。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ ゲスト さん
 ログイン 新規登録

MVSの学び舎

作成者:エリム
部屋名:MVSの学び舎
ルームキー:フォークボール
チャットで私のMVS投票基準に興味を持って頂いたため、閉鎖前に言語化してみることにしました。
投票作品から私が何を学ばせて頂いたかをまとめていきたいと思います。

続きを見る

閉じる



【総発言数:2】
[331357]エリム[★上等兵]
基本的な方針としては、投票項目以外は捨象する主義です。
・欠点があっても特定の評価ポイントが突き抜けていれば投票。
・物語部門は解説の評価のため、問題文の評価はやや比重が下がる。
・好き嫌いと出来不出来は別物のため、好きでなくても出来が良ければ投票。

投票のハードルはやや甘めかもしれません。
理由は「完璧な問題など存在しないため、教材は多いほど良い」という考えからです。
欠点があっても突き抜けた長所があるならば、きっと学ぶことがあるはずです。
良いところだけ自分の問題に取り入れれば良いのです。
なお、MVSは「評価機能」ではなく「加点方式」なので、この方針です。
単純な評価機能であれば、もう少し別のスタンスだったと思います。
あくまでも「MVSのルールを読んで、ならばこの方針だな」と判断しただけなので
(勿論、個人の方針です)。

投票のポイントとしては
・チャーム部門=問題文にインパクトがあるか。
・納得感部門=別解の余地をどれだけ潰せているか。
・トリック部門=問題文と解説文にどれだけギャップを生み出せているか。
・物語部門=基本的に解説文の完成度。
・洗練さ部門=上の3要素と物語部門のバランスが取れた問題に。
・言葉遊び部門、斬新さ部門、その他部門=随時、面白い技巧があった問題に。

ただし、絶対的な条件として
・問題文内または解説文に至った時に「驚き」があるか、生み出そうとしているか。
・逆に問題文または解説文の「驚き」を損ねる要素を排除できているか。
・とは言え、問題文から解説文に行く時にハイジャンプが必要な極端さはないか。
を設けております。

というわけで、実は本家「ウミガメのスープ」の評価は、個人的にさほど高くありません。

だっていかにも「さぞや深刻な理由があるんでしょうね」という問題文です。
案の定深刻な事情がありますから「はぁなるほど、左様で」としか思えないんです。
理由自体はぶっ飛んでいるものの、霧がかかったようなイメージが晴れただけ。
当初思い描いた深刻なイメージがひっくり返されることはありませんから。
どこかで超絶フォークボールな落差が欲しいのです、ちゃぶ台返し万歳。

なので、MVS上位なので今更私が挙げるほどでもありませんが、
「ターミナルテイスト(http://sui-hei.net/mondai/show/6331)」や
「魔法の言葉(http://sui-hei.net/mondai/show/11942)」、
「死神の目(http://sui-hei.net/mondai/show/17999)」、
「他人のお茶うめぇ(http://sui-hei.net/mvs/show/20532)」、
「きずなの糸(http://sui-hei.net/mondai/show/23027)」、
「毒殺と冤罪(http://sui-hei.net/mondai/show/26503)」、
などの方が、遥かに問題として優れていると思っています。

ところで、お前は「ウミガメのスープ」を超える問題を作れているのか?
という疑問を、皆様当然お持ちになったことでしょうが。
映画制作の経験がなくても映画評論家にはなれるんですよ!(えぇー)

以上の基準により、いかに解説文が気に入っても、「驚き」が薄かった場合は投票していません。

MVSとブクマは違うのですから。
なお、逆に投票してもブクマしていない問題もありますが・・・単純に平和な話が好きなだけ。

次の投稿から、私のブクマと投票を順番に紹介させて頂きます。
・・・閉鎖までに書ききれるかなぁ・・・。
[17年09月21日 01:03]
エリム[★上等兵]さんが入室しました。
[17年09月21日 01:03]