ようこそゲストさん ログイン 新規登録 問い合わせ

「もってるけど貸して」「28ブックマーク」

[神田] 2016年02月22日20時49分
メオは同級生のカメコから文房具を借りたが、
そのときカメオはカメコから借りた文房具と全く同じものをもっていた。
カメオがもっていた文房具に特段不具合などはなかったのだが、
何故カメオはカメコから文房具を借りたのだろう。


この問題ページに行く

解説を見る

メオは自分のもっているサインペンに自分の名前を書き入れるためにカメコから同種のサインペンを借りたのだった。

【別解1】彫刻刀自体に装飾を施すために彫刻刀を借りた。
【別解2】方眼定規の線が消えたので直線を書き入れるために方眼定規を借りた。

「テロリスト思考誘導」「28ブックマーク」

[ruxyo] 2016年05月28日13時18分
チャ、ツーツーツー・・・

ボス!お疲れ様です!

ボスの読み通り、ウミガメ合衆国の大臣は新兵器の設計図を所持していました!
息子をネタにして脅しをかけたら、あっさりと奪うことができましたよ!

これで我が同胞たちの勝利がまたグッと近づきましたね!はっはっは!

で、ですね・・・
設計図の引き渡し人がアジトに来るまでの間、我々、特にやることがないのですよ。

まぁ、いうなれば暇を持て余している、というやつです。
雑談がてら、我々が次に何をすべきか、指示をいただけないでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆説明☆
ウミガメ合衆国の国家転覆を企むテロリスト【ラテラル】。
そのボスであるあなたのもとに、現地の部下から通信が入った。

あなたは組織のボスとして、今一番優先しなければいけない行動を部下に命じてください。

★注意★
・部下はボスの命令を絶対順守しません。命令には必ず理由を明記してください。

・特定の条件(3つほどあります)をすべて満たすと、正解が出ていないくても【BADEND】で終了します。
 解決を目指してがんばってください。

・現在、電波の調子が悪いようです。稀にノイズが発生して通信が途絶えることがあります。
 幸い、ノイズは2連続で発生することはありません。




この問題ページに行く

解説を見る

GOODEND

怪しい。
都合よく起こる謎のノイズの発生。
#b#[良い質問]のつき方。
これは、明らかに不自然だ。

見れば、【ラテラル】に関する情報がわかるやり取りにだけ[良い質問]が付いている。


(・・・何者かが、【ラテラル】の情報を引き出そうとしている・・・!?)


ボスであるあなたは、持ち前の勘と推理力から、通信を盗聴している第三者の存在に気づき、こう命じた。

蓮華「これ以上の情報漏えいを避けるため、回線を切り、任務遂行まで緊急事態以外掛け直すな」

一度はノイズでもみ消されそうになったが、何度も声をかける。

蓮華「これ以上の情報漏えいを避けるため、回線を切り、任務遂行まで緊急事態以外掛け直すな!!」

ようやく理解したのか、部下は通信を遮断し、それ以上の情報が漏れることは無かった。

そう、ボスとしてあなたが真っ先に命じるべき行動は、「情報漏えいを防ぐために通信を遮断すること」。

きっと今頃、 [良い質問]マーカーをつけていた第三者が、PCの前で歯噛みしていることだろう。

というわけで答えは、
[良い質問]やノイズで思考を操作し、【ラテラル】やボスの情報を引き出そうとしている第三者の存在に気づき、
「通信を遮断しろ」という旨のメッセージを送ることでした。


BADEND

最新型の通信盗聴器「ラテシン」。
特殊な赤いマーカーを用いて、通信している人間の興味や印象を操作できる新兵器だ。
ついに、我が国に仇なすテロリスト集団【ラテラル】の通信を傍受することに成功した。

目的は、【ラテラル】やそのボスの情報を出来るだけ迅速に、多く集めることである。
その中でも、現在、特に重要な情報は、下の3つだ。

・アジトの所在

・設計図のコピーの有無・所在

・人質である大臣の息子の安否

この3つがわかりさえすれば、我々は満を持して、奴らのアジトを襲撃することができる。

事前情報から、【ラテラル】のボスは、[良い質問]マーカーが大好きなようだ。
そして都合の悪い質問は、ノイズを発生させて妨害。
これらをうまく使えば、【ラテラル】の情報を引き出す方向に話を誘導できるかもしれない。

・・・

まんまと情報を引き出した私は、部下にこう命じたのだった。

「やつらのアジトはウミガメ合衆国 A町B区 XX-XX番地にある赤い屋根の一軒家だ。
 設計図のコピーは無し。人質はすでに死亡。
 これ以上の情報は引き出せそうにないな・・・もう十分だ。爆撃で問題無いだろう。」


そうして、【ラテラル】のアジトに向けて、迅速に爆撃機が飛ばされたのだった。


「毒殺と冤罪」「28ブックマーク」

[az] 2016年09月16日18時12分
る女の部屋で、男の死体が発見された。男の死因は、どうやら毒物によるものらしい。女は警察に逮捕されたが、やがて「男は殺されたのではなく、実は自殺だったのではないか」という疑いが強まった。このことは一部マスコミでも報じられたが、警察が女を釈放することはなく、それを非難する者もいなかった。何故だろう?


この問題ページに行く

解説を見る

は、博物館からミイラを盗み出した窃盗犯。ナントカという文明のナンタラという王のミイラが好きで好きでたまらないという女は、ついにそんな大それたことをやってのけたのだ。しかし、女は防犯カメラにばっちり姿を捉えられていたので、家宅捜索の結果盗んだミイラを発見され、あっさりお縄となった。

ナンタラという王は当時の王朝の権力争いに巻き込まれて毒によって暗殺された、というのが今までの通説だったが、最近ある学者が改めて調査したところ、今まで見落とされていた古文書に王が実は自ら命を絶ったことを仄めかす記述があることがわかった。通説を覆す発見は一部マスコミでも報じられたが、当然、だからと言って女の窃盗罪が変わるわけではない。

「因果」「27ブックマーク」

[Ratter] 2013年02月08日21時56分
る女が俺に話を持ちかけてきた。
「ある男を狙撃してほしい。
条件は狙撃場所への移動は私の用意した乗り物を利用すること。
移動中は目隠しをし、運転は私に任せること。」

どう考えても怪しい依頼であったが、
娘のために金が必要だった俺は破格の報酬に釣られ依頼を引き受けることにした。

その後、
俺は笑みを浮かべながら死ぬことになった。

ストーリーを補完お願いします。



この問題ページに行く

解説を見る

解説長いので、簡易版も用意しました。

ある時期までおれは幸せだった。
アメリカ代表としてオリンピックのライフル射撃競技で金メダルを獲得し、
結婚し、娘も出来た。

だが、そんな幸せはすぐに壊れた。
躾のため娘を小突いたのを妻に取り上げられ、
児童虐待として訴えられた挙句、
離婚の後、多額の養育費を取られ親権は妻のものとなってしまった。

どうやら、妻が若い弁護士とグルになって俺をはめたらしい。

それでも、娘が健全に育ってくれればそれで良いと諦めていたが
妻、いや元妻がその後多額の借金を背負って死んでしまった。

娘は親権者がいなくなり、特に身寄りもなかったため
孤児院に預けられることになった。


せめて、娘のためにその施設に寄付を行いたい。
と考えたが、俺にはそんな金は全く残っていなかった。

そんな時、ある女が俺に話を持ちかけてきた。
内容はこんなものだった。
・あなたの射撃の腕を見込んでいる。ある男を狙撃してほしい。
・狙撃地点への送り迎えは依頼人である女が行う。
・狙撃地点までの移動中は目隠しをしてほしい。
どう考えても怪しい依頼であったが、破格の報酬に釣られ俺は依頼を引き受けることにした。

かくして、俺は目隠しをして依頼人が用意したという乗り物にのり、狙撃地点へ連れて来られた。
あたりはすでに夜になっており暗くなっていたが
大きな公園の向かいに建つ、ビルの屋上のような所であることがわかった。

依頼人が指さした先には一人の初老の男が公園のベンチに座っていた。
俺は言われたとおり、その男に狙いを定めスコープを覗く
スコープ越しに見えるその男は、まるでこちらを向いて微笑んだようにみえた。
俺はためらいつつも引き金を引いた。弾は男の眉間に命中し男は絶命したようだった。
依頼者の女はターゲットの死を確認してくると言い、その男の元へと向かっていった。
俺は初めて人を殺した恐怖から近づくことを拒否し、一人で行ってくるように女に告げた
女は断らなかった。
しばらく時間がたち、戻ってきた女に言われるまま来た時と同じように目隠しをして
元の場所へ帰り、報酬を受け取った。
報酬はその後、全額孤児院へ寄付した。
不思議なことに、狙撃事件は報道されることがなかった。

それからというもの、殺した男の顔がちらつき銃を持つことができなくなり、
毎晩うなされるようになった。
年を経るに連れ、自分の顔がだんだんとあの男に似ていくように感じ
俺は精神を病んでいった。

それから長い月日が立った。
娘は無事、大学を卒業し、名のある発明家になったようだ。
その頃の俺はもはや廃人のようで、夜な夜な公園を徘徊するようになっていた。

ある日、徘徊中に公園のベンチに腰掛けた時のことだ。
ふと向かいにあるビルを見上げた時に俺はすべてを思い出し理解した。
「ああ、あのビルは・・そういうことか。俺が撃ち殺したのは・・」
微笑んだ俺の眉間をライフル弾が貫いた。





男の死体を前に女が話しかけている。
「ごめんなさいお父様。歴史を変えずにお父様を救うにはこうするしかなかったの。
あのね?実は私、あのころ何度もお父さんに会いに行ってたんだよ?
あの日も、お父さんが知らない女の人と話をしていて、目隠しして不思議な乗り物に乗って消えていくのをみたし、
それ以来お父さんが、誰かを殺してしまったと銃を手に取らなくなったのも知ってたんだよ?

でね、自分がタイムマシンを開発してやっと気づいたの。あの時の女の人が私自身で、
あの乗り物がタイムマシンだったんだってことに。

だからね、歴史に矛盾を生まないためにはこうするしかなかったの。
あなたは誰も他人を殺してない。だからせめて安らかに眠ってね。」

そう言うと女は、若き日の自分の父を過去へ連れ戻していった。

終わり。


※長くてスミマセン。以下要点のみ簡易版です。
※※※※※※※
1.俺、娘のために金が必要。
2.女に依頼されて、(知らずにタイムマシンにのり未来で)誰とも知らない男(未来の自分)を撃ち殺す。
3.報酬を娘のために使う。
4.人殺しした後悔から、俺廃人化する。
5.成長した娘、発明家となりタイムマシンを制作。
6.娘、父が他人を殺したことを悩み続けているのを知っており、救いたいと考える。
しかし、タイムマシンで歴史を改変するつもりはない。
8.娘、過去に戻り、若き日の父に今の父を射殺させることで、「他人を殺した」のではなく、「自分を殺した」とさせることを考える。
9.父、若き日の自分が殺した相手が今の自分自身と知り、すくわれた・・のかなぁ?? とりあえず撃たれて死ぬ。

つまり、重要人物は2人。
殺したターゲット=射撃した俺
依頼者女(タイムマシン製作者)=娘

「パラノイアパーム」「27ブックマーク」

[なさ] 2013年04月09日01時36分
ざまあみろ!!」

犯人をとらえ、嬉々として警察を呼ぶ男。
警察がやってきたとき、男は犯人の手のひらを見て戦慄した。

一体何故だろうか。



この問題ページに行く

解説を見る

残酷な描写がありますので、注意してください。








ガチャガチャ…ガチャガチャ…」
今日もドアノブがまわる。男のここのところの悩みの種だ。

数日前、夜中にいきなりドアノブをカチャカチャされて、その音で男は目を覚ました。
止む気配がなかったし、知り合いでもなさそうなので
「うるせー!」と怒鳴ったら止んだ。
ところが次の日も、そのまた次の日もドアノブは回った。

警察に相談しようか…そう思ったが、張り込みもしてくれないだろうし解決には時間がかかるだろう。

そこで男は名案を思い付いた。
寝る前にドアノブに瞬間接着剤を塗って、犯人の手を固定し身動きを取れなくしようとしたのだ。
それから警察を呼べば確実に捕まえることができる。

男は作戦を実行した。
草木も眠る丑三つ時、忍び足だが確実に玄関に近寄る足音が、そしてドアノブが鳴り出す。
いつもなら数回で止むものの、今日は犯人が焦っているのかけたたましくドアノブが回る。
「ざまあみろ!!今から警察を呼んでやるから覚悟しろ!!」

男は嬉しそうに警察に電話し、事情を話すとすぐに駆けつけてくれるということだった。
電話が終わるとガチャガチャは止んでいた。観念したかと思い警察を待つ。

10分ほどして玄関のチャイムが鳴った。警察がやってきたようだが何やら様子がおかしい。
ドアを開けてみても警察しかいないのだ。
もしかしてドアノブの件はオカルト的な現象だったのか?と思ったが違った。
警察に促されてドアノブを見てみると、そこには

犯人のはがれた手のひらの皮膚が真っ赤に残っていた。