。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

みんなのブックマーク

感謝の理由「1ブックマーク」
メコとカメオはとても仲が悪く
いつも一緒に喋ることや近づくことすらないのに
今日カメコはカメオに心の中で感謝した
一体何故?
16年11月04日 19:04
【ウミガメのスープ】 [shizuku]



解説を見る

9月1日
カメコが感謝したのはある授業中の出来事
その時間は数学で成績優秀のカメコは
今日に限って簡単なはずの問題が解けなかった
もしこのまま教師に当てられたら
きっと自分のプライドはズタズタになってしまう

教師
「みんなそろそろ解き終わったか?
えーと今日は9月1日だから名簿番号1番の
カメオくん 答えを言ってください」

有難いことに問題はカメコにではなく
9月1日だから名簿番号1番のカメオ当たったのだ
しかしカメコは名簿番号2番
もしカメオがいなかったとすると
名簿番号1番はカメコになり問題に当たっただろう
だからカメコはカメオがいたことに感謝したのだ

※名簿番号はあいうえお順 
今回の問題は名簿に名字は考えないものとします
イライラズ「1ブックマーク」
園で楽しげにはしゃぐ子供たちを優しげな眼で見る子供が大好きな老人。


すると腰掛けているベンチの足元にボールが転がってきたのにそれをあえて無視して満足した。

一体なぜ?
16年11月04日 19:03
【ウミガメのスープ】【批評OK】 [天童 魔子]



解説を見る

、息子とキャッチボールをしていた時に投げてコントロールミスしたボールを追いかけていった息子が飛び出し車にはねられたので老人は今度こそはと子供の命を守るためボールを投げなかったのです。
アノ国とコノ国「1ブックマーク」
ノ国とコノ国は、戦争をしている

私は、その戦争を終わらせるために、アノ国に協力したことを後悔した

一体なぜ?
16年11月05日 16:13
【ウミガメのスープ】 [しおまる]



解説を見る

学者の私の研究は、爆発性のある物体についての研究だった

そこに目をつけたアノ国は、こう言ってきた


「コノ国との戦争を終わらせる為に爆弾を作ってくれないか?」


もちろん私は断った
私の研究は、人の命を奪うためのものではない


「誤解しないでくれ。
これは早く戦争を終わらすための手段なんだ。
『降伏しないと、爆弾を投下する』
こうして降伏を促すんだ」

アノ国の男は続けた

「もちろん、研究費は我々が負担しよう。
脅威ならないと意味がないので強力なのを頼む。
約束しよう、爆弾はコノ国へ落とさないと


この時に、断ればよかったのだ
けれど、研究者としての好奇心が勝ってしまった


私は『爆弾』を作り上げた





『爆発を投下する』と脅されたコノ国は、すぐさま投降
戦争はすぐに終わった


なぜ、コノ国がすぐに投降したかって?
それはわたしの爆弾の威力を知っていたからだ


そう、アノ国は、爆弾を私の国へ投下したのだ

私の国の大半は、焦土と化した


魅力的な資源のあるコノ国と違って、私の国は山々に囲まれた小国で、アノ国にとって利用価値がないものだった


そしてなにより、『爆弾の開発者』の私がいた

私が死ねば、アノ国は唯一の『爆弾』保有国となる



私は、運良く、逃げることができた、が...


なにもかも失ってしまった

住み慣れた

愛した

幼い子供

そして...故郷


私は、後悔した
アノ国へ協力して、爆弾を作ったことを

私は誓おう
いつか必ず、アノ国を滅ぼす

ものさしはいらない「1ブックマーク」
メオは授業中、カメコが使っている定規を見てその後

「僕もあの定規欲しい!ママ買って!」

とどんなに良い定規か力説しママにねだったが

「買う必要なんかありません!」

と言い、買ってはくれなかった。


カメオはすでに定規を持ってはいたが
定規を買い替えるには十分な程お金がある裕福な家庭なのに、
なぜママは買ってあげないのだろうか?


ちなみに新品だから買い替える必要が無い、という事ではありませんので悪しからず。

16年11月03日 00:02
【ウミガメのスープ】【批評OK】 [チリー]



解説を見る

師であるカメコの使っている巨大な三角定規を欲しがったから。

「あんな物何に使うってのよカメオ!」

「えー、なんかカッコいいから」

「はぁ…そんな理由で欲しがるなんてウチの息子は誰に似たんだか…」


※タイトル解説 ミスリードです。 「ものさし」というのは物事を評価するという意味で使っています。
        今回のカメオのおねだりに対し「ママのものさし」は「いらない」と判断したようです。
絶対に許さない 「1ブックマーク」
メオが5000円持っているのは
ウミオのおかげである
しかしカメオはウミオにとても怒っている
一体どういうこと?
16年11月05日 19:01
【ウミガメのスープ】 [shizuku]



解説を見る

メオの怒りは今日の教室での出来事である

カメオ「最近発売したアドベンチャーゲーム
”ウミガメのなく頃に"面白そうだよね
お金取っておいたし買おうと思ってるんだ~」

ウミオ「あぁあのゲームかそれならもうクリアしたよ
あの連続殺人事件は実は犯人は主人公で
プレイヤーに犯人と思われないような
シナリオは素晴らしく見事に騙されてしまったよ
あでも4回目の殺人だけはヒロインのカメコが犯人なんだよ
主人公に罪をかぶせようとしてたんだけと
最終章で結局ばれちゃうんだよね
主人公が犯人とかよくある設定だけど
見事に騙されたなあ 凄い面白かったよ」

カメオ「」
ウミオ「ん?」
カメオ「」

ウミオはカメオにゲームのネタバレをしてしまったのだ
楽しみにしてたカメオが怒るのは当然である
ネタバレを知ってしまったカメオは
ゲームを買うことはなくなり
買うためにとっておいたお金は手元に残ったままになった
※ゲームのネタバレはやめましょう