ようこそゲストさん ログイン 新規登録 問い合わせ

「おやすみなさい」「41ブックマーク」

[えぜりん] 2016年06月03日20時16分

ふわふわり~ ふわふわり~

(小さな子どものかすかな歌声が聞こえる。)



* * * * * * * * * * * * * * * * * *


これは亀夫君問題です。

主人公と会話して、問題を解決してください。
YesNoで答えられない質問や指示も可能です。

皆さんは、主人公と音声で会話している設定です。
主人公周辺の音も、ある程度聞こえます。




[正解] の条件は①~④の4つ。④が出たら、エンディングとなります。
すべての [正解] が出ないうちにエンディングになることもありますが、マルチエンドではありません。



「音声による会話」という設定の都合上、質問の編集は非推奨です。(誤字の訂正程度なら可)
質問がかぶっても連投しても気にしないでOK。相応の回答が返ってきます。

変な文章でも途中送信でも、「噛んだ」と思うことにしましょう。


この問題ページに行く

解説を見る

.
明日?
明日はムリ。
オレの姉ちゃんの誕生日でさ。

そう。姉ちゃんいるの。ってか、いたのよ。
オレがまだ赤ちゃんの時死んだんだ。
うん。心臓の病気らしい。
ああ、それは知らない。別に興味ねーし。

それがさ、写真でしか知らないはずなんだけど、オレ、姉ちゃんのこと覚えてんの。
いや、マジ! マジ!
オレってほら、普通の人と違って、何かこう……
いや、マジなんだって! 信じてくれ!
あん? 中二病じゃねえよっ!



むしろオレはさ、姉ちゃんはオレが3歳くらいの時に死んだと思ってたんだ。
だってさ、まさか自分が赤ちゃんの頃のこと覚えてるなんて思わなかったし。
でも、昨日、命日の日付見てさ、『あれ? この時死んだなら、オレまだ1歳になってねーじゃん?』って思って。

『オレ、姉ちゃんと遊んだこと覚えてるんだけど』ってオフクロに言ったら、『そんなことあるわけないでしょ』って言われたよ。

でもさ、ホントに覚えてるからさあ。
『姉ちゃんはオレのこと「トッキン」って呼んでたよな?』ってオフクロに言ったわけ。

そしたらオフクロ泣き出しちゃって。

うん。オレのことを「トッキン」って呼んでたのは姉ちゃんだけだったらしいよ。
姉ちゃん、ずっと病気で、一緒に遊ぶ友達とかいなくて。保育園とか幼稚園とかにも行ったことなかったから。
「トッキン」という呼び名を知ってたのはオヤジとオフクロだけだって。
それも、姉ちゃんが死ぬ1ヶ月前くらいから呼び始めたとか言ってた。
オヤジもオフクロも、オレが言うまですっかり忘れてたってさ。



あとさ、『オレ、姉ちゃんに言われて、スリッパで電話落とした。』って言ったらさ、確かにそういうことがあったって。
オフクロが倒れた時に。

……うん。なんかね、椅子から落ちたんだってよ。
姉ちゃんの誕生日の前の日。
ケーキ焼いてお供えしようと思って、戸棚の上の方から道具出そうと思ったんだってさ。
そしたらバランス崩して。
気が付いたら病院にいたって言うんだけどさ。

実はオヤジの携帯にオレから電話がかかってきたんだって。
まあ、短縮ダイヤルボタンをたまたまオレが押したんだろうな。
オヤジは、自分んちの番号が表示されたのを見て電話に出たんだって。
そしたらオレが「うーうー」言ってたってさあ。
マジ! マジだって!
いや、オレはそこまで覚えてねえよ。
オヤジがそう言ったんだよ。

で、オヤジは会社の電話からオフクロの携帯に電話したんだけど、誰も出なくて。
これは何かあったんじゃないかと思って家に帰ってみたら、オフクロが倒れてたんだって。

うん。救急車。
オレも一緒に乗ったらしいけど……残念ながらそこは覚えてないんだなあ……



あん?
いや、だから。
明日の墓参り、オレもついていくことになったから明日は遊べねえって話よ。

うん。
来週にしよーぜ。



よせっ!
トッキンって呼ぶなっ!
やめろおおおおおおおっっ!!!!





[正解] 条件

① フミがすでに死亡していることを指摘する。
② ママが緊急事態であることを指摘する。
③ トッキンを誘導して電話をかけさせることを提案する。
④ 誰もいなくなった暗い部屋で、子守唄を歌ってミキを寝かしつける。

「ウミガメのスープ ~Ratter版ver2~」「40ブックマーク」

[Ratter] 2012年11月23日23時52分
る女の前に一人の料理人がスープを差し出した。
女はスープを一口飲んだところで止め、
料理人にこう言った。

女:「これはウミガメのスープ?」
料理人:「はい、おっしゃるとおりウミガメのスープです・・・」

料理人の答えを確認すると女は帰っていった。
その後、料理人が自殺した。

何故でしょう?


この問題ページに行く

解説を見る

残酷な描写がありますので、注意してください。








かしむかし、大陸の中央の山岳地帯にある王国に
一人の女王様がおった。

即位して数年の間はまじめに政治に励んでいたのだが
長年の平和に飽きてきたのか、だんだんと彼女は変わっていった。

贅沢な暮らしをするようになり、民に重税を課し、
逆らうものはためらいなく虐殺していくようになった。

もはや暴君となった彼女には誰も逆らうこともできなくなっていた。

そんな圧政が続いたある日、1人の宮廷料理人が女王に意見を述べた。

「女王様に申し上げます。民は重税に苦しんでおります。どうか昔の優しき女王様にお戻りいただけないでしょうか」

それに対し、女王はこう答えた。

「ほう。わらわに意見するともうすか。
本来ならば、この時点で一族郎党皆殺しにしてやるところであるが・・・
わらわはとてもとても優しき女王じゃ。
そなたにチャンスをくれてやろう。

わらわが、一度も食べたことのない料理を持ってまいれ。
わらわがその素材を当てることができなければ、ソナタの勝ちじゃ
願いを聞き届けてやろう。
だが、わらわが素材を言い当てたならばソナタの負け、
あるべき通り、一族郎党皆殺しじゃ。

チャンスは三度くれてやる。せいぜい励むが良い」

こうして、料理人は女王がまだ食したことのないであろう素材を探し求めることとなった。

1度目は、愛犬家である女王なら食べたことのないであろう犬肉料理を差し出した。
だが女王は答えた。

「ふむ。これは犬肉のステーキじゃな?はるか東方の国に出向いた時に食したことがある」

2度目は、山国であるこの国では食する機会もないであろう海亀を試してみた。
だが、やはり女王は答えた。

「これはウミガメのスープ?珍味ではあるがさして珍しいものでもないのぅ」

次に失敗すれば、自分のみならず一族が皆殺しにされてしまう。
困り果てた料理人は、首をつって自殺することにした。

梁からぶら下がる料理人の前には1通の手紙が置いてあった。

~~手紙の内容~~
親愛なる息子にして一番の弟子であるラテシンへ
力及ばずこのようなことになったことを許して欲しい。
だが、残されたお前に秘策を授ける。

いまお前の目の前にぶら下がっている肉塊をスープに仕立てるのだ
使う肉以外のレシピはウミガメのスープと同じで良い。
女王といえど、さすがに人肉を食したことはないだろう。

いや、もしあったとしても、家臣たちの前ではさすがに
【人肉を以前食したことがある】とは言うまい
~~~~~~~~~

料理人は女王に食されるために首をつったのだった。

「エッシャー作」「40ブックマーク」

[letitia] 2015年12月21日21時21分
る不思議な建物は、

一、6階建てである。
二、全ての階に、そこへ行く理由がある人がいる。(立ち入り禁止のフロアや無人のフロアは存在しない)
三、全ての階にエレベーターが設置されており、利用可能。
四、3階からエレベーターに乗った人が上がる可能性はあるが、4階からエレベーターに乗った人は99%以上下がる。

なぜこんなことが起こるのだろうか?


この問題ページに行く

解説を見る

4階から上が駐車場になっている大型ショッピングモール
駐車場から駐車場へとエレベーターに乗って移動する人はほとんどいない。

「不親切な鋏」「39ブックマーク」

[プエルトリコ野郎] 2013年03月07日18時19分
サミを買おうか買うまいか、悩んでいた男。
「そんなに必要でもないか…」
結局、男はハサミを買わずに店を出て行った。

その日、一ヶ月前に水とガムを買わなかった事を後悔する事になる。

どういうことか。


この問題ページに行く

解説を見る

を買おうか買うまいか、迷っていた男。
「そんなに必要でもないしなぁ…。はさみなんてほかの物でも代用できるのに。金払うほどの品物じゃないよなぁ…ケチケチしやがって。ただで譲ってくれたっていいのに。」
男はグチをこぼしながら、はさみをバッグに滑り込ませ、お金を払わずにその店を後にした。

しかし、その犯行が店に見つかってしまう。
男が万引きをするのはこれで三回目。以前にも水とガムを万引きしたのだ。
その時は一回目だったため厳重注意で済んだが、何回も盗んでいるならばそうはいかない。
男は逮捕され、水とガムを盗んだ事を後悔した。
そんなんなら鋏万引きするなよ…

「お宅は誰?」「39ブックマーク」

[牛削り] 2014年08月25日20時47分
、ちょうどよかった、みんないるみたいだね。
水平思考研究サークルのみんなに、ちょっと相談したいことがあるんだ。
聞いてくれる?

あ、はじめましての人もいるみたいだね……。
簡単に自己紹介しておくね。

僕は亀井ユウヤ、B級グルメ研究会の代表をやってるんだ。
特技は目玉焼きを作ること。趣味はそれを食べること。
飼っているロバの名前は……って、そんなこと関係ないか。

相談っていうのはね、忘れ物の持ち主を当ててほしいんだ。
忘れ物は、コレ。USBメモリ

こないだサークルの部室のパソコンに刺さったままになっていたのを、僕が間違えて持って帰っちゃったんだ。
それに気づかず中身を見たら、変な画像ファイルが盛りだくさん。
萌えアニメの画像コレクションらしくて、丁寧にフォルダ分けされて1万枚以上入ってたんだ。
僕の知る限り、B研……あ、B級グルメ研究会の略ね、には、アニメオタクを公言してるやつはいない。
もしこのUSBの持ち主が、僕に中身を見られたと知ってしまったら……。
直接返すことなんてできないから、持ち主を特定して、こっそり持ち物の中に滑り込ませるしかない。
でも、どこにも名前なんか書いてない。

でね、僕はまず、とても頭が切れるけど性格が悪いことで有名な、牛削り先輩に相談したんだ。
すると牛削り先輩は、画像の入ったフォルダの中で1個だけ浮いていたワードファイルに注目した。
それはレポートの参考文献みたいだった(画像参照)。

「持ち主を特定する手がかりがあるとしたら、この参考文献のファイルだね」

と彼は言った。

で、しばらくメールチェックしながら考え込んでいたかと思うと、突然、
「わかった」
と呟いたんだ。
でも、いくら尋ねても誰なのか教えてくれなかった。

「こんなこともわからないようじゃ、今年も留年は確定だな」
と鼻で笑って、彼はその場を立ち去ったんだ。

悔しいから一生懸命考えたんだけど、どうしてもわからない。
だからみんな、知恵を貸してよ!

そうそう忘れてた。B研のメンバーは僕を除けば↓の3人。

 田中ユズル
 佐藤タクト
 高橋ヒロシ

情報が足りないようなら、何でも質問してね!


この問題ページに行く

解説を見る

んな、ありがとう! 助かったよ!!


【以下、牛削り先輩によるありがたい解説】

参考文献には2つの誤植がある。
「平塚らいてうy」と「徹廃条約」だ。
前者より、ファイルの作成者はコピペなどでなく手打ちで入力したことが推測される。
そして後者より、
「撤廃」と正しく打つことができなかった=「t」「e」「p」「a」「i」のどれかのキーが壊れている
ということが推理できる。
「徹廃」と誤って入力するためには、「てつや」「はいし」などと打って変換してからいらない部分を削除するしかない。
すると、候補のうち残るのは、「p」である。

つまり、ファイルの作成者は「p」キーの壊れたパソコンで作業していたことになる。

憶測に過ぎないと思われるかも知れないが、後に述べる証拠により、私はこれを確信した。


ところで、明らかに別の用途で用いているUSBメモリの中に参考文献のファイルだけが存在する、というのはどういうときか。
wikipediaなどからの引用でレポートを済ませ、参考文献のみを充実させようとする輩は多い。
適当な書籍を物色しようと図書館に行ったが、本文のデータの入ったUSBメモリを忘れてしまい、とりあえずリストだけ作って手持ちのUSBメモリに一時的に保存した。
まあ、そんなところだろう。リストの本が一冊も貸し出されていなかった点からも明白だ。

さてそこで、友人が図書館で私宛に送ったメールに、こんな文があった。

「未納のレオが終わらない」

一見意味不明だが、「p」の壊れたパソコンで打ったものだと考えてみよう。
適当な部分に「p」を挿入すれば、

「民法のレポが終わらない」

となる。
つまり、「p」の壊れたパソコンは確かに存在するのである。それも図書館に。


そして、図書館のパソコンを使うにはログインIDが必要だ。
ログインIDは以下の構成となっている。

#red#「学部の英語表記の最初の3文字」+「生徒番号」

B研諸君の学部は、

 田中ユズル → 政治学部
 佐藤タクト → 文学部
 高橋ヒロシ → 心理学部

それぞれの学部を英語表記した頭の三文字は、「pol」「lit」「psy」となり、
「p」キーを使わずにログインできるのはただ一人。

そう、オタクは、「佐藤タクト」お前だ!!!