く前に… [良い質問]

No.34[さるぼぼ]09月19日 23:3709月19日 23:41

男は病死ですか?

NO 病死というより…

No.35[えねこー☆]09月19日 23:3809月19日 23:41

男は少女が来なくても死にましたか?

YES 死んでいたでしょう! [良い質問]

No.36[天童 魔子]09月19日 23:3909月19日 23:41

男は食料を届けるつもりでしたか?

YESNO 物資の中には食糧にあたるものもありましたが、食糧以外の物資も届けるつもりでした

No.37[ぶらり]09月19日 23:4109月19日 23:42

男はケガが原因で死に至りましたか?

NO 怪我ではありません

No.38[ぶらり]09月19日 23:4209月20日 00:19

男は老人で寿命で死にましたか?

YES! しかし出発時点から老人だったわけではなく… [正解]

No.39[ぶらり]09月19日 23:4409月19日 23:47

宇宙船の故障などの理由で2人は遭難していましたか?少女は宇宙人で寿命が長いですか? [編集済]

NO 遭難はしていませんし、少女は地球人です!

No.40[天童 魔子]09月19日 23:4609月19日 23:47

相対性理論でウラシマ効果ですか?

NO そういった難しい話ではありません!

No.41[えねこー☆]09月19日 23:4709月20日 00:21

宇宙船内で長い年月が流れたので、少女なら寿命を迎える前に物資を届けられると思って託しましたか?

YES 長い年月が流れました! [正解]

No.42[天童 魔子]09月19日 23:4909月19日 23:55

男はチンパンジーですか?

NO 人間ですw

No.43[天童 魔子]09月19日 23:5709月19日 23:59

燃料がつきましたか?

NO 燃料は足りそうです

No.44[ぶらり]09月19日 23:5909月20日 00:00

予想していたよりもはるかに長期の航行になりましたか?

NO 予想していました! [良い質問]

①→死因は寿命
②→問題文より、「どう節約しても二人が目的地まで到着するのは不可能」ということは…
No.45[天童 魔子]09月20日 00:0209月20日 00:03

少女が冷凍保存安眠装置に入ってしまったので男はずっと宇宙移動を体感していましたか?

NO 少女も男も冷凍ません

No.46[ぶらり]09月20日 00:0609月20日 00:07

男は老化を防止する薬を持っていましたか?

NO 男は自分が寿命で死ぬかもしれないことをわかっていました!

No.47[天童 魔子]09月20日 00:0809月20日 00:19

男がいなくなれば到着できるからですか?

YES そういうことです! [正解]

要素は出揃ったので、重要な要素を挙げた方に正解を進呈します。質問を確認してきますので、その間に補完したい方がいらっしゃればぜひ。
No.48[ぶらり]09月20日 00:1509月20日 00:16

一人分の重量を減らして、宇宙船を軽くする必要がありましたか?

YESNO まあ燃料の節約にはなると思いますが

No.49[さしゃ]09月20日 00:3109月20日 00:33

届ける物資とは、「生きた人間」ですか?

NO ですが、なるほどー! 少女が物質ってことですかw

は一人で宇宙船に乗り込み、地球を出発した。
俺の仕事は、ある星に――そう、資源の乏しい「ある星」に、物資を届けることだった。
ぐんぐん遠ざかっていく地球を、宇宙船の窓から眺めていると、ふいに後ろから物音がした。
慌てて振り返ると、そこには見知らぬ少女がいた。
宇宙船には俺一人で乗ったはずだ。
「何故……?」
少女は固い表情で、俺を見つめ返す。
「ごめんなさい……兄に会いたくて」
「兄?」
「あの星へ行くのでしょう? 私の兄がそこにいるの。操縦室で、目的地を確認したの」
なんということだ。
そこまでして彼女が兄に会いたがる理由はわからないが、とんでもないことになったことだけは、徐々に理解し始めていた。
「確かに目的地はある星に設定してある」
ここに二人いるのはまずい。大変まずい。
「だが、それは本当の目的地じゃないんだ。第一、その星まで到着するためのワープ機能が、この船にはないんだ」
そう、ただうまく宇宙へ飛び出すために、仮の目的地を入れただけだったのだ。
「君はその星には行けない」
「……えぇっ?」
少女は目を見開いて動揺している。そりゃあそうだろう。密航の罪まで犯して、目的の星まで行けないなんて。
「じゃ、じゃあ、戻って! 今すぐ地球へ戻ってよ!」
「それも、できない」
この瞬間が、出発にはギリギリのタイミングだったのだ。これ以上早いと、目的地までの燃料や食糧が積み切れなくなる。そしてここで戻れば、間に合わなくなる。
「戻れば物資を届けるのに間に合わない。君一人のために、大勢の人を犠牲にするのか?」
しかし……戻れないということは。困ったことになった。
食糧は、一人分しか積んでいないのだ。



ショックで泣き出した少女は、うるさかったが放っておいた。
しばらくすると泣き疲れて眠ってしまったが、その無防備さが返って俺には辛かった。

俺は数学者だ。
自分で言うのもおかしいが、天才的な頭脳を持っており、あらゆる功績を挙げていた。
しかし……俺は、所詮偏屈な学者だった。
ある重大な事実に気づき、その計算の結果を示してみても、世間は理解しようとしないし、興味を持とうともしなかった。
自分の危機感を人に伝えようにも、俺には数式で示すことしかできない。
同じ数学者達も、俺の考えには賛同してくれなかった。俺が示す方程式の意味を理解できる人間が、数学者の中にさえいなかったのだ。
俺しか知らない事実……つまり、これは俺の、俺しかできない仕事なのだ。
そう考えて、秘密裏に物資をかき集め、ありとあらゆる類の資料を宇宙船に詰め込んだ。
何度もシミュレーションを重ね、燃料や、俺の食糧の必要量を計算した。
思いつく限りの状況を想定し、最善を尽くして準備をした。
なのに……このイレギュラーだ。

とにかく計算をしよう。無理だとわかればそのときは――俺の思惑など知らない彼女は、まだ眠っている。
そのときは……俺か彼女が、宇宙へ放り出されることになる。


目覚めてはまた泣き、泣き疲れて寝て……一日ほど繰り返してから、ようやく落ち着いてきた少女に、とにかく状況を説明することにした。
「俺には仕事がある。必ず成し遂げなければならない仕事だ。このまま目的地へ進む。まずこれに納得できないなら、君を宇宙へ放り出すしかない」
俺の言葉に、少女はただ頷いた。彼女の状況は不幸だし、同情もするが、彼女一人を優先するわけにもいかないのだ。
「この宇宙船には、俺一人が目的地まで辿り着けるだけの食糧がある。しかし、計算したところ、どんなに節約しながら食べても、二人とも生きて目的地まで着くことはできない」
ぴくりと少女の肩が動いたが、構わず続ける。
「俺一人が生き残るにはこれが限界だと、わかった時点で――」
その先は、聞かなくてもわかるだろうけれど、しっかり言っておく。
「――俺は君を宇宙へ放り出す」
さあっと青ざめる少女。
「何か質問はあるか?」
しばし沈黙したのち、遠慮がちに、少女は聞く。
「目的地には、いつ着く予定なの?」
尤もな質問だ。俺は手元の計算結果を見ながら答える。
「37年4ヶ月と11日…いや、もうすぐ出発してから24時間になるから、10日か」



それから、俺と少女は宇宙船の中で共同生活を始めた。
兄の話を彼女はしなかったし、俺も聞かなかった。兄どころか、家族にも友人にも会えなくなってしまった彼女を、どう慰めて良いか知らなかったし、慰める必要があるのかどうかも俺はわからなかった。
数式にならない物事は、俺には理解しようがない。
宇宙船では一人で数学をしようと思っていたのだが、意外なことに少女は数学に興味を持ち、そのうち彼女に数学を教えることになった。
数学くらいしかやることがない船内で、彼女はみるみる知識を吸収していった。
十年経った頃には、彼女に自分の理論を話して聞かせられるまでになった。俺が危惧したこと、それを表す数式、解決のための俺の行動。
地球では誰も理解してくれなかった話を、宇宙で出会った少女は理解してくれた。
もはや少女とは呼べない年齢になっていたが、俺の話を真剣に聞く彼女のまなざしは、初めて出会った頃と寸分も変わらなかった。


「良かった。間に合うようだ」
地球を出発した頃、既に40代だった俺は、無重力の影響で筋力が衰えてしまう宇宙で、そう長く生きられるはずがなかった。
軌道に乗ればなんとか物資は到着する。途中で俺が死んでも、何も到着しないよりはマシだと、そう考えて出発した。
しかし……彼女がいる。彼女がやり遂げてくれるならば、より確実に、より有用な物資や資料を届けられる。
宇宙に出て30年。もはや身動きも取れなくなった身体だったが、そんなことはどうだっていい。俺の計算に狂いはない。
「後は、任せた」
もはや中年となった元少女は、目に涙をためながら、うなずいた。
「頼む……」
俺がこのタイミングで死ねば……残り一人分の食糧は、目的地までなんとか足りる。
「俺の死体は、宇宙へ放り出してくれ……腐敗したら君の身体にも悪いし、物資に影響があってもまずい」
彼女は俺の手をしっかり握る。握り返す力は、俺にはもう、ない。
「地球を、頼む……!」
環境破壊が進み過ぎた、30年前の地球。俺は計算結果を示して散々主張した。しかし誰にも相手にされなかった。このままでは天変地異が起こり、人類は滅亡への道を歩むことになると、何度言っても理解されなかった。
それでも、俺は地球が、大事だったのだ。
人間嫌いの偏屈な学者が、笑える話だが、それでも俺は……

この宇宙船は、ちょうど地球の環境が落ち着く頃に到着する手はずになっている。
どれだけの人間が生き残れているかわからないが、俺のシミュレーション結果では、原始的な生活に戻らざるを得ない状況だと予測された。
この宇宙船の物資が……食糧や動植物のサンプル、生活用品、そして、人類の知恵――科学の成果が、生き残った人間の希望になるはずだ。

薄れゆく意識の中、彼女が静かに泣き出したことだけは理解できた。
親子以上に歳の離れた彼女への感情を、どう表現していいか、よくわからない。
わからないけれども……


君に教えた、俺の方程式は、温かかっただろうか?

END

#b#男が向う星は「未来の地球」。数年のうちに人類が滅亡寸前となることを予測した男は、宇宙船にあらゆる類の資料や物資を詰め込み、宇宙へと逃げ出した。地球の環境が落ち着くまでにかかる時間を計算し、それまで持つ一人分の食糧を用意したが、数十年という長い年月だったので、男は途中で死ぬ可能性が高かった。そこで、二人で食糧を消費できるギリギリの年月まで待ち、それを過ぎても自分が死ななかったら、少女を宇宙へ放り出すつもりだったのだ。結局男は食糧が不足する前に死ぬことになったので、残りの食糧を少女に譲り、物資の輸送を彼女に託した。死体を船内に置けば腐敗し物資や彼女にも悪影響を与えるので、宇宙に放り出すよう希望した。/b#
14年09月19日 21:26 [とかげ] [★重曹]
相談or雑談チャットです。この問題に関する事を書き込みましょう。
とかげ[★重曹]>>気付いたらいいね!がたくさん入ってました! 励みになります! 皆さんありがとうございました![04日22時32分]
天童 魔子>>oh~ストーリーの作りこみが実にgoodですw[20日17時59分]
とかげ[★重曹]>>お誉めの言葉、恐縮です(>_<)もっとうまい問題設定ができるように精進します…[20日16時42分]
ヤナギ[イイネ!(味が)]>>出題お疲れ様でした。ぶらりさん、えねこー☆さん、天童魔子さんFAおめでとうございます。ちょっとせつないですが美味しいスープでした。[20日12時51分]
黒井由紀>>とかげさん出題ありがとうございました。ぶらりさん、えねこー☆さん、天童魔子さん正解おめでとうございます。感動の解説でした。[20日11時46分]
牛削り[★曹長➕]>>改めて読みました。ほんっと素晴らしいです。僕もこんな問題出してみたいなあ……[20日07時45分]
牛削り[★曹長➕]>>もちろん、いいね押しました。[20日01時35分]
牛削り[★曹長➕]>>冷たい方程式の原作の救われなさが大嫌いでした。でも、とかげさんがここで彼女を救ってくれたので、なんだかこちらまで救われた気持ちになりました。ありがとうございました。[20日01時32分]
低空飛行便[☆ラテペディア]>>参加できませんでしたが、解説を読んで衝撃を受けました。すごい話です。[20日00時49分]
さしゃ>>参加させて下さいw 魔子さんFAおめでとうございます。とかげさん出題ありがとうございます。面白い解説でした、お疲れ様でした~。[20日00時36分]
とかげ[★重曹]>>ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、いわゆる「方程式もの」(トム・ゴドウィン『冷たい方程式』の設定を利用したSF小説のこと)と呼ばれるものです。[20日00時35分]
リベ>>皆様お疲れ様でした!たぶらりさんとえねこー☆さんと天童魔子さんはおめでとーございます!数学者の最後が切ないですね……。[20日00時32分]
えねこー☆[★良質]>>出題ありがとうございました。これは解説面白いですね!楽しかったです。ぶらりさん、天童さんFAおめでとうございます![20日00時32分]
ぶらり>>面白かったです。ありがとうございました![20日00時30分]
とかげ[★重曹]>>ご参加いただいた皆様、ありがとうございました! わかりにくい出題で申し訳ありません、要素をあてたぶらりさん、えねこー☆さん、天童魔子さん、おめでとうございます![20日00時25分]
ぶらり>>でも冷凍が可能だと、もともとそんなに食料は要らなくなっちゃいますか(笑)[20日00時18分]
とかげ[★重曹]>>>ぶらりさん すみませんw 冷凍は私も納得してしまいました…解説の方がしょぼいかも…[20日00時15分]
ぶらり>>えっ、「なるほど、冷凍!」と思ったんですけど・・・(笑)。違うんですね。[20日00時05分]
とかげ[★重曹]>>いらっしゃいませ、歓迎です![19日23時41分]
とかげ[★重曹]>>あ、ぶらりさんの編集済は確認しております![19日23時41分]
さるぼぼ>>参加します[19日23時38分]
ぶらり>>27編集しました。よろしくお願いいたします。[19日22時52分]
とかげ[★重曹]>>冷たい方程式YESw[19日22時05分]
とかげ[★重曹]>>いらっしゃいませ! ご参加ありがとうございます![19日22時04分]
えつこ>>参加します。[19日21時47分]
ぶらり>>参加します。[19日21時44分]
リベ>>はじめまして、参加いたします[19日21時35分]
とかげ[★重曹]>>いらっしゃいませ! 歓迎します![19日21時35分]
天童 魔子>>冷たい方程式ですねw[19日21時35分]
天童 魔子>>参加します[19日21時34分]
ヤナギ[イイネ!(味が)]>>参加します[19日21時30分]
黒井由紀>>参加します。よろしくお願いします。[19日21時30分]
えねこー☆[★良質]>>参加します。[19日21時29分]
・男は寿命で死んだあと、少女が宇宙へ放り出した
・男は少女に物資の輸送を託した
・宇宙船に乗ったまま長い年月が経った
・食糧は節約しながら二人で分け合っていた

①男の死因は? → 寿命
②食糧事情はどう対応したの?