。 ようこそ、ウミガメのスープ出題サイト『ラテシン』へ

ラテシンのキャラクター達

シンディ Cindy


一人称「私」のラテシンの館への道案内人及び試験官。謎めいた少女(?)
少女の様な外見だが年齢性別すべて不詳。謎への探究心と情熱は誰よりもある。
人をからかうのが好きで、ライナーによくちょっかいを出す。
謎の扱いに関してはウミガメのみならず謎解き全般得意。
奇妙な現象や不可解な出来事が起こりそうなものにはラテナやライナーを巻き込んで首を突っ込みに行く。 (【強・凶・狂・共】参照)

本名・年齢・性別は不詳。身長は145cm。
謎を愛しすぎるが故に、自ら謎という存在になりつつある。

好きなものは、謎と不可解な現象。
終始余裕を崩さず、真面目な人間をからかうのが好きな側面を持つ。
豊富な経験と、水平思考と垂直思考の両方を兼ね備えているが、
特に知識が豊富というわけではない。


著作権はフリー。商用利用もOKだが、できるならば"ウミガメのスープ"の広報のために利用して欲しい。

ライナー・テンニース
Reiner Tonnies


男 21歳 175cm

好きなものは、論理的思考とコーヒー。
ねずみが苦手。
一人称「私」のラテシンに招かれた探偵。頭脳明晰だが頭が固い青年。
頭が固い(頑固ではなく、柔軟性が無いという意味で)ため、水平思考は苦手。合理的な解決方法を思いつくが、それが失敗すると焦りだす。
超個性的なラテシンの住民に重宝されるツッコミ役。真面目でなんだかんだ言いつつ面倒見が良く、シンディに振り回されながらも一緒についていく。
シンディ同様、著作権はフリー