ようこそゲストさん ログイン 新規登録 問い合わせ

「夜のように黒く、恋のように甘いコーヒー」「56ブックマーク」

[しろうと] 2011年02月18日19時40分
の中にひっそりとたたずむ洋館があった。

その室内には、高価そうな壺、まばゆい輝きを放つシャンデリア、虎の毛皮の絨毯、鹿の首の剥製、整った顔立ちの石膏像、気品を漂わせた肖像画、……と豪奢な調度品がそろっている。

館の主は、この館で何不自由ない暮らしを送っていた。そして、鳥の狩猟や、ポーカーやルーレットで客人と勝負することを趣味にしている。

さて、この館主、夏でもホットコーヒーを飲む。そのコーヒーは、備長炭で焙煎したハウスブレンドで、コクがありながらもすっきりとした風味。館に住み込みのメイドが、冷めないうちに注いでくれる。

――ある暑い夏の夜、道に迷って、この館の門を叩いた者がいた。その者には、アイスコーヒーが出されたが、やはり主はホットコーヒーを飲んでいる。

主のコーヒーへのこだわりは、どのような理由からか、説明せよ。



この問題ページに行く

解説を見る

の主は、道に迷って訪れた者のうち、好みに合う若い女性を監禁、殺害していた。

館の石膏像の中には、過去の被害者が塗り込められている。また、肖像画には、その被害者の面影が残っている。さらには、剥製もあるとか……。

女性を監禁する際には、メイドに指示して、睡眠薬を入れされている。

なぜ、館主はホットなのか。メイドが過去に、薬入りのコーヒーを間違えて出し、
気に入った獲物を逃してしまった苦い経験があるため。

なぜ、客人はアイスなのか。氷に薬を入れているため。

主は、狙ったものが必ず手に入るのでは、賭けの要素がなく面白くないという。
その理由で、氷が溶けるまでの間、飲むのを忘れるくらい、
自分の話に聞き入らせることを勝負にしている。

つまり、コーヒーを飲んで眠らなかったら、そのまま返すと自分で決めている。
すぐ眠るのでは、必ず主人の勝ちで、そもそも勝負にはならない。

メイドのミスで取り逃がすのでは我慢ならないが、
自ら獲物との狩りを楽しんだ結果逃がすのなら許せるのだという。

そういう主の犯罪美学から、自分はホット、
気に入った客にはアイスのコーヒーを飲ませているのだ。

問題文にある、館への来訪客は女性。
アイスコーヒーを飲まされて――。

「貴方の命を私に紅?」「56ブックマーク」

[ruxyo] 2014年08月19日19時50分
メオには妙な癖がある。

新しい人と知り合うと、決まってこう尋ねるのだ。

あなたは、赤い色が好きだったりしますか?
「それとも、嫌いですか?」

私ははじめ、カメオのことを『変なやつだなぁ』ぐらいにしか思っていなかったが、
カメオが人にそう尋ねる理由を教えられたとき、激しい怒りを覚えた。

一体どうして?


この問題ページに行く

解説を見る

米が恐怖したホラー映画『おじゅん』。

CMで見た『カメオ』というキャラクターのインパクトに釣られて、
来週その映画を見に行くことにした私。

ところが昨日、カメオの妙な『癖』の理由について、
同僚のウミオの奴に視聴前にネタバレを食らってしまった。

まさかあの妙な癖に、そんな深い理由があったなんて!
いやーもうすごい重要な理由だった。物語の核心を突くような・・・。うん。
詳しくは言えないけど。

とにかく、そんな重要なネタバレをされたら、もう映画を純粋に楽しむことは出来ない。
最後のどんでん返しも、簡単に予想できてしまった・・・。

聞いてもいないのに、事細かに私にネタバレを教えてくれたウミオ君には、
この拳をもってお礼をしておいた。

ネタバレする奴は殺すべし。慈悲はない。

「酔っ払いの戯言」「56ブックマーク」

[牛削り] 2015年03月15日08時53分
宿所に酒やツマミを持ち込んでの打上げ中のこと。

「ポテチ余ってる?」
向こうで飲んでいたエイキチが顔を覗かせた。
「おう、どれでも持っていきな」
ジュンペイはそう返した。
開封済みのポテチも中身はほとんど残っていたが、エイキチは開けていない方を持って行こうとした。

するとジュンペイは慌てて止めた。
何故だろう?


この問題ページに行く

解説を見る

お前、そっち側を掴んだら中身がこぼれるだろ!」

エイキチは、開封済みのポテチの開けていない側を掴んで持っていこうとしたのであった。

「ハッピーランサム」「55ブックマーク」

[なさ] 2014年08月12日00時12分
娘を誘拐した。命が惜しければ1000万円用意しろ」
娘を誘拐された夫婦は、喜んで身代金を支払った。

一体なぜだろうか。



この問題ページに行く

解説を見る

つものように中学生の娘を送り出した朝、悲惨なニュースがテレビから飛び込んだ。

【スクールバス、がけから転落。乗客全員死亡。】

夫婦は嘆き悲しんだ。
これは娘がいつも朝乗っているスクールバスだ。
乗客全員死亡と言うことは娘も…。

そんな折に電話が鳴った。
電話に出ると聞きなれない男の声。
「娘を誘拐した。命が惜しければ1000万円用意しろ。」

娘はスクールバスに乗る前に誰かに誘拐されてしまったようだ。
娘の命に比べれば1000万円など安いものだ、と夫婦は喜んで身代金を支払ったのだった。


※「ゲリラ」という問題の自己インスパイア問題でした
http://sui-hei.net/mondai/show/5855

「きずなの糸」「55ブックマーク」

[kinnsada] 2016年04月27日23時05分
NA鑑定の結果、海雄と亀雄の間に親子の関係は認められなかった。
それでも亀雄は海雄が実の父であると確信していたという。
いったいなぜ?


この問題ページに行く

解説を見る

レ亀雄。
まだ20代も半ばだというのに頭頂部が薄くなってきた。
親父はまだフッサフサだというのに、
本当は実の父親じゃないのではないかしら?
心配になったので寝ている親父の髪の毛を拝借してDNA鑑定してみることにした。

鑑定士「えー、DNAどうこう以前にお父様の毛髪はツクリモノです。」

よかった。オレの親父に間違いない。